プロフィール
杉岡 秀紀
杉岡 秀紀
1980年、奈良県生まれ。2003年同志社大学経済学部卒業、2007年同大学大学院総合政策科学研究科博士前期課程修了。2009年同博士後期課程退学。臨床政策学者。周旋家。2016年から福知山に移住。

専門は、公共政策、地域政策、地域公共人材論、大学まちづり論、NPO論、大学評価論。

大学時代から環境問題、まちづくりに関心を持ち、2003年にまちづくりNPO「きゅうたなべ倶楽部」を主宰(発起人)。地域に開かれた大学祭の創造や商店街活性化、フリーペーパーの発行・産学連携ITプロジェクト・商品開発・リユースフェアなどのコミュニティビジネスを武器に京都府南部地域におけるまちづくりに取り組む。

2007年からは、いったん地域から離れ、霞ヶ関(内閣官房)へ。行政改革推進本務事務局にて、社会保険庁改革に従事する。

同志社大学政策学部嘱託講師(2009〜2014)、一般財団法人「地域公共人材開発機構」事務局総括(2009〜2012)、京都府立大学公共政策学部講師・地域連携センター副センター長(2012〜2016)を経て、2016年秋より福知山公立大学地域経営学部准教授。京都府立大学京都政策研究センター特任准教授。

社会貢献活動として、龍谷大学地域公共人材・政策開発リサーチセンター 客員研究員、一般財団法人地域公共人材開発機構常任理事、一般社団法人社会的認証開発推進機構評議員、NPO法人グローカル人材開発センター理事、NPO法人京都子どもセンター監事、きゅうたなべ倶楽部アドバイザー、真庭市政策アドバイザーなどを務める。

主な著書は、『地域力再生の政策学』(ミネルヴァ書房、2010年、共著)、『地域貢献としての大学シンクタンク』(公人の友社、2013年、編著)、『地域公共人材をつくる』(法律文化社、2014年、共著)、『住民自治を問いなおす』(法律文化社、2014年、共著)、『もう一つの自治体行革』(公人の友社、2014年、編著)、『持続可能な地域実現と大学の役割』(日本評論社、2014年、共著)、『地域力再生とプロボノ』(公人の友社、2015年、編著)『地域創生の最前線』(公人の友社、2016年、編著)、『自治体政策への提言』(北樹出版、2016年、共著)など。

大学時代(2000年)に結成したバンド「シカゴプードル」では、2003年に京都学生祭典(KYOTO STUDENT MUSIC AWARD)でグランプリを受賞。2004年にCDデビューも果たした(2006年に卒業)。

【HP】 http://sugiokahidenori.jimdo.com
【ブログ】http://e013.dgblog.dreamgate.gr.jp/
【facebook】http://www.facebook.com/hidenori.sugioka/

【主な受賞歴】
2002年 「REALIZE In Kyoto(京都府南部地域における学生による地域政策・ビジネスコンテスト)」グランプリ受賞
2003年 「京都学生祭典 全国学生音楽コンテスト(kyoto student music award)」グランプリ受賞(Chicago Poodle)
2003年 「同志社大学育英賞」受賞
2004年 「エコ京都21」認定(きゅうたなべ倶楽部)
2004年  関西文化学術研究都市「都市びらき10周年」感謝状授与(きゅうたなべ 倶楽部)
2005年  内閣府「生活達人」認定
2005年  京都人間力大賞ファイナリスト
2007年  日本都市計画家協会「全国都市再生まちづくり会議」奨励賞受賞(きゅうたなべ倶楽部)
2012年  京都府「明日の京都」推進特別賞(地域公共人材開発機構)
2013年 「第7回全国大学まちづくり政策フォーラム」優秀賞受賞(杉岡ゼミ)
2013年 「第9回京都から発信する政策研究交流大会」優秀賞(杉岡ゼミ)
2014年 「京都府立大学学長賞」受賞(杉岡ゼミ)
2014年 「第10回京都から発信する政策研究交流大会」京都市長賞、優秀賞受賞(杉岡ゼミ)
2014年  2013年度京都府創発事業認定(京都丹波・写ガール隊)
2015年 「第9回全国大学まちづくり政策フォーラム」優秀賞、政策マネジメント研究所賞受賞(杉岡ゼミ)
2015年 「2015年京都丹波観光プランコンテスト」優秀賞受賞(杉岡ゼミ・京都丹波・写ガール隊)
2016年 「第4回 京の公共人材大賞」奨励賞受賞(京都丹波・写ガール隊)
2016年 「第10回全国大学まちづくり政策フォーラム」優秀賞、政策マネジメント研究所奨励賞受賞(杉岡ゼミ)
2016年 「京都府公立大学法人 理事長表彰」(京都丹波・写ガール隊、地域連携センター学生部会かごら)
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ

2007年11月30日

親行

44627.jpg


「父母は習慣の教師なり」


「家庭は習慣の道場なり」

  
  (福沢諭吉)


子は親の背中を見て育つ。


また、


親はその子どもによって育てられる。


親は子どもの先輩であり、先生であり、そして、生徒なんだね


                          「杉岡日記」より

P.S.

