プロフィール
杉岡 秀紀
杉岡 秀紀
1980年、奈良県生まれ。2003年同志社大学経済学部卒業、2007年同大学大学院総合政策科学研究科博士前期課程修了。2009年同博士後期課程退学。臨床政策学者。周旋家。2016年から福知山に移住。

専門は、公共政策、地域政策、地域公共人材論、大学まちづり論、NPO論、大学評価論。

大学時代から環境問題、まちづくりに関心を持ち、2003年にまちづくりNPO「きゅうたなべ倶楽部」を主宰(発起人)。地域に開かれた大学祭の創造や商店街活性化、フリーペーパーの発行・産学連携ITプロジェクト・商品開発・リユースフェアなどのコミュニティビジネスを武器に京都府南部地域におけるまちづくりに取り組む。

2007年からは、いったん地域から離れ、霞ヶ関(内閣官房)へ。行政改革推進本務事務局にて、社会保険庁改革に従事する。

同志社大学政策学部嘱託講師(2009〜2014)、一般財団法人「地域公共人材開発機構」事務局総括(2009〜2012)、京都府立大学公共政策学部講師・地域連携センター副センター長(2012〜2016)を経て、2016年秋より福知山公立大学地域経営学部准教授。京都府立大学京都政策研究センター特任准教授。

社会貢献活動として、龍谷大学地域公共人材・政策開発リサーチセンター 客員研究員、一般財団法人地域公共人材開発機構常任理事、一般社団法人社会的認証開発推進機構評議員、NPO法人グローカル人材開発センター理事、NPO法人京都子どもセンター監事、きゅうたなべ倶楽部アドバイザー、真庭市政策アドバイザーなどを務める。

主な著書は、『地域力再生の政策学』(ミネルヴァ書房、2010年、共著)、『地域貢献としての大学シンクタンク』(公人の友社、2013年、編著)、『地域公共人材をつくる』(法律文化社、2014年、共著)、『住民自治を問いなおす』(法律文化社、2014年、共著)、『もう一つの自治体行革』(公人の友社、2014年、編著)、『持続可能な地域実現と大学の役割』(日本評論社、2014年、共著)、『地域力再生とプロボノ』(公人の友社、2015年、編著)『地域創生の最前線』(公人の友社、2016年、編著)、『自治体政策への提言』(北樹出版、2016年、共著)など。

大学時代(2000年)に結成したバンド「シカゴプードル」では、2003年に京都学生祭典(KYOTO STUDENT MUSIC AWARD)でグランプリを受賞。2004年にCDデビューも果たした(2006年に卒業)。

【HP】 http://sugiokahidenori.jimdo.com
【ブログ】http://e013.dgblog.dreamgate.gr.jp/
【facebook】http://www.facebook.com/hidenori.sugioka/

【主な受賞歴】
2002年 「REALIZE In Kyoto(京都府南部地域における学生による地域政策・ビジネスコンテスト)」グランプリ受賞
2003年 「京都学生祭典 全国学生音楽コンテスト(kyoto student music award)」グランプリ受賞(Chicago Poodle)
2003年 「同志社大学育英賞」受賞
2004年 「エコ京都21」認定(きゅうたなべ倶楽部)
2004年  関西文化学術研究都市「都市びらき10周年」感謝状授与(きゅうたなべ 倶楽部)
2005年  内閣府「生活達人」認定
2005年  京都人間力大賞ファイナリスト
2007年  日本都市計画家協会「全国都市再生まちづくり会議」奨励賞受賞(きゅうたなべ倶楽部)
2012年  京都府「明日の京都」推進特別賞(地域公共人材開発機構)
2013年 「第7回全国大学まちづくり政策フォーラム」優秀賞受賞(杉岡ゼミ)
2013年 「第9回京都から発信する政策研究交流大会」優秀賞(杉岡ゼミ)
2014年 「京都府立大学学長賞」受賞(杉岡ゼミ)
2014年 「第10回京都から発信する政策研究交流大会」京都市長賞、優秀賞受賞(杉岡ゼミ)
2014年  2013年度京都府創発事業認定(京都丹波・写ガール隊)
2015年 「第9回全国大学まちづくり政策フォーラム」優秀賞、政策マネジメント研究所賞受賞(杉岡ゼミ)
2015年 「2015年京都丹波観光プランコンテスト」優秀賞受賞(杉岡ゼミ・京都丹波・写ガール隊)
2016年 「第4回 京の公共人材大賞」奨励賞受賞(京都丹波・写ガール隊)
2016年 「第10回全国大学まちづくり政策フォーラム」優秀賞、政策マネジメント研究所奨励賞受賞(杉岡ゼミ)
2016年 「京都府公立大学法人 理事長表彰」(京都丹波・写ガール隊、地域連携センター学生部会かごら)
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ

2007年06月17日

『夢善節』

39084.jpg
夢は決して逃げてなんかいかない。


逃げているのは、


いつも自分。


うまくいかなくなって他人のせいにするのはやめにしよう。


すべては自分の問題なんだ。



                   「杉岡日記」より


P.S.

