プロフィール
杉岡 秀紀
杉岡 秀紀
1980年、奈良県生まれ。2003年同志社大学経済学部卒業、2007年同大学大学院総合政策科学研究科博士前期課程修了。2009年同博士後期課程退学。臨床政策学者。周旋家。2016年から福知山に移住。

専門は、公共政策、地域政策、地域公共人材論、大学まちづり論、NPO論、大学評価論。

大学時代から環境問題、まちづくりに関心を持ち、2003年にまちづくりNPO「きゅうたなべ倶楽部」を主宰(発起人)。地域に開かれた大学祭の創造や商店街活性化、フリーペーパーの発行・産学連携ITプロジェクト・商品開発・リユースフェアなどのコミュニティビジネスを武器に京都府南部地域におけるまちづくりに取り組む。

2007年からは、いったん地域から離れ、霞ヶ関(内閣官房)へ。行政改革推進本務事務局にて、社会保険庁改革に従事する。

同志社大学政策学部嘱託講師(2009〜2014)、一般財団法人「地域公共人材開発機構」事務局総括(2009〜2012)、京都府立大学公共政策学部講師・地域連携センター副センター長(2012〜2016)を経て、2016年秋より福知山公立大学地域経営学部准教授。京都府立大学京都政策研究センター特任准教授。

社会貢献活動として、龍谷大学地域公共人材・政策開発リサーチセンター 客員研究員、一般財団法人地域公共人材開発機構常任理事、一般社団法人社会的認証開発推進機構評議員、NPO法人グローカル人材開発センター理事、NPO法人京都子どもセンター監事、きゅうたなべ倶楽部アドバイザー、真庭市政策アドバイザーなどを務める。

主な著書は、『地域力再生の政策学』(ミネルヴァ書房、2010年、共著)、『地域貢献としての大学シンクタンク』(公人の友社、2013年、編著)、『地域公共人材をつくる』(法律文化社、2014年、共著)、『住民自治を問いなおす』(法律文化社、2014年、共著)、『もう一つの自治体行革』(公人の友社、2014年、編著)、『持続可能な地域実現と大学の役割』(日本評論社、2014年、共著)、『地域力再生とプロボノ』(公人の友社、2015年、編著)『地域創生の最前線』(公人の友社、2016年、編著)、『自治体政策への提言』(北樹出版、2016年、共著)など。

大学時代(2000年)に結成したバンド「シカゴプードル」では、2003年に京都学生祭典(KYOTO STUDENT MUSIC AWARD)でグランプリを受賞。2004年にCDデビューも果たした(2006年に卒業)。

【HP】 http://sugiokahidenori.jimdo.com
【ブログ】http://e013.dgblog.dreamgate.gr.jp/
【facebook】http://www.facebook.com/hidenori.sugioka/

【主な受賞歴】
2002年 「REALIZE In Kyoto(京都府南部地域における学生による地域政策・ビジネスコンテスト)」グランプリ受賞
2003年 「京都学生祭典 全国学生音楽コンテスト(kyoto student music award)」グランプリ受賞(Chicago Poodle)
2003年 「同志社大学育英賞」受賞
2004年 「エコ京都21」認定(きゅうたなべ倶楽部)
2004年  関西文化学術研究都市「都市びらき10周年」感謝状授与(きゅうたなべ 倶楽部)
2005年  内閣府「生活達人」認定
2005年  京都人間力大賞ファイナリスト
2007年  日本都市計画家協会「全国都市再生まちづくり会議」奨励賞受賞(きゅうたなべ倶楽部)
2012年  京都府「明日の京都」推進特別賞(地域公共人材開発機構)
2013年 「第7回全国大学まちづくり政策フォーラム」優秀賞受賞(杉岡ゼミ)
2013年 「第9回京都から発信する政策研究交流大会」優秀賞(杉岡ゼミ)
2014年 「京都府立大学学長賞」受賞(杉岡ゼミ)
2014年 「第10回京都から発信する政策研究交流大会」京都市長賞、優秀賞受賞(杉岡ゼミ)
2014年  2013年度京都府創発事業認定(京都丹波・写ガール隊)
2015年 「第9回全国大学まちづくり政策フォーラム」優秀賞、政策マネジメント研究所賞受賞(杉岡ゼミ)
2015年 「2015年京都丹波観光プランコンテスト」優秀賞受賞(杉岡ゼミ・京都丹波・写ガール隊)
2016年 「第4回 京の公共人材大賞」奨励賞受賞(京都丹波・写ガール隊)
2016年 「第10回全国大学まちづくり政策フォーラム」優秀賞、政策マネジメント研究所奨励賞受賞(杉岡ゼミ)
2016年 「京都府公立大学法人 理事長表彰」(京都丹波・写ガール隊、地域連携センター学生部会かごら)
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ

2007年12月28日

プロフィールはアーティスト

48703.jpg

プロフィールは


アーティスト。


あなたも私も


人生のアーティスト。


今日勝つか負けるかの勝率より


今日どう生きるかの勝負をしよう。


                 「杉岡日記」より


P.S.

