プロフィール
杉岡 秀紀
杉岡 秀紀
1980年、奈良県生まれ。2003年同志社大学経済学部卒業、2007年同大学大学院総合政策科学研究科博士前期課程修了。2009年同博士後期課程退学。臨床政策学者。周旋家。2016年から福知山に移住。

専門は、公共政策、地域政策、地域公共人材論、大学まちづり論、NPO論、大学評価論。

大学時代から環境問題、まちづくりに関心を持ち、2003年にまちづくりNPO「きゅうたなべ倶楽部」を主宰(発起人)。地域に開かれた大学祭の創造や商店街活性化、フリーペーパーの発行・産学連携ITプロジェクト・商品開発・リユースフェアなどのコミュニティビジネスを武器に京都府南部地域におけるまちづくりに取り組む。

2007年からは、いったん地域から離れ、霞ヶ関(内閣官房)へ。行政改革推進本務事務局にて、社会保険庁改革に従事する。

同志社大学政策学部嘱託講師(2009〜2014)、一般財団法人「地域公共人材開発機構」事務局総括(2009〜2012)、京都府立大学公共政策学部講師・地域連携センター副センター長(2012〜2016)を経て、2016年秋より福知山公立大学地域経営学部准教授。京都府立大学京都政策研究センター特任准教授。

社会貢献活動として、龍谷大学地域公共人材・政策開発リサーチセンター 客員研究員、一般財団法人地域公共人材開発機構常任理事、一般社団法人社会的認証開発推進機構評議員、NPO法人グローカル人材開発センター理事、NPO法人京都子どもセンター監事、きゅうたなべ倶楽部アドバイザー、真庭市政策アドバイザーなどを務める。

主な著書は、『地域力再生の政策学』(ミネルヴァ書房、2010年、共著)、『地域貢献としての大学シンクタンク』(公人の友社、2013年、編著)、『地域公共人材をつくる』(法律文化社、2014年、共著)、『住民自治を問いなおす』(法律文化社、2014年、共著)、『もう一つの自治体行革』(公人の友社、2014年、編著)、『持続可能な地域実現と大学の役割』(日本評論社、2014年、共著)、『地域力再生とプロボノ』(公人の友社、2015年、編著)『地域創生の最前線』(公人の友社、2016年、編著)、『自治体政策への提言』(北樹出版、2016年、共著)など。

大学時代(2000年)に結成したバンド「シカゴプードル」では、2003年に京都学生祭典(KYOTO STUDENT MUSIC AWARD)でグランプリを受賞。2004年にCDデビューも果たした(2006年に卒業)。

【HP】 http://sugiokahidenori.jimdo.com
【ブログ】http://e013.dgblog.dreamgate.gr.jp/
【facebook】http://www.facebook.com/hidenori.sugioka/

【主な受賞歴】
2002年 「REALIZE In Kyoto(京都府南部地域における学生による地域政策・ビジネスコンテスト)」グランプリ受賞
2003年 「京都学生祭典 全国学生音楽コンテスト(kyoto student music award)」グランプリ受賞(Chicago Poodle)
2003年 「同志社大学育英賞」受賞
2004年 「エコ京都21」認定(きゅうたなべ倶楽部)
2004年  関西文化学術研究都市「都市びらき10周年」感謝状授与(きゅうたなべ 倶楽部)
2005年  内閣府「生活達人」認定
2005年  京都人間力大賞ファイナリスト
2007年  日本都市計画家協会「全国都市再生まちづくり会議」奨励賞受賞(きゅうたなべ倶楽部)
2012年  京都府「明日の京都」推進特別賞(地域公共人材開発機構)
2013年 「第7回全国大学まちづくり政策フォーラム」優秀賞受賞(杉岡ゼミ)
2013年 「第9回京都から発信する政策研究交流大会」優秀賞(杉岡ゼミ)
2014年 「京都府立大学学長賞」受賞(杉岡ゼミ)
2014年 「第10回京都から発信する政策研究交流大会」京都市長賞、優秀賞受賞(杉岡ゼミ)
2014年  2013年度京都府創発事業認定(京都丹波・写ガール隊)
2015年 「第9回全国大学まちづくり政策フォーラム」優秀賞、政策マネジメント研究所賞受賞(杉岡ゼミ)
2015年 「2015年京都丹波観光プランコンテスト」優秀賞受賞(杉岡ゼミ・京都丹波・写ガール隊)
2016年 「第4回 京の公共人材大賞」奨励賞受賞(京都丹波・写ガール隊)
2016年 「第10回全国大学まちづくり政策フォーラム」優秀賞、政策マネジメント研究所奨励賞受賞(杉岡ゼミ)
2016年 「京都府公立大学法人 理事長表彰」(京都丹波・写ガール隊、地域連携センター学生部会かごら)
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ

