プロフィール
杉岡 秀紀
杉岡 秀紀
1980年、奈良県生まれ。2003年同志社大学経済学部卒業、2007年同大学大学院総合政策科学研究科博士前期課程修了。2009年同博士後期課程退学。臨床政策学者。周旋家。2016年から福知山に移住。

専門は、公共政策、地域政策、地域公共人材論、大学まちづり論、NPO論、大学評価論。

大学時代から環境問題、まちづくりに関心を持ち、2003年にまちづくりNPO「きゅうたなべ倶楽部」を主宰(発起人)。地域に開かれた大学祭の創造や商店街活性化、フリーペーパーの発行・産学連携ITプロジェクト・商品開発・リユースフェアなどのコミュニティビジネスを武器に京都府南部地域におけるまちづくりに取り組む。

2007年からは、いったん地域から離れ、霞ヶ関(内閣官房)へ。行政改革推進本務事務局にて、社会保険庁改革に従事する。

同志社大学政策学部嘱託講師(2009〜2014)、一般財団法人「地域公共人材開発機構」事務局総括(2009〜2012)、京都府立大学公共政策学部講師・地域連携センター副センター長(2012〜2016)を経て、2016年秋より福知山公立大学地域経営学部准教授。京都府立大学京都政策研究センター特任准教授。

社会貢献活動として、龍谷大学地域公共人材・政策開発リサーチセンター 客員研究員、一般財団法人地域公共人材開発機構常任理事、一般社団法人社会的認証開発推進機構評議員、NPO法人グローカル人材開発センター理事、NPO法人京都子どもセンター監事、きゅうたなべ倶楽部アドバイザー、真庭市政策アドバイザーなどを務める。

主な著書は、『地域力再生の政策学』(ミネルヴァ書房、2010年、共著)、『地域貢献としての大学シンクタンク』(公人の友社、2013年、編著)、『地域公共人材をつくる』(法律文化社、2014年、共著)、『住民自治を問いなおす』(法律文化社、2014年、共著)、『もう一つの自治体行革』(公人の友社、2014年、編著)、『持続可能な地域実現と大学の役割』(日本評論社、2014年、共著)、『地域力再生とプロボノ』(公人の友社、2015年、編著)『地域創生の最前線』(公人の友社、2016年、編著)、『自治体政策への提言』(北樹出版、2016年、共著)など。

大学時代(2000年)に結成したバンド「シカゴプードル」では、2003年に京都学生祭典(KYOTO STUDENT MUSIC AWARD)でグランプリを受賞。2004年にCDデビューも果たした(2006年に卒業)。

【HP】 http://sugiokahidenori.jimdo.com
【ブログ】http://e013.dgblog.dreamgate.gr.jp/
【facebook】http://www.facebook.com/hidenori.sugioka/

【主な受賞歴】
2002年 「REALIZE In Kyoto(京都府南部地域における学生による地域政策・ビジネスコンテスト)」グランプリ受賞
2003年 「京都学生祭典 全国学生音楽コンテスト(kyoto student music award)」グランプリ受賞(Chicago Poodle)
2003年 「同志社大学育英賞」受賞
2004年 「エコ京都21」認定(きゅうたなべ倶楽部)
2004年  関西文化学術研究都市「都市びらき10周年」感謝状授与(きゅうたなべ 倶楽部)
2005年  内閣府「生活達人」認定
2005年  京都人間力大賞ファイナリスト
2007年  日本都市計画家協会「全国都市再生まちづくり会議」奨励賞受賞(きゅうたなべ倶楽部)
2012年  京都府「明日の京都」推進特別賞(地域公共人材開発機構)
2013年 「第7回全国大学まちづくり政策フォーラム」優秀賞受賞(杉岡ゼミ)
2013年 「第9回京都から発信する政策研究交流大会」優秀賞(杉岡ゼミ)
2014年 「京都府立大学学長賞」受賞(杉岡ゼミ)
2014年 「第10回京都から発信する政策研究交流大会」京都市長賞、優秀賞受賞(杉岡ゼミ)
2014年  2013年度京都府創発事業認定(京都丹波・写ガール隊)
2015年 「第9回全国大学まちづくり政策フォーラム」優秀賞、政策マネジメント研究所賞受賞(杉岡ゼミ)
2015年 「2015年京都丹波観光プランコンテスト」優秀賞受賞(杉岡ゼミ・京都丹波・写ガール隊)
2016年 「第4回 京の公共人材大賞」奨励賞受賞(京都丹波・写ガール隊)
2016年 「第10回全国大学まちづくり政策フォーラム」優秀賞、政策マネジメント研究所奨励賞受賞(杉岡ゼミ)
2016年 「京都府公立大学法人 理事長表彰」(京都丹波・写ガール隊、地域連携センター学生部会かごら)
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ

2007年05月31日

強さとやさしさ


“強くないと生きていけない。


やさしくないと生きる価値がない”

(レイモンド・チャンドラー)


人は、自分には弱く、他人には厳しい生きもの。


だから、自分には強く、他人にはやさしくなろう。


                「杉岡日記」より

P.S.