今日が仕事納めで、今晩の夜行バスで

東京→奈良


に帰ります。

帰れる実家があるって本当にありがたいことですよね。


それでは、皆さん、ちょっと早いですが、今年一年もどうもありがとうございました♪(次の更新はおそらく年明けになります)  

Posted by 杉岡 秀紀 at 08:44Comments(14)杉岡日記より

2007年12月22日

「良薬ココロに楽し」

47889.jpg

「楽」という字と「薬」という字はよく似ているでしょ。


つまり、


楽しいことは「薬」につながるんじゃないかな。


今日からは


「良薬は口に苦し」


ではなく、


「良薬はココロに楽し」


にしよう。



                   「杉岡日記」より


P.S.

最近は歴代の首相の指南役を務められた、

「安岡正篤」


先生のムック本を読んでいます。

「平成」


という元号も実はこの安岡先生のご考案なんですよね。

皆さんご存知でしたか?


しかししかし、


「内平外成」(内平らかに外成る)

「地平天成」(地平らかに天成る)


つまり、

国も人間も、その内部が平和で穏やかであれば、それは外に形となって現れる

これが「平成」という年号に込められた思いな訳ですが、目下世相を表す一字は

「偽」


の時代であります。

名付け親の安岡先生もさぞ嘆いておられることでしょうね。。  

Posted by 杉岡 秀紀 at 15:50Comments(0)杉岡日記より

2007年12月21日

見えない幸せ

47887.jpg

幸せのバロメーターがあったらいいな。


毎日の幸せが目に見えるから。


でも


不幸せのバロメーターは見たくないな。


見るだけで気分もより不幸せになりそう。


だから、


やっぱり見えないものは見えない方が良いんだよ。


見えないことが幸せなんだよ。


                「杉岡日記」より


P.S.

最近は時計もヘルスメーターも携帯もあまねく


「デジタル表示」


が多数派ですよね。


でも何だかデジタルって味気ないんですよねぇ。


事実を切り取っただけ、という印象で、物の前後関係が見えない。


ということで、私は時計だけは


「アナログ派」


です。


これだと、自分の基準との差が一目両全で分かりやすい。


そういう意味で何だか親しみやすく落ち着きを感じます。


これって何だか人間にも当てはまりそうですね〜笑。  

Posted by 杉岡 秀紀 at 12:46Comments(2)杉岡日記より

2007年12月20日

価値のものさし

47880.jpg

「流れるもの」と「流れないもの」



「残らないもの」と「残るもの」



「響かないもの」と「響くもの」



片方だけでは本当の価値は分からない。



だからさ、両方とも大事なんだよ。



きっと。



            「杉岡日記」より


P.S.

今年最初にして最後の

「年末ジャンボ」


を買っちゃいました笑。

今年の私は細木和子よろしく大殺界の年の1年目なので

「どうぜ当たらないんだろうなぁ」

なんて思いつつ笑、ついつい追い込み需要&駆け込み衝動に駆られまして、信号待ちの空き時間に購入しちゃってました笑。

日ごろは後輩たちに「夢を見るのはただなんだから、夢をみよう」なんて偉そうに言ってるのにねぇ笑。

ま、見るのは「無料(ただ)」ですが、叶えるためにはお金が必要…それが夢というもの、と解釈で許してください笑(でも、これ半分冗談半分本当で、実は本質だったりもします)。  

Posted by 杉岡 秀紀 at 00:39Comments(2)杉岡日記より

2007年12月19日

見えないものを磨く

47839.jpg

目に見えないものを磨いているうちに


目に見えるものが輝きだす。


そんな嘘みたいなほんとのことがあるんだ。


大事なものは目に見えない。


だからこそしっかり磨いてみよう。


                「杉岡日記」より


P.S.

「みかん」


がおいしい季節になりましたね。

冬は寒いですが、夏に比べると頭が冴えて、

考え事には最適なシーズンなのかもしれません。  

Posted by 杉岡 秀紀 at 01:36Comments(2)杉岡日記より

2007年12月18日

ノゾミ

47809.jpg

先人からの言い伝え


「望みを捨てぬ者こそ勇者」


こんな時代だけど


こんな時代だからこそ


希みを、望みを捨てちゃいけない。


             「杉岡日記」より


P.S.