私ごとですが、本日は私の

27回目の

誕生日でした。


誕生日は、

「両親やご先祖様に感謝する日」


という言うのが私の持論ですが、今日思ったことは、それに加えやはり

「いつも周りで支えてくださる方々に改めて感謝する日」


という認識が大事であるということです。


メッセージを下さった皆さん、本当にありがとうございました。

この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

  
          やっと甥に会えて叔父バカになった(笑)すぎおか拝  

Posted by 杉岡 秀紀 at 07:41Comments(11)杉岡日記より

2007年06月15日

『外へ外へ』

39050.jpg

“障子を開いてみよ。外は広い”

(豊田佐吉)


プラトンの洞くつにとどまらないように。



金魚鉢の中の金魚にならないように。



今日もただただ自分を戒めよう。


           「杉岡日記」より


P.S.

今日はうちの団体の新しいスタッフの歓迎会を開催しました。

この

「飲みにケーション」


を通して、彼も本当のスタッフの仲間入りを果たせたかな(笑)。


しかし、やはりおいしいお酒は飲むメンバーによりけりですね。


今日もおいしいひと時でした♪  

Posted by 杉岡 秀紀 at 00:33Comments(3)杉岡日記より

2007年06月09日

人一人ハ大切ナリ

38916.jpg

「人一人ハ大切ナリ」


(新島襄)


自分(ひと)を大切にしよう。


他人(ひと)を大切にしよう。


まだ見ぬ未来の子供(ひと)も大切にしよう。


          「杉岡日記」より


P.S.

先日、同志社の校祖・新島の常設展と


「同志社と戦争」


という企画展に足を運んできました。


今のパラダイス化した大学生活を当時の先輩方が見られたら、


一体どのような事を思われるか…


想像しただけで胸が苦しくなった次第です。。  

Posted by 杉岡 秀紀 at 00:05Comments(2)杉岡日記より

2007年06月08日

幸せの姿

38915.jpg

「幸せは不幸な姿で時々やってくる」


という(五日市剛・工学博士)。


そう、一見しただけでは幸せは幸せとは気づかない。


不幸にすら見えるもの。


そこに本当の幸せがある。


                 「杉岡日記」より


P.S.

先日ある方のお誕生日に


バラ


の花を贈りました。

ちなみに、白いバラの花言葉は

「心からの尊敬」。


良い花言葉です。  

Posted by 杉岡 秀紀 at 23:43Comments(2)杉岡日記より

2007年06月07日

きれいな言葉

38872.jpg

「言葉は必ず自分に帰ってくる」


だから、


きれいな言葉を使おう。


少しくらい間違ってたっていい。


きれいな心で言葉を発してみよう。



            「杉岡日記」より

P.S.

10日に私が幹事を務める結婚式二次会で配布する


「ならみらい新聞(杉岡出版社)」



がようやく完成しました!


いや〜取材・テープ起こしからレイアウト・校正・印刷まで、何とか手作りでやり遂げました。


あとは当日の反応を待つのみ・・・


参加者の皆さん、そして新郎新婦に喜んでもらえたらいいなぁ〜  

Posted by 杉岡 秀紀 at 02:14Comments(4)杉岡日記より

2007年06月06日

『陰』

38850.jpg
“人に気づかれないのが


本当のやさしさ


本当の親切”

       (がばいばあちゃん)


そう、見えない「陰」にこそ真実があるんだ。


だから、陰には「様」がついて「お陰様」。


本当に大事なものは、表には出てこないんだなぁ。


本当に大事なものは目に見えないんだなぁ。


              「杉岡日記」より


P.S.

読みかけでストップしていた


「がばいちゃん」


をようやく読みきりました。


心から笑える、


それも


微笑み


に近い笑い。


これが自然こみ上げてきました。


そんな本です。


「昔は良かった」


ではなく、


「昔も良かった」


そんなことを自慢できる時代を私たちは作らねばならない、という使命を感じさせられますよね。  

Posted by 杉岡 秀紀 at 02:12Comments(6)杉岡日記より

2007年06月02日

『夢の叶え方』

38738.jpg
夢は、自分の


「口」


で最低


「10回」


唱えるんだよ。


そうすると、夢は


「叶う」


から。


思いは言葉となり、言葉は意思となり、意思は行動となる。
                   
                「杉岡日記」より

P.S.

今日は仕事の合間をぬって、大阪は


「国立循環器病センター」


というところに、後輩のお見舞いに行ってきました。


表情からお分かりのとおり、想像以上に元気そうで一安心しました♪


早くよくなってな、I君。


お大事に。


                           

Posted by 杉岡 秀紀 at 00:09Comments(2)杉岡日記より

2007年06月01日

『「はい」−「拝」』

38724.jpg
「はい」


の語源は


「拝」


つまり、


「拝みあうこと」=「感謝のこころ」


感謝の思いを込めて、返事をしてみよう。


                「杉岡日記」より


P.S.

本日は高校時代の親友の赤ちゃん


「皇唯(カムイ)」君


の写真を見せてもらいました。


いやはや、親の愛情たっぷりの、しかし、何とも読み方が難しいお名前です(苦笑)。  

Posted by 杉岡 秀紀 at 02:41Comments(2)杉岡日記より