プロフィール
杉岡 秀紀
杉岡 秀紀
1980年、奈良県生まれ。2003年同志社大学経済学部卒業、2007年同大学大学院総合政策科学研究科博士前期課程修了。2009年同博士後期課程退学。臨床政策学者。周旋家。2016年から福知山に移住。

専門は、公共政策、地域政策、地域公共人材論、大学まちづり論、NPO論、大学評価論。

大学時代から環境問題、まちづくりに関心を持ち、2003年にまちづくりNPO「きゅうたなべ倶楽部」を主宰(発起人)。地域に開かれた大学祭の創造や商店街活性化、フリーペーパーの発行・産学連携ITプロジェクト・商品開発・リユースフェアなどのコミュニティビジネスを武器に京都府南部地域におけるまちづくりに取り組む。

2007年からは、いったん地域から離れ、霞ヶ関(内閣官房)へ。行政改革推進本務事務局にて、社会保険庁改革に従事する。

同志社大学政策学部嘱託講師(2009〜2014)、一般財団法人「地域公共人材開発機構」事務局総括(2009〜2012)、京都府立大学公共政策学部講師・地域連携センター副センター長(2012〜2016)を経て、2016年秋より福知山公立大学地域経営学部准教授。京都府立大学京都政策研究センター特任准教授。

社会貢献活動として、龍谷大学地域公共人材・政策開発リサーチセンター 客員研究員、一般財団法人地域公共人材開発機構常任理事、一般社団法人社会的認証開発推進機構評議員、NPO法人グローカル人材開発センター理事、NPO法人京都子どもセンター監事、きゅうたなべ倶楽部アドバイザー、真庭市政策アドバイザーなどを務める。

主な著書は、『地域力再生の政策学』(ミネルヴァ書房、2010年、共著)、『地域貢献としての大学シンクタンク』(公人の友社、2013年、編著)、『地域公共人材をつくる』(法律文化社、2014年、共著)、『住民自治を問いなおす』(法律文化社、2014年、共著)、『もう一つの自治体行革』(公人の友社、2014年、編著)、『持続可能な地域実現と大学の役割』(日本評論社、2014年、共著)、『地域力再生とプロボノ』(公人の友社、2015年、編著)『地域創生の最前線』(公人の友社、2016年、編著)、『自治体政策への提言』(北樹出版、2016年、共著)など。

大学時代(2000年)に結成したバンド「シカゴプードル」では、2003年に京都学生祭典(KYOTO STUDENT MUSIC AWARD)でグランプリを受賞。2004年にCDデビューも果たした(2006年に卒業)。

【HP】 http://sugiokahidenori.jimdo.com
【ブログ】http://e013.dgblog.dreamgate.gr.jp/
【facebook】http://www.facebook.com/hidenori.sugioka/

【主な受賞歴】
2002年 「REALIZE In Kyoto(京都府南部地域における学生による地域政策・ビジネスコンテスト)」グランプリ受賞
2003年 「京都学生祭典 全国学生音楽コンテスト(kyoto student music award)」グランプリ受賞(Chicago Poodle)
2003年 「同志社大学育英賞」受賞
2004年 「エコ京都21」認定(きゅうたなべ倶楽部)
2004年  関西文化学術研究都市「都市びらき10周年」感謝状授与(きゅうたなべ 倶楽部)
2005年  内閣府「生活達人」認定
2005年  京都人間力大賞ファイナリスト
2007年  日本都市計画家協会「全国都市再生まちづくり会議」奨励賞受賞(きゅうたなべ倶楽部)
2012年  京都府「明日の京都」推進特別賞(地域公共人材開発機構)
2013年 「第7回全国大学まちづくり政策フォーラム」優秀賞受賞(杉岡ゼミ)
2013年 「第9回京都から発信する政策研究交流大会」優秀賞(杉岡ゼミ)
2014年 「京都府立大学学長賞」受賞(杉岡ゼミ)
2014年 「第10回京都から発信する政策研究交流大会」京都市長賞、優秀賞受賞(杉岡ゼミ)
2014年  2013年度京都府創発事業認定(京都丹波・写ガール隊)
2015年 「第9回全国大学まちづくり政策フォーラム」優秀賞、政策マネジメント研究所賞受賞(杉岡ゼミ)
2015年 「2015年京都丹波観光プランコンテスト」優秀賞受賞(杉岡ゼミ・京都丹波・写ガール隊)
2016年 「第4回 京の公共人材大賞」奨励賞受賞(京都丹波・写ガール隊)
2016年 「第10回全国大学まちづくり政策フォーラム」優秀賞、政策マネジメント研究所奨励賞受賞(杉岡ゼミ)
2016年 「京都府公立大学法人 理事長表彰」(京都丹波・写ガール隊、地域連携センター学生部会かごら)
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ

2006年01月30日

マーケット・イン>プロダクトアウト〜ラジオ編〜

21043.jpg今日は、

ラジオ de サプライズ

の日でした。  続きを読む

Posted by 杉岡 秀紀 at 01:14Comments(10)杉岡日記より

2006年01月26日

『感想ハガキの効用』

20876.jpg本日は会社に届いた、

「感想ハガキ(CDの中に入っているハガキ)」

の1部を読ませて頂きました♪  続きを読む

Posted by 杉岡 秀紀 at 02:02Comments(12)杉岡日記より

2006年01月22日

『プレゼント=感動の装置?!』

20806.jpg本日は、大阪北花田でインストアライブだったのですが、そのライブ後のサイン会の事。

ある方が、私に

「これどうぞ」

とある

プレゼント

をくれました。  続きを読む

Posted by 杉岡 秀紀 at 18:08Comments(8)杉岡日記より

2006年01月17日

『日本人以上の日本人?!』

20536.jpg国籍は

台湾


なのに、うちに帰ってくると、

「ただいま〜」

と帰ってくるお客さんがいます。



名前は

「恵卿(ケイケイ)」

血のつながりはもちろんないんですが、うちの家族にとっては、大事な大事な国境を越えた

“家族”

のようなお客さんです。  続きを読む

Posted by 杉岡 秀紀 at 01:04Comments(7)杉岡日記より

2006年01月11日

『ワタシ流“販売論”』

20371.jpg今日は、1月11日。

ワン・ワン・ワン

の日。

そう、言わずもがな、私たちの初のフルアルバム


『ONE』


の発売日でした。  続きを読む

Posted by 杉岡 秀紀 at 01:40Comments(17)杉岡日記より

2006年01月11日

『TOMORROW LAND』

『TOMORROW LAND』

0:00を過ぎたならスーツ脱いで 踊る壁に映る黒いシルエット
今宵もまた仮面身につけ もう一人の自分を 感じてみよう

give me love give me love 僕はただ
むやみにソレを欲しがって
’cause I won’t get away , get away , get away ,baby
I wanna go to the tomorrow land

その扉開くまでknock knock knock knockin’on your door,baby
I wanna go to the tomorrow land

Aとイニシャルで呼ばれては 見知らぬ他人も憩うParadise
公序良俗まるで問題外 自分だってのを 壊してみよう

give me love give me love 君はまた
不気味に笑い立ち去った
’cause I go away go away go away,baby
I wanna go to the tomorrow land

毎分毎秒迫りくる 痛みも受け入れるのさbaby
I wanna go to the tomorrow land
give me love give me love底なしの
刺激と魅惑の世界
’cause I won’t run away run away run away baby,who
Let’s go to the tomorrow land

心の裏側のSwitch ON 始まったようだ
今僕に限界なんてない
ここはそうTOMORROW LAND

(c)All right reseaved Hidenori Sugioka,2006  

Posted by 杉岡 秀紀 at 00:02Comments(0)歌詞集

2006年01月11日

『sonomama』

『sonomama』

大きく背伸びして
朝の空気すっと吸ってみる

両手で届きそうなblue sky
雲ひとつない 空に今の心を映そう

そのままで良いんだよ
そのままが良いんだよ
よそ見なんかしないでさ

そのままで良いんだよ
そのままが良いんだよ
等身大の自分で良いじゃない

久々に会った友人(ヤツ)に
「相変わらずだな」って言われている

世間の歩調より slow pace
でも焦らない 答えはきっと一つじゃないから

そのままで良いんだよ
そのままが良いんだよ
あくびなんかしながら

そのままで良いんだよ
そのままが良いんだよ
遠回りでも 寄り道しよう

そのままで良いんだよ
そのままが良いんだよ
おシャレなんかしなくても良いよ

そのままで良いんだよ
そのままが良いんだよ
生きてるだけで奇跡と笑おう

自分で自分を好きになってみよう

(c)All right reseaved Hidenori Sugioka,2006   

Posted by 杉岡 秀紀 at 00:02Comments(2)歌詞集

2006年01月11日

『らせんブルース』

『らせんブルース』

今日もまたループする日常サイクル
朝・昼・晩 Bang ×3
3.1415926535・・・
まるで終わりのない円周率のようだ
ほんと嫌になっちゃうよ
だけどキミへとつながる非常階段かもしれない

ぐるぐる ぐるぐる まわる
ぐるぐる ぐるぐる 目がまわる

守口線から環状線
相変わらずのトラフィックジャム
パンクしたタイヤでも まわるまわる ぐるぐる
まるで夜の遊園地でまわるMerry Go-Round
そんなよくある らせんブルース
誰にでもよくある らせんブルース

