プロフィール
杉岡 秀紀
杉岡 秀紀
1980年、奈良県生まれ。2003年同志社大学経済学部卒業、2007年同大学大学院総合政策科学研究科博士前期課程修了。2009年同博士後期課程退学。臨床政策学者。周旋家。2016年から福知山に移住。

専門は、公共政策、地域政策、地域公共人材論、大学まちづり論、NPO論、大学評価論。

大学時代から環境問題、まちづくりに関心を持ち、2003年にまちづくりNPO「きゅうたなべ倶楽部」を主宰(発起人)。地域に開かれた大学祭の創造や商店街活性化、フリーペーパーの発行・産学連携ITプロジェクト・商品開発・リユースフェアなどのコミュニティビジネスを武器に京都府南部地域におけるまちづくりに取り組む。

2007年からは、いったん地域から離れ、霞ヶ関(内閣官房)へ。行政改革推進本務事務局にて、社会保険庁改革に従事する。

同志社大学政策学部嘱託講師(2009〜2014)、一般財団法人「地域公共人材開発機構」事務局総括(2009〜2012)、京都府立大学公共政策学部講師・地域連携センター副センター長(2012〜2016)を経て、2016年秋より福知山公立大学地域経営学部准教授。京都府立大学京都政策研究センター特任准教授。

社会貢献活動として、龍谷大学地域公共人材・政策開発リサーチセンター 客員研究員、一般財団法人地域公共人材開発機構常任理事、一般社団法人社会的認証開発推進機構評議員、NPO法人グローカル人材開発センター理事、NPO法人京都子どもセンター監事、きゅうたなべ倶楽部アドバイザー、真庭市政策アドバイザーなどを務める。

主な著書は、『地域力再生の政策学』(ミネルヴァ書房、2010年、共著)、『地域貢献としての大学シンクタンク』(公人の友社、2013年、編著)、『地域公共人材をつくる』(法律文化社、2014年、共著)、『住民自治を問いなおす』(法律文化社、2014年、共著)、『もう一つの自治体行革』(公人の友社、2014年、編著)、『持続可能な地域実現と大学の役割』(日本評論社、2014年、共著)、『地域力再生とプロボノ』(公人の友社、2015年、編著)『地域創生の最前線』(公人の友社、2016年、編著)、『自治体政策への提言』(北樹出版、2016年、共著)など。

大学時代(2000年)に結成したバンド「シカゴプードル」では、2003年に京都学生祭典(KYOTO STUDENT MUSIC AWARD)でグランプリを受賞。2004年にCDデビューも果たした(2006年に卒業)。

【HP】 http://sugiokahidenori.jimdo.com
【ブログ】http://e013.dgblog.dreamgate.gr.jp/
【facebook】http://www.facebook.com/hidenori.sugioka/

【主な受賞歴】
2002年 「REALIZE In Kyoto(京都府南部地域における学生による地域政策・ビジネスコンテスト)」グランプリ受賞
2003年 「京都学生祭典 全国学生音楽コンテスト(kyoto student music award)」グランプリ受賞(Chicago Poodle)
2003年 「同志社大学育英賞」受賞
2004年 「エコ京都21」認定(きゅうたなべ倶楽部)
2004年  関西文化学術研究都市「都市びらき10周年」感謝状授与(きゅうたなべ 倶楽部)
2005年  内閣府「生活達人」認定
2005年  京都人間力大賞ファイナリスト
2007年  日本都市計画家協会「全国都市再生まちづくり会議」奨励賞受賞(きゅうたなべ倶楽部)
2012年  京都府「明日の京都」推進特別賞(地域公共人材開発機構)
2013年 「第7回全国大学まちづくり政策フォーラム」優秀賞受賞(杉岡ゼミ)
2013年 「第9回京都から発信する政策研究交流大会」優秀賞(杉岡ゼミ)
2014年 「京都府立大学学長賞」受賞(杉岡ゼミ)
2014年 「第10回京都から発信する政策研究交流大会」京都市長賞、優秀賞受賞(杉岡ゼミ)
2014年  2013年度京都府創発事業認定(京都丹波・写ガール隊)
2015年 「第9回全国大学まちづくり政策フォーラム」優秀賞、政策マネジメント研究所賞受賞(杉岡ゼミ)
2015年 「2015年京都丹波観光プランコンテスト」優秀賞受賞(杉岡ゼミ・京都丹波・写ガール隊)
2016年 「第4回 京の公共人材大賞」奨励賞受賞(京都丹波・写ガール隊)
2016年 「第10回全国大学まちづくり政策フォーラム」優秀賞、政策マネジメント研究所奨励賞受賞(杉岡ゼミ)
2016年 「京都府公立大学法人 理事長表彰」(京都丹波・写ガール隊、地域連携センター学生部会かごら)
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ

2006年12月31日

『感謝』

34506.jpg365日間


喜しかったこと


怒りを覚えたこと


哀しかったこと


楽しかったこと


色々あったね。


でも、今となってはすべて良い思い出だよ。


1年間本当にどうもありがとう。


感謝しています。
              

                  「杉岡日記」より


P.S.

