プロフィール
杉岡 秀紀
杉岡 秀紀
1980年、奈良県生まれ。2003年同志社大学経済学部卒業、2007年同大学大学院総合政策科学研究科博士前期課程修了。2009年同博士後期課程退学。臨床政策学者。周旋家。2016年から福知山に移住。

専門は、公共政策、地域政策、地域公共人材論、大学まちづり論、NPO論、大学評価論。

大学時代から環境問題、まちづくりに関心を持ち、2003年にまちづくりNPO「きゅうたなべ倶楽部」を主宰(発起人)。地域に開かれた大学祭の創造や商店街活性化、フリーペーパーの発行・産学連携ITプロジェクト・商品開発・リユースフェアなどのコミュニティビジネスを武器に京都府南部地域におけるまちづくりに取り組む。

2007年からは、いったん地域から離れ、霞ヶ関(内閣官房)へ。行政改革推進本務事務局にて、社会保険庁改革に従事する。

同志社大学政策学部嘱託講師(2009〜2014)、一般財団法人「地域公共人材開発機構」事務局総括(2009〜2012)、京都府立大学公共政策学部講師・地域連携センター副センター長(2012〜2016)を経て、2016年秋より福知山公立大学地域経営学部准教授。京都府立大学京都政策研究センター特任准教授。

社会貢献活動として、龍谷大学地域公共人材・政策開発リサーチセンター 客員研究員、一般財団法人地域公共人材開発機構常任理事、一般社団法人社会的認証開発推進機構評議員、NPO法人グローカル人材開発センター理事、NPO法人京都子どもセンター監事、きゅうたなべ倶楽部アドバイザー、真庭市政策アドバイザーなどを務める。

主な著書は、『地域力再生の政策学』(ミネルヴァ書房、2010年、共著)、『地域貢献としての大学シンクタンク』(公人の友社、2013年、編著)、『地域公共人材をつくる』(法律文化社、2014年、共著)、『住民自治を問いなおす』(法律文化社、2014年、共著)、『もう一つの自治体行革』(公人の友社、2014年、編著)、『持続可能な地域実現と大学の役割』(日本評論社、2014年、共著)、『地域力再生とプロボノ』(公人の友社、2015年、編著)『地域創生の最前線』(公人の友社、2016年、編著)、『自治体政策への提言』(北樹出版、2016年、共著)など。

大学時代(2000年)に結成したバンド「シカゴプードル」では、2003年に京都学生祭典(KYOTO STUDENT MUSIC AWARD)でグランプリを受賞。2004年にCDデビューも果たした(2006年に卒業)。

【HP】 http://sugiokahidenori.jimdo.com
【ブログ】http://e013.dgblog.dreamgate.gr.jp/
【facebook】http://www.facebook.com/hidenori.sugioka/

【主な受賞歴】
2002年 「REALIZE In Kyoto(京都府南部地域における学生による地域政策・ビジネスコンテスト)」グランプリ受賞
2003年 「京都学生祭典 全国学生音楽コンテスト(kyoto student music award)」グランプリ受賞(Chicago Poodle)
2003年 「同志社大学育英賞」受賞
2004年 「エコ京都21」認定(きゅうたなべ倶楽部)
2004年  関西文化学術研究都市「都市びらき10周年」感謝状授与(きゅうたなべ 倶楽部)
2005年  内閣府「生活達人」認定
2005年  京都人間力大賞ファイナリスト
2007年  日本都市計画家協会「全国都市再生まちづくり会議」奨励賞受賞(きゅうたなべ倶楽部)
2012年  京都府「明日の京都」推進特別賞(地域公共人材開発機構)
2013年 「第7回全国大学まちづくり政策フォーラム」優秀賞受賞(杉岡ゼミ)
2013年 「第9回京都から発信する政策研究交流大会」優秀賞(杉岡ゼミ)
2014年 「京都府立大学学長賞」受賞(杉岡ゼミ)
2014年 「第10回京都から発信する政策研究交流大会」京都市長賞、優秀賞受賞(杉岡ゼミ)
2014年  2013年度京都府創発事業認定(京都丹波・写ガール隊)
2015年 「第9回全国大学まちづくり政策フォーラム」優秀賞、政策マネジメント研究所賞受賞(杉岡ゼミ)
2015年 「2015年京都丹波観光プランコンテスト」優秀賞受賞(杉岡ゼミ・京都丹波・写ガール隊)
2016年 「第4回 京の公共人材大賞」奨励賞受賞(京都丹波・写ガール隊)
2016年 「第10回全国大学まちづくり政策フォーラム」優秀賞、政策マネジメント研究所奨励賞受賞(杉岡ゼミ)
2016年 「京都府公立大学法人 理事長表彰」(京都丹波・写ガール隊、地域連携センター学生部会かごら)
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ

2006年11月29日

『あなたの時間=わたくしの時間』

33430.jpgあなたが使えなかった時間の分を


今私は使わせてもらってると思ってます。


あなたの時間が私の時間。


だから、毎日が必死なんです。


だから、毎日が大事なんです。



              「杉岡日記」より


P.S.