昨日に続き

「温かいグッズ」の第2弾

のご紹介です笑。

これ今CMでもやっていますが、疲れ目にほんと効きます♪

「頭寒足熱」


が大事とよく言いますが、これで

「頭(目)熱足熱」


の完成です笑!  

Posted by 杉岡 秀紀 at 12:03Comments(6)杉岡日記より

2007年11月29日

負けるが価値

44586.jpg

負けることは恥ずかしいことじゃない。


負ける経験があるから


「勝つ喜び」と「負けた人の気持ち」が分かるんだ。


負けず嫌いな自分は、今日でさよならしよう。


負けるが価値。

                 

               「杉岡日記」より


P.S.

昨日から

湯たんぽ

を使っています。

と言っても、この湯たんぽ、普通のお湯を入れるタイプのものではありません。

なんと電子レンジで温めるタイプの湯たんぽなんです笑。


いや〜ちょっとだけ

LOHAS


な感じの湯たんぽでしょ♪  

Posted by 杉岡 秀紀 at 01:55Comments(4)杉岡日記より

2007年11月28日

Cool⇔Warm

44552.jpg

「Cool head,Warm heart」
(冷静な頭脳と温かい心情)

とはよく言ったもの。


だけど、たまには


「Warm head,cool heart」


が必要なときもある。


使い分けが大事。使い方が大事。


物事はいつでも多面あるんだ。


          「杉岡日記」より


P.S.

昨年はこの時期に不覚にも

「インフルエンザ(A型)」

に罹ってしまい、当時いろんな噂にもなった

「タミフル」

を服用する羽目になってしまいました。

そして、今年も早くもインフルの流行のおそれの予報。。

…ということで、今日は定期検診もかねて

「予防接種」


に行ってきました。

注射は痛いですが、「あの痛み」に比べたらマシですからね…

皆さんもインフルエンザには要注意を。

予防(=注射+マスク+咳エチケット)

が大事ですよ。  

Posted by 杉岡 秀紀 at 02:02Comments(2)杉岡日記より

2007年11月27日

ツクる

44551.jpg

「作る」


「造る」


「創る」


目に見えるものをツクろう。


目に見えないものもツクろう。



            「杉岡日記」より


P.S.

今日は生まれて初めて(?)、自分で

「弁当」

をツクりました。
(といっても冷凍ものを温めて詰めたですが笑…)

いやはや、想像以上に大変ですね、弁当づくりって。。

しかし、今日のチャレンジで、3つのすばらしい気づきがありました。

?健康や食事のことを今まで以上に考えるようになる。
?今までお弁当を作ってた方への感謝の思いが芽生える。
?財布にやさしく、早起きにも効果的。


という3つの良い気づきです。

…いつまで続くが分かりませんが、とりあえずいつかのブログに書いた

「21日ルール」

に則って続けてみることとします♪  

Posted by 杉岡 秀紀 at 01:54Comments(0)杉岡日記より

2007年11月26日

喜び・悲しみ

44494.jpg

先人は言った。


『喜べば喜びが、喜びながら喜びごとを集めて喜びに来る。


悲しめば悲しみが、悲しみながら悲しみを集めて悲しみに来る』


と。


どちらを集めたいか。


どちらが集まるか。


集めたくないものが集まる前に


集めたいものを集めよう。


                   「杉岡日記」より

P.S.
今日は眠たい目をこすって

「市場主義の終焉」
  
という本を読破しました。

アダム・スミス、マルクス、ケインズ、ガルブレイス、マーシャル、ハイエクetc・・・

と久しぶりに経済の世界に戻りました。

経済学自身は大学時以来代少し距離を置いていたのですが、やはり言葉を見れば色々と思い出すものですね。

なんだか違和感のない、しかし、新鮮な再会でした♪  

Posted by 杉岡 秀紀 at 01:28Comments(5)杉岡日記より

2007年11月25日

orよりandを

44470.jpg


「仕事において大切なのは構想力“と”実行力」


(安藤忠雄)


そう、考える「か」行動する「か」ではなく、


考え「て」行動する、ことが大事。


一文字の違い「は」重い。


一文字の違い「が」重い。


                「杉岡日記」より


P.S.

