プロフィール
杉岡 秀紀
杉岡 秀紀
1980年、奈良県生まれ。2003年同志社大学経済学部卒業、2007年同大学大学院総合政策科学研究科博士前期課程修了。2009年同博士後期課程退学。臨床政策学者。周旋家。2016年から福知山に移住。

専門は、公共政策、地域政策、地域公共人材論、大学まちづり論、NPO論、大学評価論。

大学時代から環境問題、まちづくりに関心を持ち、2003年にまちづくりNPO「きゅうたなべ倶楽部」を主宰(発起人)。地域に開かれた大学祭の創造や商店街活性化、フリーペーパーの発行・産学連携ITプロジェクト・商品開発・リユースフェアなどのコミュニティビジネスを武器に京都府南部地域におけるまちづくりに取り組む。

2007年からは、いったん地域から離れ、霞ヶ関(内閣官房)へ。行政改革推進本務事務局にて、社会保険庁改革に従事する。

同志社大学政策学部嘱託講師(2009〜2014)、一般財団法人「地域公共人材開発機構」事務局総括(2009〜2012)、京都府立大学公共政策学部講師・地域連携センター副センター長(2012〜2016)を経て、2016年秋より福知山公立大学地域経営学部准教授。京都府立大学京都政策研究センター特任准教授。

社会貢献活動として、龍谷大学地域公共人材・政策開発リサーチセンター 客員研究員、一般財団法人地域公共人材開発機構常任理事、一般社団法人社会的認証開発推進機構評議員、NPO法人グローカル人材開発センター理事、NPO法人京都子どもセンター監事、きゅうたなべ倶楽部アドバイザー、真庭市政策アドバイザーなどを務める。

主な著書は、『地域力再生の政策学』(ミネルヴァ書房、2010年、共著)、『地域貢献としての大学シンクタンク』(公人の友社、2013年、編著)、『地域公共人材をつくる』(法律文化社、2014年、共著)、『住民自治を問いなおす』(法律文化社、2014年、共著)、『もう一つの自治体行革』(公人の友社、2014年、編著)、『持続可能な地域実現と大学の役割』(日本評論社、2014年、共著)、『地域力再生とプロボノ』(公人の友社、2015年、編著)『地域創生の最前線』(公人の友社、2016年、編著)、『自治体政策への提言』(北樹出版、2016年、共著)など。

大学時代(2000年)に結成したバンド「シカゴプードル」では、2003年に京都学生祭典(KYOTO STUDENT MUSIC AWARD)でグランプリを受賞。2004年にCDデビューも果たした(2006年に卒業)。

【HP】 http://sugiokahidenori.jimdo.com
【ブログ】http://e013.dgblog.dreamgate.gr.jp/
【facebook】http://www.facebook.com/hidenori.sugioka/

【主な受賞歴】
2002年 「REALIZE In Kyoto(京都府南部地域における学生による地域政策・ビジネスコンテスト)」グランプリ受賞
2003年 「京都学生祭典 全国学生音楽コンテスト(kyoto student music award)」グランプリ受賞(Chicago Poodle)
2003年 「同志社大学育英賞」受賞
2004年 「エコ京都21」認定(きゅうたなべ倶楽部)
2004年  関西文化学術研究都市「都市びらき10周年」感謝状授与(きゅうたなべ 倶楽部)
2005年  内閣府「生活達人」認定
2005年  京都人間力大賞ファイナリスト
2007年  日本都市計画家協会「全国都市再生まちづくり会議」奨励賞受賞(きゅうたなべ倶楽部)
2012年  京都府「明日の京都」推進特別賞(地域公共人材開発機構)
2013年 「第7回全国大学まちづくり政策フォーラム」優秀賞受賞(杉岡ゼミ)
2013年 「第9回京都から発信する政策研究交流大会」優秀賞(杉岡ゼミ)
2014年 「京都府立大学学長賞」受賞(杉岡ゼミ)
2014年 「第10回京都から発信する政策研究交流大会」京都市長賞、優秀賞受賞(杉岡ゼミ)
2014年  2013年度京都府創発事業認定(京都丹波・写ガール隊)
2015年 「第9回全国大学まちづくり政策フォーラム」優秀賞、政策マネジメント研究所賞受賞(杉岡ゼミ)
2015年 「2015年京都丹波観光プランコンテスト」優秀賞受賞(杉岡ゼミ・京都丹波・写ガール隊)
2016年 「第4回 京の公共人材大賞」奨励賞受賞(京都丹波・写ガール隊)
2016年 「第10回全国大学まちづくり政策フォーラム」優秀賞、政策マネジメント研究所奨励賞受賞(杉岡ゼミ)
2016年 「京都府公立大学法人 理事長表彰」(京都丹波・写ガール隊、地域連携センター学生部会かごら)
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ

2007年09月30日

#NAME?

43183.jpg

両手に持てる量は決まっているけど、


+を増やせば増やすほど、−が減っていき、


−を増やせば増やすほど、+が減っていく法則があるんだ。


だから、+を手のひらに乗せれるよう頑張ってみよう。


−だって、+にしようと思えば+で乗せれるんだよ。



                   「杉岡日記」より


P.S.

今日は、私の団体の後輩たちと飲みました。

久しぶりに会うとまた一段上の階段を上っている後輩たちと会うと本当に

先輩冥利

に尽きますね。

これからもお互い尊敬し合い、刺激し合える、そんな先輩-後輩の関係を築き続けたいと思う今日この頃です。  

Posted by 杉岡 秀紀 at 01:25Comments(0)杉岡日記より

2007年09月29日

修業<修行

43182.jpg

「修業」


とは、師匠のもとで技術を学び、身に着けるために鍛えること。


「修行」とは、


人格を磨くために心や魂を鍛えること。


漢字は似ているが、この二つは似て非なるもの。

                     
                    「杉岡日記」より


P.S.

今日は、大学時代に対抗ゼミで戦った

「慶應大学山口ゼミ」

の皆さんと6年ぶりの再会を果たしました。


なんと再会のきっかけは、この対抗ゼミがきっかけで結婚にまで至った友人2人の存在。

残念ながら主人公の2人はいませんでしたが、京都でのゴールインのために

「上善如水」

で乾杯した次第です。  

Posted by 杉岡 秀紀 at 01:08Comments(0)杉岡日記より

2007年09月28日

ゆめゆめ

43138.jpg
努力の努を二つならべると、


「努努(ゆめゆめ)」


と読む。


つまり、夢と努力は切り離せないんだ。


「天才は1%のひらめきと99%の努力(エジソン)」


                  「杉岡日記」より


P.S.

アパレルに勤める(努める)兄貴から新しい靴を買いました。

今回は、買った靴はイタリアの

「サントーニ」

という靴。

ビジネスにもカジュアルにも使える貴重な一品になりそうです♪  

Posted by 杉岡 秀紀 at 01:09Comments(0)杉岡日記より

2007年09月27日

『笑いというおまじない』

43104.jpg

「笑いは心の蜘蛛の巣を取り払ってくれるブラシみたいなもんさ」
(ジム・キャリー)

という言葉がある。


そう、「笑い」とはは僕たちをモヤモヤを取ってくれる「おまじない」。


その「おまじない」は、「ヒト」までも吸い寄せる。


そして、最後には「福」まで連れてきてくれる。


やっぱり人生「最後に笑えるヒト」は、「笑うヒト」なんだろな。


                       「杉岡日記」より


P.S.

写真は職場から見える


「東京タワー」



小さい頃は本当に珍しかったこの建物も、今となっては家からも職場からも見えるという、日常の一部となってしまいましたが(笑)、でも、やっぱり何度見ても、このタワーは東京の象徴ですよね♪

何か見ているだけでワクワクし、思わず「笑み」がこぼれます。
   

Posted by 杉岡 秀紀 at 02:00Comments(6)杉岡日記より

2007年09月26日

「教育=愛」

43086.jpg

“教育とは愛である”


色んな愛のために


色んな愛によって


人は教え教えられ


育て育てられる。


憎しみから人は育たない。


                  「杉岡日記」より


P.S.