2014年03月24日

Go to vote

『Go to vote』

作 詞:杉岡 秀紀
作 曲:山本 三郎
編 曲:山田 健太
唄:everlasting-will
feat.Makky

Go to vote, Go to vote.
1・2・3・4, Go to rock.
Everybody, Oh Go to vote!

Go to Kyoto, Go to Kyoto.
1・2・3・fun, Go to home.
Everybody(body), Joy to Kyoto!

この映像はグローカル人材開発センターのPBL(Project Based Learning)として京都府選挙管理委員会からの委託を受け、
投票率の向上を目的­に京都府立大学、龍谷大学、立命館大学の学生が中心となって作成したものです。

https://www.youtube.com/watch?v=Sh5Kx1iw0A0&feature=youtu.be  

Posted by 杉岡 秀紀 at 00:00Comments(0)歌詞集

2013年06月18日

My hometown 舞鶴-このタカラモノを未来へ-

『My hometown 舞鶴-このタカラモノを未来へ-』 

                             作 詞    :  杉岡 秀紀
                             作 曲    :  花沢 耕太
                             編曲・演奏 :  Chicago Poodle
                             協力     :  舞鶴市民の皆さん


  呼吸する赤れんが  潮風が僕を海へといざなう
  異国へと続く碧(あお)の向こうへ  ふと時の流れを重ねてみる

  思えばいつも 心のそばに  岸壁(がんぺき)の故郷(ふるさと)があった

  ● ありがとう 今伝えたい  僕らが生まれたこの舞鶴(まち)で
    Let’s sing a song in my hometown 
    東へ西へ このタカラモノを未来へ


  静かに眠る城の跡  満開の桜よ 満天の友よ
  ツワモノたちの夢の跡  そっと時の流れが重なりゆく

  舞い降りた鶴は 君からのメッセージ  僕も飛べる気がしてきたんだ

  ○ ありがとう 今伝えたい  みんなが育ったこの舞鶴(まち)で
    Let’s sing a song in my hometown  
    南へ北へ このタカラモノを未来へ


  どこまでも続く 由良川(かわ)の流れのように  
  大海原へ両手広げて 漕ぎだそう

  ● repeat
  ○ repeat
 
  
  僕から君へ このタカラモノを未来へ

  lalala ありがとう  lalala 今伝えたい  lalala 君へ  lalalala 
  lalala このタカラモノを  lalala 未来へ  lalala lalalala…


  ※サビをyoutubeで視聴いただけます。
  http://youtu.be/UKvGP34M8N4 (外部リンク)
  