先日、京都でおいしい


おはぎ


を見つけ、食べました。


1つ500円とめちゃくちゃ高かった分、おいしかったです♪  

Posted by 杉岡 秀紀 at 10:13Comments(2)杉岡日記より

2006年11月28日

『存在対効果』

33390.jpg「費用対効果」


だけでなく、


「存在対効果」(渡邊美樹)


が大事。



あなたがいる事に意味があるんだ。


そう、あなたの


「存在」


に価値がある。


              「杉岡日記」より

P.S.

写真は某M社(笑)の

「アップルティー」

です。

私のもっぱらの勉強の友です。  

Posted by 杉岡 秀紀 at 02:41Comments(10)杉岡日記より

2006年11月27日

『pay it forward』

33350.jpg1つ良いことをしてもらったら、


3倍にして、それを違う人にお返ししよう。


何も無理してその人に返さなくても良いんだ。


ただ、3倍に。


それだけ約束だよ。

                  「杉岡日記」より

P.S.

今日から同志社の

「EVE」

が始まりました。

この木を見ると、いつもこの時期を感ざるを得ません。  

Posted by 杉岡 秀紀 at 00:39Comments(8)杉岡日記より

2006年11月26日

『生かされ甲斐』

33316.jpg

今日も言えた


「お役に立てて幸いです」


これが私の生き甲斐なんだろう。


いな、


「生かされ甲斐」


なんだろう。



              「杉岡日記」より


P.S.

今日は大学院時代から友人の営業相談に乗らせてもらいました。

いろんなテクニックもたくさん喋りましたが、

「モノを売ろうとするのではなく、アナタを売りましょう」

これが、私の一番強調したかったことです。

おいしいお土産ありがとう。  

Posted by 杉岡 秀紀 at 07:22Comments(6)杉岡日記より

2006年11月25日

『軌跡と奇跡』

33276.jpg
「あなたが生まれて来てくれて良かった」


「あなたが生き続けてくれて良かった」


一日一日が「軌跡」と「奇跡」の連続だね。


今日もありがとう。


         「杉岡日記」より


P.S.

今日はうちの大事な後輩スタッフの

20歳の誕生日

でした。

利害関係なしに

「祝い合える関係」

って良いですよね。

今日も改めて実感です。

※写真は、最近活躍してくれている120GのHD君です。
本文とは関係ありません(笑)。

      

Posted by 杉岡 秀紀 at 01:36Comments(10)杉岡日記より

2006年11月24日

『当たり前に感謝』

33244.jpg
「ただいま」


と言えば、


「おかえり」


が帰って来る。


そんな「当たり前」が「ありがたい」んだよ。


今日も「当たり前」に感謝しよう。


                 「杉岡日記」より

P.S.

今日からふとした事で



が変わりました♪

車が変わるだけで、見える風景も、気持ちも変わるものですね。  

Posted by 杉岡 秀紀 at 02:27Comments(8)杉岡日記より

2006年11月23日

オアシスからはじまるオアシス

33219.jpg心のオアシスにたどり着く処方箋。


オはよう。

アりがとう。

シつれいします。

スいません。


1日1回。

食前・食間・食後。


言葉のオアシスからはじめよう
           


                      「杉岡日記」より


P.S.
最近はもっぱら研究のための執筆と読書に一日を使ってます。

したがって本や資料は、無残にも

「落書きだらけ」
「付箋だらけ」

となってしまってます(笑)。

いやいや、

「男の勲章」

です(笑)。

                    

Posted by 杉岡 秀紀 at 13:46Comments(4)杉岡日記より

2006年11月22日

『怒りの処方箋』

33191.jpg「怒っているときには、10数えてから話しなさい。

激怒しているなら、100数えなさい」

(トーマス・ジェファーソン)

という言葉がある。

そう、怒っている時だからこそ落ち着こう。

物事には必ず理由があるんだ。

                       「杉岡日記」より

P.S.

市内で面白い注意書きを見つけました。

「落書き禁止 書き込みはもっとアートに」

…いいですねぇ、こういう発想。

あ、もちろん、この注意書きの横には、すばらしいアートがありました(笑)。  

Posted by 杉岡 秀紀 at 18:35Comments(8)杉岡日記より

2006年11月21日

『愛のレシピ』

33132.jpg愛のレシピ。

物理的には、

「オキシトシン(ホルモン)」

精神的には、

「信頼」

…1段1段の積み木の精神だよ。

              
              「杉岡日記」より

P.S.