「紅白歌合戦」


を久しぶりに最初から最後まで見ました。


去年と一昨年、徳島でステージをご一緒してた


「mihimaruGT」さんや「seamo」さんが、


1〜2年経ち、こんな大きなステージに立ってるのを見て、


音楽業界の「移り変わりの激しさ」と「難しさ」


を改めて感じた次第です。


ん〜一度で良いから出たかったな、このステージ…

【注】写真はわが家の「年越しソバ」です♪  

Posted by 杉岡 秀紀 at 20:18Comments(2)杉岡日記より

2006年12月30日

『年の引き算』

34505.jpg

「今年−去年」


の引き算をしてみよう。


プラスの年


マイナスの年


プラスマイナスゼロの年


色々あって良いんだよ。


受け入れることが大事。


省みることが大事。


              「杉岡日記」より


P.S.

年賀状書きが続いています。


今年はざっと250枚。


時間は掛かるけど、1枚1枚

「感謝」

の気持ちをこめて書き続けてます。  

Posted by 杉岡 秀紀 at 20:04Comments(2)杉岡日記より

2006年12月29日

同志<ヤツら>

34444.jpg
「志」


という漢字は


心の上に


士(人)が乗っている。


だから


場所も立場年も会う回数だって関係ないんだ。


大事なのは


「心」


これさえ合えば、自然と人は集まってくるんだ。


「同志」


ってそんなもんなんだな
          


             「杉岡日記」より


P.S.

今日は半年振りに大学時代の

「同志」

たちと再会しました。

千葉県一アツイ思いをもった小学校の先生
・タイヤの大手でいつもタイヤのことばかりを考えいる名古屋の後輩
・あと一歩の所でいつも月目標が達成できない(笑)東京の人材営業マン
・今お世話になっている保険会社(笑)の神戸店で働く後輩
・夢のため同志社から広島の大学に転学した同級生
京都の大学院から大阪の商社に就職を決めた友人

そして、

奈良から京都に通う私。


そう、今やっていることも住んでいるところも皆バラバラです。

でも、なぜか自然と会話が合い、無理せず話が弾み、笑顔が絶えないんですよね〜

これこそが

「同志」

と思う瞬間だったりします。



私の大好きな

「ヤツら」

です。  

Posted by 杉岡 秀紀 at 23:36Comments(0)杉岡日記より

2006年12月28日

しつけ

34418.jpg

「躾(しつけ)」





“身を美しくする”


と書くが、


どうやらこの日本


「他人・子ども」の前に


「自分・親」の


「しつけ」


が必要な時代が来たようだ。


まずは自らの身を美しくしよう。

                
              「杉岡日記」より


P.S.

今年は知事、公務員の逮捕劇が最後までひどかった一年でしたね。。

「公」

の概念はどこに行ってしまったんでしょう…


※写真は本文とは関係ありません。最近お気に入りの

「テープのり」

君です♪  

Posted by 杉岡 秀紀 at 01:30Comments(2)杉岡日記より

2006年12月27日

『幸せの花・幸せの種』

34380.jpg

48歳は


シアワセ


の年。


今年もたくさんの幸せの花が咲くと良いね。


そして、


幸せの種もたくさん蒔こう。



世界でただ一人の


世界で一番幸せな


母へ


             「杉岡日記」より


P.S.

今日は私の母の誕生日でした。

お花



バースデーカード

しか贈れませんでしたが、

私なりに、精一杯の感謝の思いを届けさせてもらいました♪  

Posted by 杉岡 秀紀 at 00:59Comments(4)杉岡日記より

2006年12月26日

生涯夢中

34378.jpg

一生涯


夢の中にいよう。


“生涯夢中”


夢を見失った人生は


ある意味どんな困難より辛いのかもしれない。


“一生涯夢の中にいること”


そんな夢があっても良いのかもしれない


                 「杉岡日記」より


P.S.

一昨年は野口氏の

「超整理手帳」


今年はR・コヴィー氏の

「フランクリン・プランナー」

と来て、来年は

尊敬するワタミの創業社長、渡辺美樹氏が開発した

「夢手帳」

を一年間使ってみることにしました。


いや〜毎年違う手帳と向き合っていますが、来年も今からワクワクです♪

良きパートナーとなってくれることを祈ります!