Posted by 杉岡 秀紀 at 00:00Comments(2)歌詞集

2012年12月11日

『経済人クラブ』のうた

『経済人クラブ』のうた

作詞 原田博行・杉岡秀紀/作曲 原田博行

始まりは戦後 七人の勇士 この国のために立ち上がった
時に競い合い 励まし合い 語り合った夜 あの日が今を切り拓いた

笑って泣いて 仕事を越えて 「乾杯」が我らの合言葉

繋がる友 我らは良きライバル 経済人クラブ きょうから明日へ未来を描く


歴史を重ね受け継ぐ志 この国への愛で集まって
共に競い合い 励まし合い 語り明かした夜 あの日が夢に勇気をくれた

泣いて笑って 世代こえて 「乾杯」 がみんなの合言葉

繋げる友 それが世のララバイ 経済人クラブ きょうから明日へ未来を歌う

繋がる友 我らは良きライバル 経済人クラブ きょうから明日へ未来を描く
  

Posted by 杉岡 秀紀 at 00:00Comments(0)歌詞集

2012年11月11日

「『ただいま』と言えば『おかえり』と言ってくれるこの場所で」

「『ただいま』と言えば『おかえり』と言ってくれるこの場所で」

作詞:同志社大学ホームカミングデー音楽祭・後夜祭実行委員会
特別協力:杉岡 秀紀


田辺坂で毎日汗を流し 今出川のレンガに思いをはせる
覚えられないカレッジソング 実は書けない校舎の名前

ハーディーになってしまった学館
作られては消えて行く立て看板

あの日を彩るいくつものモラトリアム

「ただいま」と言えば「おかえり」と言ってくれるこの場所で
それぞれの景色と心をつなぐ過去と未来と現在(いま)を さあ 共に歌おう


田辺返しに怯えながら 今出川デビューを夢見て
ボックスに入り浸っては 新町で独自の世界を築いた

もう食べられないいもねぎ
踏ん張り続けるほんやら洞

あの日を彩るいくつものモラトリアム

「ただいま」と言えば「おかえり」と言ってくれるこの場所で
それぞれの景色と心をつなぐ過去と未来と現在(いま)を さあ 共に歌おう




※本企画は、Twitter企画「#同志社あるある」で募集した単語をもとに実行委員会で編集し完成させました。
あるある企画に参加して下さったみなさん、ありがとうございました。
  

Posted by 杉岡 秀紀 at 00:00Comments(2)歌詞集

2009年12月31日

「関西 WAKAMONO ブルース」

「関西 WAKAMONO ブルース」

作詞:杉岡 秀紀
作曲:岩本 圭介

いつもの電車に揺られ いつもの時刻にいつもの顔
こんな毎日でええんかな

「まぁええやん」で済ます ルーズな俺たち大人や
社会のせいにして逃げてただけちゃう? Oh yeah

「バブル」を知らないからこそ 見えるものもあるやん

★Let’s Sing a Song for You つかみだけじゃなく
天下を取れ 合言葉は 何とかせなあかんで!!
Let’s Sing a Song for You カバンだけじゃなく
日本背負え 合言葉は 何とかせなあかんで!!
さあ行け そら行け みんな行け 関西 WAKAMONO ブルース

理想の大学目指し 一生懸命がんばってきた
こんな目標でええんかな

「なんとかなるさ」でつながる ダサい俺たち子供や
未来のつけにすることで Oh yeah

「ゆとり」の世代だからこそ 言えることもあるやん

★リピート

「無気力・無感動・無関心」 言われてきたけど
「よそ者・若者・ばか者」 底力無限大

何でも東京発は もう終わりにしようや Hey 関西プライド!!

★リピート

※この楽曲は、若者から関西から日本を元気にしたいという、大阪市立大学、関西大学、近畿大学、甲南大学、神戸大学、同志社大学、広島大学、龍谷大学有志の学生の想いを受け、関西出身のミュージシャンであるウルフルズ・ギタリスト岩本圭介とシカゴプードル・元ギタリスト杉岡秀紀がその思いに応える形で創られたものです。
  

Posted by 杉岡 秀紀 at 23:59Comments(0)歌詞集

2006年11月08日

『Hello』

『Hello』

朝焼けの空に浮かんだ三日月 欄干にもたれながらずっと眺めてる
君と出会った日から今までのことが VTRのように流れてくる

無くならないって思ってた愛も いつの間にかカタチを変え
次第に重荷に思えていたんだね
優しい顔をしている自分に疑問符を打ち 戸惑う

耳を澄ませば聴こえてくる Hello, Hello, Hello
その声はこの胸に響いている
君が選ぶ道の先にいる君はきっと
この別れを微笑(よろこ)んでいるかな?


雲の隙間から射す白い光 この胸の闇に向かって輝いてる wo
かなえたい夢が色褪せる前に 大幅にシナリオを書き換えてしまおう

「僕なら誰とだってやれるから・・・」そんな強がりを
せめて最後ぐらいは言わせて欲しいよなぁ
新しいシャツを着て 君がくれた物は全部 あの部屋に残して行くよ

風を受けて Hello, Hello, Hello
遠くまで 悲しみを忘れるまで
それが何のためになるという訳じゃなくても
未知の未来(さき)に向かって行くんだよ

