プロフィール
杉岡 秀紀
杉岡 秀紀
1980年、奈良県生まれ。2003年同志社大学経済学部卒業、2007年同大学大学院総合政策科学研究科博士前期課程修了。2009年同博士後期課程退学。臨床政策学者。周旋家。2016年から福知山に移住。

専門は、公共政策、地域政策、地域公共人材論、大学まちづり論、NPO論、大学評価論。

大学時代から環境問題、まちづくりに関心を持ち、2003年にまちづくりNPO「きゅうたなべ倶楽部」を主宰(発起人)。地域に開かれた大学祭の創造や商店街活性化、フリーペーパーの発行・産学連携ITプロジェクト・商品開発・リユースフェアなどのコミュニティビジネスを武器に京都府南部地域におけるまちづくりに取り組む。

2007年からは、いったん地域から離れ、霞ヶ関(内閣官房)へ。行政改革推進本務事務局にて、社会保険庁改革に従事する。

同志社大学政策学部嘱託講師(2009〜2014)、一般財団法人「地域公共人材開発機構」事務局総括(2009〜2012)、京都府立大学公共政策学部講師・地域連携センター副センター長(2012〜2016)を経て、2016年秋より福知山公立大学地域経営学部准教授。京都府立大学京都政策研究センター特任准教授。

社会貢献活動として、龍谷大学地域公共人材・政策開発リサーチセンター 客員研究員、一般財団法人地域公共人材開発機構常任理事、一般社団法人社会的認証開発推進機構評議員、NPO法人グローカル人材開発センター理事、NPO法人京都子どもセンター監事、きゅうたなべ倶楽部アドバイザー、真庭市政策アドバイザーなどを務める。

主な著書は、『地域力再生の政策学』(ミネルヴァ書房、2010年、共著)、『地域貢献としての大学シンクタンク』(公人の友社、2013年、編著)、『地域公共人材をつくる』(法律文化社、2014年、共著)、『住民自治を問いなおす』(法律文化社、2014年、共著)、『もう一つの自治体行革』(公人の友社、2014年、編著)、『持続可能な地域実現と大学の役割』(日本評論社、2014年、共著)、『地域力再生とプロボノ』(公人の友社、2015年、編著)『地域創生の最前線』(公人の友社、2016年、編著)、『自治体政策への提言』(北樹出版、2016年、共著)など。

大学時代(2000年)に結成したバンド「シカゴプードル」では、2003年に京都学生祭典(KYOTO STUDENT MUSIC AWARD)でグランプリを受賞。2004年にCDデビューも果たした(2006年に卒業)。

【HP】 http://sugiokahidenori.jimdo.com
【ブログ】http://e013.dgblog.dreamgate.gr.jp/
【facebook】http://www.facebook.com/hidenori.sugioka/

【主な受賞歴】
2002年 「REALIZE In Kyoto(京都府南部地域における学生による地域政策・ビジネスコンテスト)」グランプリ受賞
2003年 「京都学生祭典 全国学生音楽コンテスト(kyoto student music award)」グランプリ受賞(Chicago Poodle)
2003年 「同志社大学育英賞」受賞
2004年 「エコ京都21」認定(きゅうたなべ倶楽部)
2004年  関西文化学術研究都市「都市びらき10周年」感謝状授与(きゅうたなべ 倶楽部)
2005年  内閣府「生活達人」認定
2005年  京都人間力大賞ファイナリスト
2007年  日本都市計画家協会「全国都市再生まちづくり会議」奨励賞受賞(きゅうたなべ倶楽部)
2012年  京都府「明日の京都」推進特別賞(地域公共人材開発機構)
2013年 「第7回全国大学まちづくり政策フォーラム」優秀賞受賞(杉岡ゼミ)
2013年 「第9回京都から発信する政策研究交流大会」優秀賞(杉岡ゼミ)
2014年 「京都府立大学学長賞」受賞(杉岡ゼミ)
2014年 「第10回京都から発信する政策研究交流大会」京都市長賞、優秀賞受賞(杉岡ゼミ)
2014年  2013年度京都府創発事業認定(京都丹波・写ガール隊)
2015年 「第9回全国大学まちづくり政策フォーラム」優秀賞、政策マネジメント研究所賞受賞(杉岡ゼミ)
2015年 「2015年京都丹波観光プランコンテスト」優秀賞受賞(杉岡ゼミ・京都丹波・写ガール隊)
2016年 「第4回 京の公共人材大賞」奨励賞受賞(京都丹波・写ガール隊)
2016年 「第10回全国大学まちづくり政策フォーラム」優秀賞、政策マネジメント研究所奨励賞受賞(杉岡ゼミ)
2016年 「京都府公立大学法人 理事長表彰」(京都丹波・写ガール隊、地域連携センター学生部会かごら)
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ

2006年12月11日

『晴れ晴れ・ハレバレ』

33854.jpg

「いつも晴れ晴れとした気持ちでいる人は長生きする」

(ウィリアム・シェークスピア)


という言葉がある。


「晴れ晴れ」


「張れ張れ」


「ハレバレ」


の気持ちで、


「プラス」


を引き寄せよう。



                 「杉岡日記」より


P.S.

皆さん、

「佐世保バーガー」

というハンバーガーをご存知ですか?


本日はじめて食べてみたのですが、聞いてみたら、
何でも、1951年に佐世保米軍基地から日本に伝わった、

「日本最初のハンバーガー」

とか。


値段こそ「860円」とちょっと割高ですが、さすがに、「ファーストフード」ではなく、「スローフード」をウリにしているだけおいしかったです。

         

Posted by 杉岡 秀紀 at 21:24Comments(14)杉岡日記より

2006年12月10日

夢知元年

33813.jpg
かの松下幸之助の言葉で、


「命知元年」


という言葉がある。


自分の「使命」を知った誕生日のことである。


言い換えると、


「夢知元年」


夢を持ってから、あなたは今何歳ですか。



                   「杉岡日記」より


P.S.

性懲りもなくまた買っちゃいました。

「年末ジャンボ」(笑)

3,000円以上当たったことないくせに、
なぜかいつも手が伸びてしまうんですよね。。。

…自戒をこめて、

「夢はお金で買えるほど、甘くない」

ぞ!(笑)


(注)
ただし、夢をかなえる過程でお金は必要です。
ここでは「志」や「思い」としての「夢」という意味です。  

Posted by 杉岡 秀紀 at 16:57Comments(2)杉岡日記より

2006年12月09日

『生きてる証・生かされている証』

33783.jpgつらい時も


苦しい時も


悲しい時も


ココロが痛い時もあるさ。


でも、そういう時こそこう思おう。


「生きてる証」「生かされている証」


と。

               
                 「杉岡日記」より

P.S.

事務所の近くの喫茶店の店主から

りんご

をもらいました。

こういう

「あげる/もらう」

で成り立つ関係って良いですよね。

昔よりこういう機会が減った分、価値を感じます。  

Posted by 杉岡 秀紀 at 14:02Comments(4)杉岡日記より

2006年12月08日

自分のはしご

33728.jpg目の前にある「はしご」をどこに掛けるかで、
その人の人生は変わってくる。


またその時、どんな「はしご」を掛けるかでも、
それは変わってくる。


周りばかりを見ずに
「自分のはしご」を掛けてみよう。


自分で
「自分のはしご」を掛けてみよう。


                   「杉岡日記」より



P.S.

昨日は後輩が立ち上げたベンチャー企業の事業相談という事で、一エンドユーザーの立場から思う事をいろいろ言わせてもらいました。

大事な事は、

「儲かるか儲からないか」


ではなく、まずそれが、

「人の役に立つのか立たないのか」


つまり

「誰のためにやっているのか」

という事です。

彼らの熱い眼差しを見てて、改めてそういう基本の大事さを教えてもらった気がします。

これからも私は彼らを応援し続けたいと思います。  

Posted by 杉岡 秀紀 at 14:56Comments(2)杉岡日記より

2006年12月07日

『楽問』

33693.jpg
「真の教育の目標は、


人々のに正しいことをさせるだけでなく、


それを楽しませることである」(ジョン・ラスキン)