(c)All right reseaved Hidenori Sugioka,Chicago Poodle,2006
  

Posted by 杉岡 秀紀 at 00:01Comments(0)歌詞集

2006年01月11日

『Happy Birthday』

『Happy Birthday』

今朝のニュースより 先週のドラマのストーリー
何本も覚えてる くせに
忘れたフリとか 興味の無いような素振りする
自分に嫌気がしてる

肝心なとこで引いてしまうのは
誰とでも上手な距離感でいたいから Oh

Happy birthday to you 言い出せないこの言葉
いつからこんなに頼りない 男になったんだろう?
Happy birthday to you 幸せになれるケース
目の前にして怖がっているようじゃ 君を抱きしめられない
最大の敵は Oh myself

昨夜メンバーに言われて気づいたけれど
愛情に飢えてるのかもしれない

正解なんてない人生というものに
最近少し疲れてたけど もう大丈夫

Happy birthday to you 君のためだけでもない
自分のためになるって事も 分かってたつもり
Happy birthday to you  期待はずれのプレゼント 
特別な日に特別じゃないただのメロディー 届けるよ
Happy birthday for you& me 

夢で見た未来の輝く僕のそばに
さりげない笑顔の君がいてくれたならいいな

Happy birthday to you 自分自身にサプライズ
まじめに考えた10年後よりも 今を好きになりたいOh
Happy birthday to yo さぁ そのためにアプローチ
いつもチャンスを見送ってたけど顔を少しあげてみよう
近づいてくるIt’s just the time

(c)All right reseaved Hidenori Sugioka,2006  

Posted by 杉岡 秀紀 at 00:00Comments(0)歌詞集

2006年01月11日

『ONE』

『ONE』



2006年1月11日(TCR-111)
2,100円(税込み)
レーベル:TENT HOUSE

作詞:杉岡 秀則(3、5、9)
作曲:花沢 耕太
編曲:Chicago Poodle
演奏:Chicago Poodle

1. 夢

2. Suddenly

3. Happy Birthday

4. One

5. Sonomama

6. らせんブルース

7. Wondering

8. Hard Pain

9. Tomorrow Land

10. 流星

11. One More Time, I Say “love You"
  

Posted by 杉岡 秀紀 at 00:00Comments(0)CD

2006年01月07日

『クールビズ<ウォームビス』

20160.jpg最近本当に寒い日が続いてますね。。

何でも長野の方は、「4m」も雪が積もって、自衛隊が出動したとか>_<


でも、これも、やはり何か異常気象と関係があるんでしょうね↓

人間の「エゴ(経済)」そして「アメニティ(快適)」の代償としての試練を今私たちが味わされている気がします。。


ところで、どうしても寒い日の防寒は皆さん、どうしてはりますか?


我が家では、毎日ではないですが、

「湯たんぽ」

が活躍していますよ♪   続きを読む

Posted by 杉岡 秀紀 at 16:02Comments(6)杉岡日記より

2006年01月06日

『果報は友より来たり?!』

20114.jpg5日発売の

『関西1週間(p.144)』



『ぴあ関西版(p.102,169)』

にバンドの記事が載りました。  続きを読む

Posted by 杉岡 秀紀 at 01:28Comments(4)杉岡日記より

2006年01月05日

『教え子から学ぶ』

20093.jpg私が今まで家庭教師で持たせてもらってきた生徒は、7年間でおそらく

20人弱

全ての生徒にそれぞれの良い思い出があり、どの生徒が良いとか悪いとかいうことは一切ありません。

ただ、そんな生徒の中で、一人だけ、家庭教師を卒業した今でも、よくお付き合いを続けている生徒が一人います。

H君(大分・柳ヶ浦高校2年)

です。  続きを読む

Posted by 杉岡 秀紀 at 14:17Comments(5)杉岡日記より

2006年01月04日

『お風呂で時間を作る!』

20064.jpg皆さん、お風呂の時間は何をしていますか?

?「何もしない」

?「アイディアを考える」

?「歌を歌う(エコー付き笑)」

?「筋トレをする」

?「本を読む」
  続きを読む

Posted by 杉岡 秀紀 at 23:26Comments(6)杉岡日記より

2006年01月03日

『視点』

20018.jpg新年一発目はこんな本を読んでみました。

『スピード・ノート』

(起業家大学著・主藤孝司 / PHP出版 2005)  続きを読む

Posted by 杉岡 秀紀 at 23:16Comments(2)杉岡日記より

2006年01月02日

『後輩とは』

19976.jpg今日は、新年早々ではありましたが、中学時代のクラブの

後輩達

と4時間ほど飲むありました。  続きを読む

Posted by 杉岡 秀紀 at 01:04Comments(2)杉岡日記より

2006年01月01日

『有言実行+不言実行』

19940.jpg2006年 

新年あけましておめでとうございます。  続きを読む

Posted by 杉岡 秀紀 at 01:14Comments(8)杉岡日記より