夢・希望・野望や妄想に膨らんでる脳です。
現実(いま)・不安・失望に捕まってると
何もできない 誰一人守れないんだ

だからこうやって Hello, Hello, Hello
僕はまた呪文のように繰り返す
今いる場所から過去の僕に送るエール
そしてそれはつながっているんだよ

聴こえるよ Hello, Hello, Hello
僕の中 未来からのメッセージ
今見える素晴らしき経験(けしき)を忘れないように 
その心を枯らすことのないように
Hello, Hello, Hello
I change my mind yeahI

(c)All right reseaved Hidenori Sugioka,2006  

Posted by 杉岡 秀紀 at 00:00Comments(2)歌詞集

2006年01月11日

『TOMORROW LAND』

『TOMORROW LAND』

0:00を過ぎたならスーツ脱いで 踊る壁に映る黒いシルエット
今宵もまた仮面身につけ もう一人の自分を 感じてみよう

give me love give me love 僕はただ
むやみにソレを欲しがって
’cause I won’t get away , get away , get away ,baby
I wanna go to the tomorrow land

その扉開くまでknock knock knock knockin’on your door,baby
I wanna go to the tomorrow land

Aとイニシャルで呼ばれては 見知らぬ他人も憩うParadise
公序良俗まるで問題外 自分だってのを 壊してみよう

give me love give me love 君はまた
不気味に笑い立ち去った
’cause I go away go away go away,baby
I wanna go to the tomorrow land

毎分毎秒迫りくる 痛みも受け入れるのさbaby
I wanna go to the tomorrow land
give me love give me love底なしの
刺激と魅惑の世界
’cause I won’t run away run away run away baby,who
Let’s go to the tomorrow land

心の裏側のSwitch ON 始まったようだ
今僕に限界なんてない
ここはそうTOMORROW LAND

(c)All right reseaved Hidenori Sugioka,2006  

Posted by 杉岡 秀紀 at 00:02Comments(0)歌詞集

2006年01月11日

『sonomama』

『sonomama』

大きく背伸びして
朝の空気すっと吸ってみる

両手で届きそうなblue sky
雲ひとつない 空に今の心を映そう

そのままで良いんだよ
そのままが良いんだよ
よそ見なんかしないでさ

そのままで良いんだよ
そのままが良いんだよ
等身大の自分で良いじゃない

久々に会った友人(ヤツ)に
「相変わらずだな」って言われている

世間の歩調より slow pace
でも焦らない 答えはきっと一つじゃないから

そのままで良いんだよ
そのままが良いんだよ
あくびなんかしながら

そのままで良いんだよ
そのままが良いんだよ
遠回りでも 寄り道しよう

そのままで良いんだよ
そのままが良いんだよ
おシャレなんかしなくても良いよ

そのままで良いんだよ
そのままが良いんだよ
生きてるだけで奇跡と笑おう

自分で自分を好きになってみよう

(c)All right reseaved Hidenori Sugioka,2006   

Posted by 杉岡 秀紀 at 00:02Comments(2)歌詞集

2006年01月11日

『らせんブルース』

『らせんブルース』

今日もまたループする日常サイクル
朝・昼・晩 Bang ×3
3.1415926535・・・
まるで終わりのない円周率のようだ
ほんと嫌になっちゃうよ
だけどキミへとつながる非常階段かもしれない

ぐるぐる ぐるぐる まわる
ぐるぐる ぐるぐる 目がまわる

守口線から環状線
相変わらずのトラフィックジャム
パンクしたタイヤでも まわるまわる ぐるぐる
まるで夜の遊園地でまわるMerry Go-Round
そんなよくある らせんブルース
誰にでもよくある らせんブルース

(c)All right reseaved Hidenori Sugioka,Chicago Poodle,2006
  

Posted by 杉岡 秀紀 at 00:01Comments(0)歌詞集

2006年01月11日

『Happy Birthday』

『Happy Birthday』

今朝のニュースより 先週のドラマのストーリー
何本も覚えてる くせに
忘れたフリとか 興味の無いような素振りする
自分に嫌気がしてる

肝心なとこで引いてしまうのは
誰とでも上手な距離感でいたいから Oh

Happy birthday to you 言い出せないこの言葉
いつからこんなに頼りない 男になったんだろう?
Happy birthday to you 幸せになれるケース
目の前にして怖がっているようじゃ 君を抱きしめられない
最大の敵は Oh myself