との先人の言葉がある。



そう、


「学問」


とは、苦しく学ぶだけなく、


「楽問」


という側面も必要なんだ。


                  「杉岡日記」より


P.S.
毎週水曜日は、スタッフ全員で

「勉強」

をする場にしています。

やはり、

「アウトプットなしにインプットはなし、

インプットなしにアウトプットはなし」


ですからね。

そして、その後は、皆での

「食事会」。

仕事の後のビールのように、今後は楽しみながらの

「人生の勉強会」

タイムへと変わります(笑)。  

Posted by 杉岡 秀紀 at 10:37Comments(6)杉岡日記より

2006年12月06日

言葉力

33651.jpg
言葉を味方にしよう。


言葉は魔法使い。


言葉は力持ち。


良い言葉を。



            「杉岡日記」より


P.S.

昨日は後輩のゼミ発表のアドバイスをしました。


私の役割は


エッセンス


を加える事。


掛けすぎないように注意しながら、たっぷり掛けてきました笑。



※写真は本文とは一切関係ありません(笑)。私の好きなパンのご紹介です(笑)。  

Posted by 杉岡 秀紀 at 09:04Comments(10)杉岡日記より

2006年12月05日

『For youの精神』

33619.jpg「忙しい」


「時間がない」


は事実であっても言い訳だよ。


「For you」


の精神があれば、考えるでしょ?


大事なのは、


「できるできない」


ではなく、


「どうすればできるか」


です。


              「杉岡日記」より


P.S.

最近後輩からもらったCD−Rを聞きながら勉強しています。


JAZZ

です。


私の心地良いBGMになってくれてます。  

Posted by 杉岡 秀紀 at 10:08Comments(8)杉岡日記より

2006年12月04日

『心の春夏秋冬』

33568.jpg
心にも春夏秋冬がある。


だから、今は寒い冬を、つらい冬を


頑張って頑張って耐え抜こう。


冬を越えれば、必ず春が来るから。


春を信じよう。


自分を信じよう。

                 
              「杉岡日記」より

P.S.

最近やっと

ワイヤレスキーボードとワイヤレスマウス

を買いました。


いやコードがないだけで、だいぶと便利ですね。


なんだか、心もすっきり♪  

Posted by 杉岡 秀紀 at 02:50Comments(10)杉岡日記より

2006年12月03日

夢の掛け算

33522.jpg
「夢」に「夢」を掛けると


さらに大きな「夢」


が待っている。


「夢の掛け算」


をしよう。


               「杉岡日記」より


P.S.

本日は、私の人生において欠かせない、そして、尊敬してやまない、

柳本さん(将来塾塾長)

から、

「夢ピン」

のプレゼントをもらいました。


いや〜うれしいですね♪


「夢志(同じ夢をもった同志)」


の証になりそうです。  

Posted by 杉岡 秀紀 at 02:10Comments(2)杉岡日記より

2006年12月02日

『タイミング』

33494.jpgタイミングを大事にしよう。


早すぎても


遅すぎても


ダメなんだ。



「今この時」


をじっくりと待つんだ。


               「杉岡日記」より


P.S.

今日は「同志」と呼ぶべき後輩の就職相談に乗りました。


でも、相談の前にすでに答えは出てました(笑)。


そう、だから、私ができることは、その


「背中をポンと押してあげること」


これだけ。


これが私の仕事なんです。  

Posted by 杉岡 秀紀 at 23:31Comments(8)杉岡日記より

2006年12月01日

『心の年齢』

33465.jpg
心にも年齢がある。


だから年は20歳でも、心は60歳の人もいれば、


年は60歳なのに、心は20歳の人もいる。


大事なのは、心の年齢。


あなたの心は何歳ですか。


              「杉岡日記」より


P.S.

今日は

「飛び込み営業」


日でした。

10戦で7戦3敗というところでしょうか。

大事なのは、やはり、

「笑顔」

でした。  

Posted by 杉岡 秀紀 at 07:10Comments(8)杉岡日記より