よろしくだぜ、新手帳君^V^  

Posted by 杉岡 秀紀 at 00:47Comments(2)杉岡日記より

2006年12月25日

喜びのしるし

34285.jpg

意外なことをしよう。


悪い意味で期待を裏切っちゃいけない。


でも、


良い意味で期待は裏切ってしまおう。


この意外性のギャップの分だけ


喜びのしるし。


             「杉岡日記」より

P.S.

毎日勉強&執筆に追われるこのシーズンの最近のお友をご紹介します。


「付箋つきマーカー」


君です。


黄色しかないですが、かなりいけてます(笑)。  

Posted by 杉岡 秀紀 at 13:44Comments(4)杉岡日記より

2006年12月24日

絶対的な一日

34284.jpg

絶対的な一日


「過去の私」と「今の私」


見た目は同じだけど、中身は違う。


そんな人生の境となった一日。


あなたにも、あなたにもきっとあると思う。


絶対的な一日。


一年で一番忘れられない日。


絶対的な一日。


               「杉岡日記」より


P.S.

今日は私のもっとも尊敬している父の

「命日」

でした。


孫の顔を直接見せることは出来なかったけど、神棚に写真をお供えしました。



きっとどこかで見てくれてるよね。

きっと素直に喜んでくれてるよね。

きっと心から笑ってくれてるよね。


天国の親父。


名前は「悠人」って言うんだよ。


親父の血をひいた一人目の孫だよ。  

Posted by 杉岡 秀紀 at 13:24Comments(2)杉岡日記より

2006年12月23日

変わる 変える

34261.jpg

変わりたければ、変えたければ、


今より少し大きな声で話してみよう。


今より少し大きな字で書いてみよう。


今より少し背筋を伸ばしてみよう。


今より少し朝早く起きてみよう。


そして、


今より少しプラス思考になってみよう。


そしたらきっと


今より楽しい一日が待ってる。


きっと、きっと。



            「杉岡日記より」


P.S.

今日は家庭教師の新しい生徒さんとの打ち合わせをしてきました。

私は文系ですので、理系は後輩に任せ、

ハイブリットな指導

をしていくことを確認しました(笑)。


※写真は新しく入荷して事務用品の黒板です。本文とは関係ありません(笑)  

Posted by 杉岡 秀紀 at 18:57Comments(4)杉岡日記より

2006年12月22日

『自分原因説』

34204.jpg

人のせいにしてはいけない。


原因はすべて自分の中にある。


たとえその人の非があったとしても、


自分が悪かったと思ってみよう。


そこから始まる世界もある。

            
               「杉岡日記」より


P.S.

今日も、

病院→警察→車屋→警察

となかなか手続き三昧でした。


代車

がかわいいのが救いでしたが、


手続きだけで、時間がかなり取られるのがネックな毎日です><  

Posted by 杉岡 秀紀 at 01:03Comments(8)杉岡日記より

2006年12月21日

こんめし

34151.jpg
「今夜一緒にご飯を食べに行こう」


というのを


「こんめし」


と言うらしい。


昨日も今日も明日も


「こんめし」


に誘ってくれる人がいる。


そして、


誘いたい人がいる。


これって小っちゃなことだけど、ささやかな幸せなですね


               「杉岡日記」より


P.S.

今日はコミュニティビジネスでご一緒している研究会の忘年会でした。

下は19歳、上は61歳ということで、その差なんと、

40歳

すばらしいコミュニティですね♪  

Posted by 杉岡 秀紀 at 01:23Comments(4)杉岡日記より

2006年12月20日

『大難から小難へ』

34152.jpg
“大難が小難に


小難が無難に”


これは守られてる証拠なんだよ。


神様からのまた一つプレゼント。


                「杉岡日記」より


P.S.

今日はうちのNPOの忘年会でした。

総勢14名での楽しいひと時です。

しかし、しかし、その前にえらいことがありました。


なんと、居眠り運転の車に停車中に突っ込まれ、

全治2週間の捻挫

の怪我を負ってしまったのです。


いや〜師走とは言え怖いですね。。

後ろからの経験はありましたが、まさかの前からでしたから。。


皆さんも運転にはくれぐれもご注意くださいね。


モノは買えても、人間か買えませんから。。


イタタタ・・・  

Posted by 杉岡 秀紀 at 01:37Comments(10)杉岡日記より

2006年12月19日

贈る言葉

34156.jpg
「どんな人でも


一隅を照らすだけの力量が与えられて


この世の中に生まれて来ている。


だから、


『私はこの仕事を通して人生を全うしていこう』


と覚悟を決めたら


一途に取り組んでいけばいい。


10年、20年と続けていくうちに、


ひとかたの人になれる」

(安岡正篤)


>悠人

先人のこの言葉をあなたに贈ります。

                    「杉岡日記」より

P.S.