昨夜メンバーに言われて気づいたけれど
愛情に飢えてるのかもしれない

正解なんてない人生というものに
最近少し疲れてたけど もう大丈夫

Happy birthday to you 君のためだけでもない
自分のためになるって事も 分かってたつもり
Happy birthday to you  期待はずれのプレゼント 
特別な日に特別じゃないただのメロディー 届けるよ
Happy birthday for you& me 

夢で見た未来の輝く僕のそばに
さりげない笑顔の君がいてくれたならいいな

Happy birthday to you 自分自身にサプライズ
まじめに考えた10年後よりも 今を好きになりたいOh
Happy birthday to yo さぁ そのためにアプローチ
いつもチャンスを見送ってたけど顔を少しあげてみよう
近づいてくるIt’s just the time

(c)All right reseaved Hidenori Sugioka,2006  

Posted by 杉岡 秀紀 at 00:00Comments(0)歌詞集

2005年12月31日

『free world』

『free world』

桜並木たちに 背中を押され
今日君は このキャンパスゲートをくぐる

おろしたてのスーツとバッグ
背伸びして つまづかないように

踏み出そう この第一歩
不安と期待を胸に 空を見上げて

新しい世界が広がっていく
ほら この扉のむこうにある
輝く未来つかめ 君だけのfree world

志同じく道を重ね
共に歩む only four seasons

喜びも怒りもすべて
一人じゃないから分かち合える

これからどんな出会いがあろうとも
ほら 何年先でも語り合おう
この場所で過ごした思い出 君と

赤いレンガの帰り道
これからも抱くone purpose

新しい世界が広がっていく
ほら この扉の向こうにある
輝く未来つかめ 君だけのfree world

輝く未来つかめ 君だけのfree world

(c)All right reseaved Hidenori Sugioka,2004  

Posted by 杉岡 秀紀 at 23:59Comments(3)歌詞集

2005年03月05日

『Listen to my heart』

『Listen to my heart』

アプライトピアノの鍵盤(しろくろ)に集まっていた 思い出がよみがえる
「そんな遠い昔のことじゃないな」って つぶやいて浮かんだメロディ

胸に積もるもどかしさを ずっと抱えたまま

‘cause I need you oh, listen to my heart
あの日僕の心はそう泣いていたんだ Oh
Do you miss me? I miss you so listen to my song
ねぇ 届いてくれよ Oh Love song

独り言ばかりで 君を感じられないや
そんな痩せた毎日じゃ 何かがちがう

12の音で伝えたいよ 言葉にできないなら

I love you so listen to my heart
今も君の心をまだつかめないけど Oh
Would you catch it ? I wanna stay and have a day with you
ねぇ 信じてくれよ
la la la try again once more. it can be the dearest love song

放り投げた缶コーヒーを そっと受け止めて欲しくて・・・

「忘れない」と言った君のくちびるから「さよなら」が聞こえていたんだ
so I listen to your heart 胸のどこかにまだ少し痛みがあるんだ
please, listen to my heart きっと何処かで聴いていてくれよ oh
la la la try again once more. it can be the dearest love song

(c)All right reseaved Hidenori Sugioka,2005  

Posted by 杉岡 秀紀 at 00:00Comments(6)歌詞集

2005年01月01日

『Baby my “Jenny”』

『Baby my “Jenny”』

いつも一緒の列車に 乗りたいけど I can’t ride
from platform あなたを 春夏秋冬見送る

僕の気持ちはpurple 真冬に咲く 
一輪の凛とした 向日葵のよう

I got nothing but baby my Jenny
But you love me, (so) I won’t be alone any more
Please never leave me alone, yeah
Baby my Jenny, Are you ready? I don’t wait for any more
Please hurry up! Yeah!

今も一緒に君の手を つなぎたいけど I’m very shy
Fly high to the sky in my mind 白昼夢では許されない

“木を見て森を見ず”“灯台もと暗し”
極端な性格は 直らないのか?!


You are my treasure
You are my pleasure
You are my angel
Jenny, Jenny, Jenny and Jenny!!!