写真は、先日の飲み会でのワンシーン。

●小学校の先生として、教育に携わる友人

●人材企業の営業マンとして、社内教育に関心を持つ後輩

●途上国の現場で教育にも携わって来た後輩


など、私の周りは

「教育愛」

にあふれた連中ばかりです。

これも一つの「類友」「周波の法則」というヤツでしょうか(笑)。

多謝。  

Posted by 杉岡 秀紀 at 00:40Comments(4)杉岡日記より

2007年09月25日

「縁尋機妙」

43069.jpg
「会う」「合う」「逢う」「遭う」「遇う」・・・


人生には色んな


「アう」


がある。


つまり、良い縁も、悪い縁も


すべては自分次第。


「ココロの修行」を続けよう。


頑張ったら頑張っただけ


サボったらサボっただけの


結果がやってくる。


             「杉岡日記」より


P.S.

昨日は大学時代のサークル(ボーカル花沢とであった軽音サークル)の友人と

「約10年ぶり」に再会しました。

いや〜それにしても昔の友達って良いですよね。

話題一つで、急に当時に

「タイムスリップ」


が出来ますから♪


そんな彼の夢はゲームのプロデューサー。

今は某テレビ曲のサッカー番組プロデューサーですが、一歩一歩夢に確実に近づいている感じでした。

頑張だぞ!H樹!  

Posted by 杉岡 秀紀 at 01:03Comments(2)杉岡日記より

2007年09月24日

自問自考

43051.jpg

今日は誰のために時間を割いただろうか。


今日は誰かのためにお金を使っただろうか。


今日は誰かのことを考えただろうか。


今日は誰かと一緒にいただろうか。


・・・毎日じゃなくても良い。


たまにで良いから一度自分に問い、考えてみよう。


『人生は何にお金を使い、時間を使い、

どんな人に出会い、一緒にいるかで決まる』

                 (大嶋啓介)


               
  
                    「杉岡日記」より

P.S.

今日は大学時代にお世話になった生協の職員さんから

「手作りジャム」

が届きました。味はもちろん、

「マーマレード思いやり風味」


また、地元でお世話になっている幼馴染のお母さまからも

「日用品の宝箱」

が届きました。

・・・こういう気遣い、心使いが本当に嬉しいですよね。

“みんなに支えられて、呼吸が出来ている”


そんな感覚を今日は朝から持たせて頂きました。

感謝。  

Posted by 杉岡 秀紀 at 01:42Comments(2)杉岡日記より

2007年09月23日

血脈

43033.jpg

父と母から与えられた血


その父と母がそれぞれの父と母からから与えられた血


そして、その父と母と・・・と延々に続くこの血


この血には意味がある。


ご先祖様の血脈に感謝しよう。


この血は自分のものだけじゃないんだ。


                  「杉岡日記」より


P.S.

今日は大学院時代の研究室の後輩たちと終電ギリギリ(アウト?)まで
飲み語りました。

今日のブログはそこでの会話から感じたことです。

そして、たまたま今日買った

「Les Freres(ル・フレール)」

のCD。

前々から気になってはいましたが、最高に躍動感のあるピアノですね♪

吉田兄弟も生で見てすごかったですが、斉藤兄弟もすごいです。

ここにも「血脈(血統という意味ではありません)」を感じざるを得ませんね。

意味がある「血」なんです。  

Posted by 杉岡 秀紀 at 12:18Comments(2)杉岡日記より

2007年09月22日

「変える」<「変わる」

43020.jpg

「大人が変われば子どもが変わる」


「子どもが変われば未来が変わる」


(てっぺん代表取締役 大島啓介)


そう、まずは「変える」前に、自分が「変わる」こと。


ここから「夢」は始まる。


ここから「ありがとう」が始まる。

                  
               「杉岡日記」より


P.S.

今日は渋谷にある、今日本でもっとも注目されている居酒屋

「てっぺん」

に行ってきました。

いや〜噂以上にすごいですね♪

「味よし、雰囲気よし、サービスよし」


の「三方よし」は言うまでもなく、たまたま二人のお客さんの誕生日イベントも重なったこともあって、最初にして最高の思い出を作らせてもらえました。

早速大嶋社長の本も買わせて頂きましたし、今から読ませて頂くことにします!  