また甥の登場です笑。


今日は初めての


笑顔


です。


何かが嬉しいんでしょうね♪


何だろ…^V^  

Posted by 杉岡 秀紀 at 02:36Comments(4)杉岡日記より

2006年12月18日

攻めよう

34155.jpg

攻めよう



攻めよう



攻めが最高の防御だ。



守っちゃいけない。



もうそのこと自身が負けなんだ。




            「杉岡日記」より


P.S.

今日は今年最後ゼミで、

修士論文の中間発表の後は、

忘年会

でした。

いや〜シーズンですね。

毎日財布が軽くなっていきます笑。

あ、いや、小銭で重くなってるかな笑。。

                        

Posted by 杉岡 秀紀 at 02:30Comments(0)杉岡日記より

2006年12月17日

『愛』

34154.jpg
「愛とは自分から無償で与えるもの」


また


「愛とは現実の社会生活をより幸福に生きるための最高の技術であり、


誰もが愛の理論と実践を学び習得すべきである」


という言葉がある(エーリヒ・フロム)。


その通りである。


ただ、大事なのは、愛とは


「頭」


じゃなく、


「胸」


で感じるものだということ。


深いけど、簡単。


簡単だけど、難しい。


それが


「愛」


なんだ。

                    「杉岡日記」より


P.S.

本日は

「甥」

に会いに行きました。

いや〜かわいいですね♪

何分見てても飽きない、そんな感じでした☆


そして、兄の転勤したお店にも初めて遊びに行ってきました。

彼もすっかり

「パパ」

ですね。


子煩悩爆発でした笑。  

Posted by 杉岡 秀紀 at 02:13Comments(0)杉岡日記より

2006年12月16日

『変化と進化、進化と深化』

34153.jpg
“変化”





“進化”


は違うらしい。


前者は「だた変わるだけ」だが、


後者は「方向性をもって変わること」


変化じゃなくなく、進化しよう。


そして、


深化しよう。


              『杉岡日記』より


P.S.

今日は恒例の

パソコン講習会

の開催日でした。


若い人とお年を召されたかたがこういう形で積極的に会う瞬間が薄れている中で、貴重な時間です。


私たちにとってもたくさんの

学びの場

ですね。  

Posted by 杉岡 秀紀 at 02:03Comments(1)杉岡日記より

2006年12月15日

『スロウステップ』

33993.jpg
ゆっくりで良いよ。


ゆっくりで良いから


自分の足で


一歩一歩


目の前の階段をのぼってみよう。



たまに立ち止まったって良い。


ただその階段をおりちゃだめだよ。


のぼり続けることに意味があるから。


                「杉岡日記」より


P.S.

たまたま上を向いたら、私の事務所に屋根裏へとつながる

階段

を発見しました。


ただ、登ってみると、なんだかアンネの気持ちが分かる


そんな世界でした苦。  

Posted by 杉岡 秀紀 at 08:13Comments(10)杉岡日記より

2006年12月14日

男の約束

33953.jpgこの世に生まれて来てくれてありがとう。


そして、おめでとう。


心より祝福します。


ただ、この言葉の意味をいつか分かる時が来たら


今度はそれを言ってあげる側にもまわろうね。


奇跡のあなたと


男の約束。

 
            
    「杉岡日記」より


P.S.

本日、兄に待望の息子が生まれました。

名前は


「悠人君」



今日から私も


「叔父さん」


です笑。  

Posted by 杉岡 秀紀 at 18:57Comments(14)杉岡日記より

2006年12月13日

居場所

33916.jpg
居場所がある。


ただそれだけで、


心がほっこりする。


でも、その居場所は時とともに移り変わり行く。


そんなもんなんだよ。


そんなもんなんだ。


                     「杉岡日記」より

P.S.

一年前の今日は


私が人生で一番感動したライブを出来た瞬間でした。


そして、その感動から早一年。


時とは早いものですね。


感慨深いものがあります。  

Posted by 杉岡 秀紀 at 15:50Comments(13)杉岡日記より

2006年12月12日

『糸』

33915.jpg

もつれた糸は早く紐とこう。


そうしないと、どんどんと絡まるばかりだよ。


絡まりすぎた糸は、


もう二度と紐解けないんだ。


                 「杉岡日記」より


P.S.

今日も

「歯医者」

でした。

なかなか終わりません(笑)。

…でも、改めて、お医者さんってすごいですよね。

私も

「夢のお医者さん」

を目指そかな。


【注】写真は本文とは関係ありません。最近増えてきた事務所のサインです(笑)。  

Posted by 杉岡 秀紀 at 15:30Comments(2)杉岡日記より