(c)All right reseaved Hidenori Sugioka,2004  

Posted by 杉岡 秀紀 at 00:28Comments(4)歌詞集

2005年01月01日

『Love & free peace forever』

『Love & free peace forever』

不思議な事山ほどあるけれど 分からないんだよ何も今は
「弱さを知り 初めて強くなる」易しいようでこれがハード

青い空の白い雲を 見つめたい何も恐れず
Love & free peace forever,and we can make it better
手をつなごうよ Oh my friennds
Let’s enjoy singing a song under our only sky
信じあおうよ Oh my friennds
 

無限大の宇宙に比べれば小さく見える you & I
思いやりとふれあいのやさしさで「幸せ」感じ pay it forward
未来生きる「子供」たちに 白い雪を降らしたいよOh 

Love & free peace forever,and we can make it better
手をつなごうよ Oh my friennds
Let’s enjoy singing a song under our only sky
信じあおうよ Oh my friennds

悲しい涙には もう終わりを告げよう
生きとし生きるもの全てに・・・
I wanna say

(c)All right reseaved Hidenori Sugioka,2004  

Posted by 杉岡 秀紀 at 00:27Comments(0)歌詞集

2005年01月01日

『恋・ふたたび』

『恋・ふたたび』

眠れない夜に 思い返している
君のため してあげれる事 両手で数えた

僕が代わり演じようか?離れられないんだろう?
You wanna only a day and all naight.soずっとそばにいよう

掛け違えたまま置き去りにした恋を
僕は責めたりしないから 涙見せて
「時が癒し忘れさせてくれるよ」と
ありきたりな言葉は 今は言えないけれど

君と出会った あの日みたいな 空模様
赤く染まる目に ふっと吸い込まれそう

彼の代わり 始めようか?冗談なんかじゃないよ
I wanna only you and your heart.soずっとそばにいよう

くだけ散ったプライドのかけらなんて もう
探さなくてもいい だまって ふり向いて
「新しい恋をしているみたいな気持ち」
今日のそんな心を 離したくないのさ

強がりだって わがままだって そのままで

恋の代わりなんかじゃなく 素直な気持ちで言うよ
僕はいつもいつも ただ安らぎ求めてとまどう君のそばにいたい

かなわない願いと諦めていたけれど
もう逃げたりしないから こっち向いて
「君の心を癒す特効薬などないよ」
胸に秘めた想いを 信じ続けたいよ

くだけ散ったバラバラの過去を合わせるより
I wanna stay I wanna sing I stare
「恋する君への恋」にサヨナラしよう!?
You wanna say yes don’t you? don’t you? fall again

(c)All right reseaved Hidenori Sugioka,2004  

Posted by 杉岡 秀紀 at 00:26Comments(0)歌詞集

2005年01月01日

『Merry-Go-Round』

『Merry-Go-Round』

目の前に拡がる 虚ろな暗い黒い空気
現実の厳しさに 僕はknock knock downされそう
いつのまにやら童心・夢を忘れてしまった今
押すか引くかのドアを 横に引くことは出来ないのさ

愛と恋愛が違うのと同様に
夢と現実も違うのか?

明日があるかないか それは 今の
気分にかかっている Oh Woo
いつかみんなで乗りたい Merry-Go-Round
ごらん Let’s go round

遥か遠い世界が 背伸びして届くトコまで
近づきつつあるのに それをkick kick down出来るか?
今しか出来ない事 そしてやりたい事・すべき事
プライオリティ付けるのは そう容易じゃないのさ

“ノスタラダムスの予言”と言われたら
夢を現実と見れるかも

Nice guy and wise boy who can play the heartfelt music
そんな人になれるの? Oh woo
Evolution’s gonna lead us to Merry-Go-Round
ごらん Let’s go round