最近は後輩のバースデーには

「動画」


を送ることにしています。

やはり「距離」を埋めるのは、「臨場感」しかありませんからね。。

世間が

「You Tubu(あなたのテレビ)」


なら、これは

「My Tube(わたしのテレビ)」


ですね笑。  

Posted by 杉岡 秀紀 at 01:21Comments(2)杉岡日記より

2007年11月24日

『本○』

44466.jpg

「本心」


「本気」


「本腰」


「本物」


「本願」

 (相田みつを)


これを「本当」にやれたらすごいんだろな。


いや、迷ったらやろう。


やらずに後悔するなら、やって後悔するんだ。


                 「杉岡日記」より

P.S.

今日は東京駅の横にある

「サピアタワー」

というところで

「日本大学」

の研究会にお邪魔してきました。

ここ二日間英語による講演が続いているので、少し頭が痛いです(笑)。。  

Posted by 杉岡 秀紀 at 23:45Comments(0)杉岡日記より

2007年11月23日

自分づくり+他人づくり=ヒトづくり

44453.jpg

「ヒトづくり」


には


「自分(ひと)づくり」





「他人(ひと)づくり」


がある。


「他人づくり」の前に


しっかりと「自分づくり」をしよう。


             「杉岡日記」より


P.S.

今日はおそらく私の家に一番近いだろう


「聖心女子大学」


に「ローカリゼーション」の講演会を聞きに行ってきました。

共感したのは、apbank(http://www.apbank.jp/index2.html)を支える未来バンク理事長の

「田中優」


さんの考え方。

これからはこういう仕組みが日本をリードしていくんでしょうね♪  

Posted by 杉岡 秀紀 at 00:09Comments(2)杉岡日記より

2007年11月22日

Happiness

44452.jpg

幸せ。


それは


「ある」ものでも、「来る」ものでもない。


それは


「感じる」もの。


               「杉岡日記」より

P.S.

今日は、職場近くの


神社

の境内でランチ&読書をしてました♪


何か神社って落ち着くんですよね〜


ちなみに写真は神社にあった「招き猫」ならぬ


「招き石」


です。  

Posted by 杉岡 秀紀 at 23:59Comments(2)杉岡日記より

2007年11月21日

「ない」を「ある」に

44395.jpg

「もったいない」


「ほっとけない」


「へこたれない」


これら「ない」から「ある」が生まれたりする。


「ない」も忘れないようにしよう。


               「杉岡日記」より


P.S.

中学生時代に父からもらった小沢氏の

「日本改造計画」


を読み直してみました。


古い本(14年前の本)ですが、本臨時国会の代表質問にて、伊吹大臣が質問のダシに使っていたくらい小沢氏のポリシーが如実に描かれており、今の「ねじれ国会」を読み解く一つの解説書になりそうです。

また、中には実現されている政策あり、「予言書」的な面もあるなぁと思った次第です笑。  

Posted by 杉岡 秀紀 at 01:58Comments(2)杉岡日記より

2007年11月20日

「性善説」

44371.jpg

あるお経にこう書いてた。


「善き人々は遠くにいても輝く」


と。


「性悪説」が常識になってしまった今の時代だからこそ


「性善説」を信じたいと思う。



                    「杉岡日記」より

P.S.

空気が乾燥し、唇のカサカサで冬の到来を感じる季節となりました。


そこで我が家(と言っても一人ですが笑・・・)で現在大活躍してくれているのが、

「加湿器」

君です♪

私はボーカルではありませんが、元々あまり喉が強い方ではないので、今や生活の必需品となっています。  

Posted by 杉岡 秀紀 at 01:43Comments(2)杉岡日記より

2007年11月19日

愛言葉

44342.jpg

「ありがとう」


は愛言葉。


有難い時も


有難くない時も


合言葉。


           「杉岡日記」より

P.S.

木枯らし一号も吹き、東京も今日から本格的に寒くなってきました。

ということで、今日から私も

「コート」


着用です。

この袖に腕を通すたび、

「もうあれから一年経ったんだ」


と、時の速さを感じざるを得ません。

一年って本当に早いですね〜  

Posted by 杉岡 秀紀 at 02:09Comments(2)杉岡日記より

2007年11月18日

雑念<雑感

44322.jpg

視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚


この「五感」に


「雑感」を足してみると何が見えるかな。


「雑念」ではだめだよ。


感じるココロを足しみよう。


                「杉岡日記」より


P.S.