今日は先日無事終了した、大学祭の

「運営委員会」

がありました。

実行委員長としての最後の仕事でしたが、先生方の好評も得られ、無事タスク終了です♪  

Posted by 杉岡 秀紀 at 00:42Comments(4)杉岡日記より

2006年11月20日

シン友

33068.jpg親友

新友

真友

信友

深友

心友

僕の周りには、色んな

「シン友」

がいる。


みんなと出会えてほんと良かった。


いつもありがとう。



「杉岡日記」より



P.S.
昨日は名古屋からの友人が来京し、新旧の友を交えて、半年振りの

「同志の杯」

を交わしました♪

やっぱりおいしいお酒のアテは、

「おいしい(楽しい)会話」

に限りますね♪  

Posted by 杉岡 秀紀 at 17:58Comments(10)杉岡日記より

2006年11月19日

Happy wedding

33018.jpg心から


「おめでとう」


と呼べる友達がいる。


そんな友達の数が自分の幸せの数。


「周りの喜び」





「自分の喜び」


に換えてみよう。



               「杉岡日記」より

P.S.

私の幼稚園時代からの幼なじみであり、母の親友の娘である友達がこの度め
でたく結婚しました。

いや〜最近はすっかり

「結婚ラッシュ」

ですね〜。

おめでたい年頃になりました^_^  

Posted by 杉岡 秀紀 at 11:49Comments(4)杉岡日記より

2006年11月18日

『先天的運命・後天的運命』


            
かの幸田露伴も指摘した、


「先天的運命」



「後天的運命」


変えられないものもあれば、


変えられるものもあるんだ。



          「杉岡日記」より


P.S.

本日は、尊敬するお二人の経営者の方をお会いしました。

キーワードは

「人」「情」「おもしろいこと」「個性」「自由」

・・・人生の先達からのバトンは、責任を持って、次代の後進に受け継いでいきたいと思います。  

Posted by 杉岡 秀紀 at 04:21Comments(4)杉岡日記より

2006年11月17日

『セルフリストラ』

32947.jpg終わりがあるから「再開」があり、


別れがあるから「再会」がある。


終わりの数だけ、別れの数だけ、


苦しみがあり、悲しみがあり、


その苦しみの数だけ、悲しみの数だけ、


喜びがある。



私の人生とは、そう、


“いつもそんな人生”



今日もまたマイナスから始めてみよう。



                 「杉岡日記」より

P.S.

はたまた長いことお待たせしました。

楽しみに待って頂いていて方には大変ご迷惑をお掛けした事と思います。

申し訳ありませんでした。
(ただ、たくさんのお便り、メールは嬉しかったです。ありがとうございました)



…いつころか物理的にも精神的にもブログが書けなくなっている自分がいたんです。


意図的ではなく、ごく自然と。



今日はたまたまです。


たまたま


このサイトと、

このパソコンと、

この時間と、

そして、

心の波長が


合っただけなのです。



だから、またいつ休むかも分かりません。



でも、その時は、どうか許して下さい。


今はただただ焦らずゆっくりと


「セルフリストラ(自分の再構築)」


の時間を大事にしようと思ってます。  

Posted by 杉岡 秀紀 at 01:29Comments(18)杉岡日記より

2006年11月08日

『Hello』

『Hello』

朝焼けの空に浮かんだ三日月 欄干にもたれながらずっと眺めてる
君と出会った日から今までのことが VTRのように流れてくる

無くならないって思ってた愛も いつの間にかカタチを変え
次第に重荷に思えていたんだね
優しい顔をしている自分に疑問符を打ち 戸惑う

耳を澄ませば聴こえてくる Hello, Hello, Hello
その声はこの胸に響いている
君が選ぶ道の先にいる君はきっと
この別れを微笑(よろこ)んでいるかな?


雲の隙間から射す白い光 この胸の闇に向かって輝いてる wo
かなえたい夢が色褪せる前に 大幅にシナリオを書き換えてしまおう

「僕なら誰とだってやれるから・・・」そんな強がりを
せめて最後ぐらいは言わせて欲しいよなぁ
新しいシャツを着て 君がくれた物は全部 あの部屋に残して行くよ

風を受けて Hello, Hello, Hello
遠くまで 悲しみを忘れるまで
それが何のためになるという訳じゃなくても
未知の未来(さき)に向かって行くんだよ

夢・希望・野望や妄想に膨らんでる脳です。
現実(いま)・不安・失望に捕まってると
何もできない 誰一人守れないんだ

だからこうやって Hello, Hello, Hello
僕はまた呪文のように繰り返す
今いる場所から過去の僕に送るエール
そしてそれはつながっているんだよ

聴こえるよ Hello, Hello, Hello
僕の中 未来からのメッセージ
今見える素晴らしき経験(けしき)を忘れないように 
その心を枯らすことのないように
Hello, Hello, Hello
I change my mind yeahI

(c)All right reseaved Hidenori Sugioka,2006  

Posted by 杉岡 秀紀 at 00:00Comments(2)歌詞集

2006年11月08日

Songs 4 one day EP

『Songs 4 one day EP』



2006年11月8日発売(TCR-047)
1,200円(税込み)
レーベル:TENT HOUSE

作詞:杉岡 秀則(1)
作曲:花沢 耕太
編曲:Chicago Poodle
演奏:Chicago Poodle

1. Hello

2. JAM

3. sha la la

4. ギフト

  

Posted by 杉岡 秀紀 at 00:00Comments(2)CD