さあ 勇気出して 力振り絞って 神に全てを 託そうじゃないか
心の扉の重く硬い2重ロック ついに来た It’s just release time


(c)All right reseaved Hidenori Sugioka,2004  

Posted by 杉岡 秀紀 at 00:25Comments(0)歌詞集

2005年01月01日

『Everybody』

『Everybody』

ラミネート加工をされた  写真にたたずむ僕二人
未来と過去を映した  シニカルなポートレート

負け犬と呼ばまわれ  悔しい思いしてきたけれど
ささやかなはげましで  笑い飛ばせるようになった

I can do ‘cause I believe
僕は一人じゃない 投げ出したい時も  涙したい時も
ただ信じる それだけで良い

Everybody

鼻歌まじりにうなずく  得意なポーカーフェイス
「ラララ~」口ずさむ陰で  こぶし握りしめていた

負けん気が強すぎて  中途半端に空回り
みんなを見返したくて  心の戦をしていた

Now I do ‘cause I believe
みんな一人じゃない  思い思われふりふられ 誰かが見てくれてるよ
ただ信じよう  それだけが良い

Everybody

(c)All right reseaved Hidenori Sugioka,2003  

Posted by 杉岡 秀紀 at 00:23Comments(0)歌詞集

2005年01月01日

『We are…』

『We are…』

気がつけば いつも隣に  あなたがいる そんな  毎日がリアライズ

I love you

You are…You are…You are my needful man
この人とならば苦しみに耐え woh baby
Your love…Your love…Your love’s necessary love
今この愛なら「倖せ」誓える woh baby
You are

どんな時も 力を合わせ  乗り越える そんな  未来に乾杯

I believe

You are…You are…You are my needful girl
思いが一つになり「想い」になる woh baby
Your love…Your love…Your love’s necessary source
時には戸惑い留まりながらも woh baby

いつしか時が流れ  たとえ年老いても  この愛だけは 
続く永遠に

We are…We are…We are the needful one
絆の強さにただ安らぎ思う woh baby
We love… We love… We do love each other
微笑み絶やさず見つめ合う woh baby

We are…

c)All right reseaved Hidenori Sugioka,2003

  

Posted by 杉岡 秀紀 at 00:21Comments(6)歌詞集

2005年01月01日

『オーレオ』

『オーレオ』

心から 「ありがと」って 
なかなか伝えきれないものだね
だから言うよ 思いを込めて  
Thank you for everything tonight

つまづいて 踏み外して 
時々涙が溢れ出るけど
目を開いて 前見るよ  
Thank you for everything tonight

上を向いて歩いてみよ  
きっと見つかるから 
光とぬくもりの世界
飛び込んでみなよ

オーレオ オーレオ
誰も一人では生きられやしない 
支えなしでは歩めやしない

立ち止まり 耳澄まして  
胸に手を当ててみてみると
不思議ない位 見えてくる   
Thank you for everything tonight

地に足をつけて歩もう 
きっと見えてくる 
心とやさしさの世界
もう迷わないで

オーレオ オーレオ
幸せになる薬なんてない 
勇気を持って回り道しよう

Thank you for the music
Thank you for the friends
Thank you for the around us
Thank you for the Reo!

(c)All right reseaved Hidenori Sugioka,2003  

Posted by 杉岡 秀紀 at 00:20Comments(8)歌詞集

2005年01月01日

『free world』

 『free world』

作詞:杉岡秀則、辻本健司、山口教仁
作曲:花沢耕太



桜並木たちに 背中を押され
今日君は このキャンパスゲートをくぐる

おろしたてのスーツとバッグ
背伸びして つまづかないように

踏み出そう この第一歩
不安と期待を胸に 空を見上げて

新しい世界が広がっていく
ほら この扉のむこうにある
輝く未来つかめ 君だけのfree world

志同じく道を重ね
共に歩む only four seasons

喜びも怒りもすべて
一人じゃないから分かち合える

これからどんな出会いがあろうとも
ほら 何年先でも語り合おう
この場所で過ごした思い出 君と

赤いレンガの帰り道
これからも抱くone purpose

新しい世界が広がっていく
ほら この扉の向こうにある
輝く未来つかめ 君だけのfree world

輝く未来つかめ 君だけのfree world


※この曲は、2004年度同志社大学学生支援課インターンシップ生(山口君・森君・亀田さん)の提案により、同志社大学出身バンドである、私たちChicago Poodleに話が来て、双方の合意の上で出来た曲である。

そして、歌詞もフレーズを学内で公募し、そこから卒業生である私たちが言葉を膨らませ、先輩から後輩への応援歌というスタイルに完成させた。そういう意味では、在学生と卒業生とのコラボレーション作品と言っても良いのかもしれない。

僕らの思いを実現してくれた同志社大学学生支援課の皆さんはもちろんのこと、とりわけ、声をあげてくれた彼ら3人に改めてここで感謝の意を表したい。

『後輩への恩返しをさせてくれてありがとう』 
                                           
  

Posted by 杉岡 秀紀 at 00:00Comments(0)歌詞集