今日は

「原宿クエストホール」


に講演を聞きに行きました。

「インプット」と「アウトプット」

この量は比例しますから、休日は時間の許す限り

「インプット&インプット」


です。  

Posted by 杉岡 秀紀 at 23:33Comments(2)杉岡日記より

2007年11月17日

語れる仕事

44320.jpg

子供に語れる仕事をしよう。


親に語れる仕事をしよう。


友人に語れる仕事をしよう。


そして、


自分に語れる仕事をしよう。


              「杉岡日記」より

P.S.

今日は本郷3丁目にある

「東京大学」

に講演を聴きに行ってきました。

静かにたたずむこの安田講堂から

何か

「歴史的メッセージ」

を感じるのは私だけでしょうか。  

Posted by 杉岡 秀紀 at 23:26Comments(0)杉岡日記より

2007年11月16日

ココロの服

44323.jpg

大人になればなるほど


ココロにまで厚着して


本物の自分を隠してしまう。


裸の自分にも磨きをかけよう。


オシャレな服に負けないくらい。


                 「杉岡日記」より


P.S.

毎月色々な本や雑誌を読む中で

唯一?のやわらかい本がこれです。

「JORKER」


あ、「読む」というよりも、正確には

「見る」ですね(笑)。  

Posted by 杉岡 秀紀 at 23:40Comments(0)杉岡日記より

2007年11月15日

追憶

44289.jpg

開いたら閉じる


閉じたら開く。


こんな繰り返しの中にあるドラマ。


ずっとそばにいたら分からない価値。


そんな再確認をするために


今日という日があるのかもしれない。


              「杉岡日記」より

P.S.

今日は

「ボジョレーーヌーボー」


の解禁日でしたね♪


皆さんももう飲まれましたか?


私も職場帰りに家のそばのコンビニで購入しました。


このワインって赤ワインなんですけど、冷やしてもおいしいですね〜  

Posted by 杉岡 秀紀 at 02:00Comments(4)杉岡日記より

2007年11月14日

「電池理論」

44239.jpg


「−」から生まれる「+」がある。


「+」から生まれる「−」がある。


ただし


「−」から「−」は生んではいけない。


逆に

「+」から「+」が生まれるようには意識してみよう。


                     「杉岡日記」より


P.S.

今日は東京に赴任して初めて(?)定時に仕事を切り上げ、

上野にある

「東京文化会館」


に祖父の関係でコンサートに行って参りました。

久々のクラシックで、少しココロが洗われた、そんな気分です♪  

Posted by 杉岡 秀紀 at 00:45Comments(0)杉岡日記より

2007年11月13日

ココロの裁判

44242.jpg

「他人は騙せても 自分の心は騙せない」

(原邦生/メリーチョコカンパニー)


あなたの心には検事がいますか。


それとも弁護士がいますか。


ココロの裁判


克つも負けるも自分次第。


              「杉岡日記」より


P.S.

また新しい


「ビール」



を発見し、試飲をしてみました。


もちろん味はGood♪


ただ、少しずつビールが寒い季節になってきましたね・・・(笑)


ということで、もう少ししたら、熱燗派に切り替えます!  

Posted by 杉岡 秀紀 at 00:55Comments(0)杉岡日記より

2007年11月12日

伝える<伝わる

44272.jpg「伝わる」


より


「伝える」


を大事にしよう。


「伝える」ためには、思いが必要。

              

                 「杉岡日記」より


P.S.

今日は池上彰さんの


「伝える力」


を読みました。


「難しいことを易しく、易しくことを楽しく」


この本では、この教訓を再確認した次第です。  

Posted by 杉岡 秀紀 at 02:01Comments(0)杉岡日記より

2007年11月11日

「知行合一・行知合一」

44324.jpg


「知行合一」


でも


「行知合一」


でも良い。


とにかく「思い」と「行動」を同じにしてみよう。



                  「杉岡日記」より


P.S.

今日は私が大学時代に1年間修行させてもらった

「應典院」


という檀家もいない・葬式いないお寺の「10周年パーティ」

に出席してきました。

「学び」「楽しみ」「癒し」


私の原点の一つがココにあります。  

Posted by 杉岡 秀紀 at 00:47Comments(0)杉岡日記より