Posted by 杉岡 秀紀 at 14:39Comments(6)杉岡日記より

2007年09月21日

三識

43000.jpg

「知識」・「見識」・「胆識」


この3つの「識」が必要なんだ。


知識を正しい方向に導く力


そして、それを実行できる力


その時は知識は初めて生きたものとなる。
         


              「杉岡日記」より


P.S.

今日は私の古巣

「シカゴプードル」

が東京に来ているということで、ドラムの山口からTELがあり、


職場近くの居酒屋で3時間ほど飲み、そして、語りました。


色んな思い出話、将来の話などをしてたら、あっという間に電車がなくなる時間になってしまいましたが、

「2006年8月12日に引退して以来の再会」


ということで、まるでストップウオッチを再開したような再会劇に話に花が咲きました。

ま、とにかく、お互い今歩んでいる道こそ違いますが、「共感共苦」を7年間ともにした仲間ですから、合い通じる部分もたくさん、会って良かったです♪

これからもお互いの人生を応援し合いたいと思う次第ですね。

そして、またいつか一緒に演奏もできたら、さらに良いかもですね。  

Posted by 杉岡 秀紀 at 02:42Comments(12)杉岡日記より

2007年09月20日

いのちの聖火リレー

42985.jpg

親から受け取ったこのバトンを


未来の子どもたちに渡すために


私たちは生まれてきたのかな。


「いのちの聖火リレー」


落とさないように、無くさないように


しっかりと受け渡そう。



             「杉岡日記」より


P.S.

本日朝に幼なじみのFさんから


「元気な赤ちゃんが生まれました」



との連絡があった。


いや〜おめでたい、ありがたい。


心から祝福をしたいと思います♪


 ※写真は、今喉が痛いので毎日お世話になっている喉飴で、本文とは関係ありません(笑)。ただ、これがあまりにもおいしいので、思わずイメージ画をつけてしまった次第です。  

Posted by 杉岡 秀紀 at 01:01Comments(7)杉岡日記より

2007年09月19日

学び

42962.jpg

「学びに引退なし」

(森下洋一・松下電気相談役)


という。


そう、学ぶのを辞めたら、人間はおしまい。


そして、学ぶ場所は学校だけじゃない。


本から学ぼう。人から学ぼう。経験から学ぼう。


            「杉岡日記」より


P.S.

現在全省庁あげて、


「私のチャレンジ宣言」


に取り組んでいます。


私のチャンレンジ目標は


「1,276kg/日 削減」!


MACの割引など特典というおまけもありますし笑、頑張ります♪  

Posted by 杉岡 秀紀 at 01:36Comments(2)杉岡日記より

2007年09月18日

幸せの方程式

42941.jpg仕事の方程式が


『考え方×能力×熱意』(稲盛和夫)


であれば、幸せの方程式は、


『笑顔×努力×感謝』


どれだけ笑っても、どれだけ努力しても


感謝の心を忘れたら、帳消しなんだよ。



            「杉岡日記」より


P.S.

一昨日からまた後輩が一人、


東京人



の仲間入りをしました。


心からの歓迎をしたいと思います♪  

Posted by 杉岡 秀紀 at 08:29Comments(4)杉岡日記より

2007年09月17日

恋は短距離、愛は長距離

42923.jpg

『結婚生活とは長い会話である』

            (ニーチェ)

という。


「恋は短距離、愛は長距離」


時には伴奏者として、時にはライバルとして、時には仲間として、そして、時にはパートナーして


二人でゆっくり会話しながら走ってくださいね。

                      
                       「杉岡日記」より


P.S.

今日は高校時代の元バンド仲間である親友の結婚式でした。


「友人の幸せは自分の幸せ」

今日もちょっぴり幸せのおすそ分けをしてもらった気がします。  

Posted by 杉岡 秀紀 at 08:25Comments(2)杉岡日記より

2007年09月16日

ナスガール

42937.jpg

「できるできない」


じゃない。


「成すから成さないか」


なんだ。


成功は成功するまでするから成功という。


「成せばなる」をただひたすら信じよう。


信じる者が救われる。

                  
                 「杉岡日記」より


P.S.