ご存知のとおり、先日私が3年間いたグループ会社の先輩の

坂井泉水さん(蒲池幸子さん)

がお亡くなりになりました。


直接お会いする機会はありませんでしたが、私のいたバンドのサポートの方が最後となった前のツアーでZARDのサポートもしておられた関係もあり、決して他人事には思えません。。

私個人としても、ZARDさんの存在は、実は「負けないで」の前から知っていました。

そして、いみじくも私が所属していた会社の存在を意識したのも、このZARDさんがきっかけでした。

そういう意味では、ZARDさんは、私のJ−POP観の原点でもあるんですよね。


…この場を借りて、改めてご冥福を申しあげるばかりです。  

Posted by 杉岡 秀紀 at 01:45Comments(4)杉岡日記より

2007年05月05日

『かっこいい人生』

38227.jpg

「規定演技」も良いけど、


オリジナリティが出る「自由演技」の方がいいな。


「クラシック」も良いけど、


即興性がある「ジャズ」の方が良いな。


そして、ロックな隠し味。


「かっこつけ」ではなく「かっこいい」


そんな大人になろう。

              「杉岡日記」より


P.S.

今日は私の団体の飲み会でした。

・2人のスタッフの歓迎
・2人のスタッフの内定祝い
・1人のスタッフの誕生日祝い

とお祝いだらけの「飲みにケーション」でした(笑)。

そして、東京からの

「OB帰還&参入」

私はいつもすばらしいスタッフに囲まれています♪  

Posted by 杉岡 秀紀 at 15:11Comments(2)杉岡日記より

2007年05月04日

『天・地・人』

38201.jpg

「天の時」


「地の利」


「人の和」


ヒトは自分の無力さを知ったとき


大きく一歩前へと進むための鍵をもらえる。

           
                  「杉岡日記」より


P.S.

今晩は「大学時代のゼミ仲間」と「大学時代の課外活動仲間」との


「ダブルヘッダー飲み会」


でした。


いわゆる


「ハシゴ」


ってヤツですね(笑)。


どちらとも大事だから、どちらとも大事にするんです♪


ちなみに、昨日も飲み会、明日も飲み会です(笑)。


「金なけど お酒は続くよ どこまでも」  

Posted by 杉岡 秀紀 at 02:08Comments(1)杉岡日記より

2007年05月03日

『心の再会』

38190.jpg

「心の再会」


をしよう。


ただ再会するだけじゃ、再会してないと同じ。


「心の再会」が


「心の再開」につながる。

 

                「杉岡日記」より


P.S.

今日は、来月から入塾する

ネクストリーダー塾

のガイダンスで、久々に大阪はなんばに行きました。

そして、その後はしばしのカフェ&読書タイム。


「通い慣れたまちの通いなれた喫茶店で読書に耽る」


こんな瞬間が実は、私の至福のひとときをプロデュースしてくれるんですよね♪

ワタシ流…

イマジン、もとい笑、

「お金をあまりかけずに、幸せを得る方法」


です(笑)。  

Posted by 杉岡 秀紀 at 02:19Comments(2)杉岡日記より

2007年05月02日

『絶対覚悟』

38162.jpg「絶対肯定」


「絶対感謝」


  (鍵山秀三郎)

ここに敢えて加えれば、


「絶対忍耐」



「絶対信頼」。


…絶対はありえないけど、


「絶対覚悟」


その気持ちが大事なんだ。

              
           「杉岡日記」より


P.S.

本日は会議前に最近オープンした

「イオン」

に遊びに行ってきました。

“大規模資本と地域経済”

この親和性は賛否両論がありますが、とりあえずのところは、様子見というところでしょうか。  

Posted by 杉岡 秀紀 at 02:14Comments(2)杉岡日記より

2007年05月02日

『風街序曲』

『風街序曲』



2007年5月2日(TCR-051)
1,500円(税込み)
レーベル:TENT HOUSE

作詞:なし(3.プリプロギターのみ)
作曲:花沢 耕太
編曲:Chicago Poodle
演奏:Chicago Poodle

1. ネオン

2. Have a nice day

3. マイン

4. Heart Song

5. モノクロ

6. Ebony & Ivory   

Posted by 杉岡 秀紀 at 00:00Comments(0)CD

2007年05月01日

『双方通行』

38142.jpg

「頑張る」


「頑張れ」


一方通行じゃ伝わらないんだ。


「双方通行(対面通行)」


目と目を合わせてすれ違おう。


         「杉岡日記」より


P.S.

私の古巣(母校)であるシカゴプードルが3枚目のMaxiALBUM

「風街序曲(かぜまちプレリュード)」

をリリースになりました(私も本日1リスナーとしてお世話になった今までお世話になったJEUGIAさんで1枚購入してきました)。

このCDからいよいよ私は姿(名前)も形(音)も消してしまいましたが、1・2曲目を除けばすべて私のいる時代に作った曲ばかりで、思い入れもひとしおです。

まだお聞きでない方は、是非是非一度ご視聴くださいませ♪  

Posted by 杉岡 秀紀 at 02:04Comments(10)杉岡日記より