昨年ある人にお薦め頂き、ずっとずっと見たかった

「フラガール」

やっと見れました。

フラは踊りとしての要素だけでなく、ボディランゲージでメッセージを伝える意味もあるんですね。

感動とともに、良い勉強をさせてもらえました♪

私はこの女の子たちを

「ナスガール(成すガール)」

と命名したいと思います(笑)。  

Posted by 杉岡 秀紀 at 00:05Comments(0)杉岡日記より

2007年09月15日

志事

42891.jpg

仕事とは


“仕える(つかえる)+ 事える(つかえる)”


と書く。つまり仕事とは、


「天に使えるためにすること」


「公のためにすること」


「お金」「自己実現」は結果であり、目的ではないんだ。


志をもって、「志事」をしよう。



                    「杉岡日記」より

P.S.

今日は前々から読みたかった「北尾吉孝」さんの

「何のために働くのか」

を読了しました。

北尾さんと言えば、ホリエモン事件を思い出す方も多いと思いますが、この方は経営者として、そして、人間学を提唱する方として、本当にすごいお方なのです。

皆さんにもこの本お勧めです。  

Posted by 杉岡 秀紀 at 13:47Comments(6)杉岡日記より

2007年09月14日

心の休日

42869.jpg
「こころの忙しさ」


をちょっと休めてみよう。


不安、焦り、恐れ、見栄、嫉妬etc・・・


色々あるけど、心にも休日が必要なんだ。


ひと休み、ひと休み



                  「杉岡日記」より


P.S.

いよいよ総裁選の立候補者も正式決定、ということで、

麻生さんの

「とてつもない日本」


を読み返してみました。


中には「ん?」って思う箇所もありましたが(笑)、

「ソートリーダー(実践的先駆者)としての日本」


という考え方は、先行き不安な今の日本の情勢をかんがみると、これからの日本に非常に重要かつ希望の光を見出せる考え方だと思いますね。






          

Posted by 杉岡 秀紀 at 11:49Comments(2)杉岡日記より

2007年09月13日

『一日一生』

42845.jpg
『一日は一生の縮図』

     (森信三)

という言葉がある。


朝は希望に起きる。


昼は努力に生きる。


夜は感謝に眠る。


一生を大切する人は、一日を大切にする人。




               すぎおか拝

P.S.

これは、先般職場の近くのホテルで、私のもっとも尊敬する経営者の一人

「田宮会長(舞妓の茶本舗/京都府京田辺)」

のご夫妻にご馳走をよばれた時の写真です。


この田宮ご夫妻、すごく良い表情をされていると思いませんか?


やっぱり

「人間はその人の一生がすべて顔にでる」

んですよねぇ。


今日はお礼の手紙を書きながら、つくづくそんなことを感じた次第です♪  

Posted by 杉岡 秀紀 at 02:22Comments(8)杉岡日記より

2007年09月12日

『リーダーシップ』

42624.jpg

『Ask not what your country can do for you,

 
Ask what you can do for your country』


(国があなたに何をしてくれるかではなく


あなたが国のために何ができるかを考えよ)

                (J・F・ケネディ)


これが原点。


原点はいつだって変わらない。


ただ大事なのはその方向性。


リーダーは光の方向性を示さなくてはいけない。


                すぎおか拝


P.S.

今日安倍首相が辞任されました。


短期的には、国会待機がしばらくない分、仕事的には負担は減るという側面もあるのですが、


長期的には、一国民として、色々と考えさせられた一日でした。。


色々と言えること言えないことがあるとは思いますが、一国の宰相としては


「退路を考える先見性」


これも必要であったのでは、という印象です。  

Posted by 杉岡 秀紀 at 01:34Comments(0)杉岡日記より

2007年09月11日

ラブフリ9.11

42609.jpg
『何となく生きるより


何とかして生きたほうが


何とかなるもんさ』


これが亡き父から、私に今年届いたメッセージ


“Love & free peace forevver"



                  「杉岡日記」より


P.S.

今日は忘れもしない、あの

「9.11」

から丸6年目を迎えました。


もう歌を通じて思いを届けることはできなくなってしまいましたが、

千の風となった2750人の犠牲者の方々にこの場を借りて

改めてご冥福をお祈りいたします。  

Posted by 杉岡 秀紀 at 01:34Comments(4)杉岡日記より