友人に借りて、

「下流社会」


の第2弾を休憩時間に読みきりました。


「確かに」って思うところもあり、当然「本当かなぁ」と思うところもあります。

しかし、大事なのは、

「現状は仮にそうだとしても、このままでよいのか」


ということです。

そのためにも、まずは

「関心をもつこと」「知ること」「考えること」。

そして、

「声に出すこと」「動くこと」

が大事です。

目下の最大の問題点であり、危機はここにあるような気がします。  

Posted by 杉岡 秀紀 at 00:48Comments(0)杉岡日記より

2007年12月17日

シルシ

47787.jpg

ココロの距離も


ホントの距離も


離れてしまってるけど


アナタの幸せはいつも祈っています。


そんなシルシが自分らしさなんです。


                 
              「杉岡日記」より


P.S.

写真は母への一足早い誕プレで贈った、レニングラード国立歌劇団のオペラ

「カルメン」


を一緒に見に行ったときに買った

「バラジュース」

です。

こういった商品にしては珍しく名前負けせず苦笑、

香ってよし、見てよし、味わってよしの「三方良し」なジュースでした♪  

Posted by 杉岡 秀紀 at 01:55Comments(6)杉岡日記より

2007年12月16日

幸せのおすそ分け

47788.jpg

幸せのおすそ分け。


ちょっぴりだから良いんじゃないかな。


ちょっとずつだから良いんじゃないかな。


たまにだから良いんじゃないかな。


気まぐれだから良いんじゃないかな。


もらったらあげる。


あげたらもらえる。


幸せのおすそ分け。


               「杉岡日記」より


P.S.

今日は私も理事を務める

「同志社生協」


のスタッフの皆さんと六本木は

ミッドタウン

でランチしました。

いつもは京都でしか会えない顔合わせなだけに、少し不思議な感覚でしたが、楽しいお茶ができました。

こういう人生の先輩との時間も私にとって、とっても貴重なひとときです。  

Posted by 杉岡 秀紀 at 02:10Comments(0)杉岡日記より

2007年12月15日

変ヒト

47789.jpg


変なヒト。


変化のヒト。


変動のヒト。


変革のヒト。


こういう「変ヒト」が世の中には必要。


「変ヒト」になろう。


              「杉岡日記」より


P.S.

仕事後が終わると日が変わっていることがほぼ毎日の中、


今日は週末ということもあり、友人との飲み会に参戦してきました。


そして、学生時代みたく朝まで語り明かしました。


感想は。。う〜ん、


「眠い(笑)」



しかし、この疲労感が懐かしく、また青春ですね。


「カラダの加齢」には勝てませんが、


「ココロの加齢」


にはまだまだ負けないぞ!  

Posted by 杉岡 秀紀 at 02:21Comments(0)杉岡日記より

2007年12月14日

電池の法則=ヒトの法則

47790.jpg

「謙虚にして大胆であれ」
(後藤田正晴/元副総理)


という言葉がある。


つまり、単に


「傲慢(+)」×「大胆(+)」でも


「謙虚(−)」×「小胆(−)」でも


だめなんだということ。


「+(−)」×「−(+)」がミソなんだ。


電池の法則=ヒトの法則



               「杉岡日記」より


P.S.

今日は庁舎地下にある食堂で

「カレーライス(270円)」

を食べました。

決して飾らないどこにでもある味なんですけど、何かおいしいんですよね〜

そして、この安さ♪

今日はちょっぴり

「学食気分」


にタイムスリップです^V^  

Posted by 杉岡 秀紀 at 02:30Comments(0)杉岡日記より

2007年12月13日

DNA

47810.jpg

「自分」×「自主性」×「チャンス」=「変える」「変わる」


これを言葉にすると、


『自ら機会を作り、機会により自らを変えよ』(江副浩正)


となる。


意味は同じ。


でも、表現によってココロへの響き方が変わる。


フレーズを大切にしよう。


DNAが残るフレーズを。


                     「杉岡日記」より


P.S.

政治の世界だけでなく、どの世界でも「仮定法は原則禁止」ですが、

例外的に言うと、

「もし私が音楽業界にいなかったら、ここに行ってたのかな」

と思うくらい、大好きな企業…それが江副氏が創業した

「R社」

です。

「誰もしていないことをする主義」

「分からないことはお客さまに聞く主義」

「社員皆経営者主義」

「社員皆株主主義」

「少数精鋭主義」


などなど、今でも色あせない創業当時からのDNAが今でも変わることなく輝き続け、社員一人ひとりまで行き届いている数少ないミッションオリエンティッドな企業だと思います。  

Posted by 杉岡 秀紀 at 01:04Comments(0)杉岡日記より

2007年12月05日

マイプロ論

45121.jpg

みんなプロになれる資格がある。


「○○が好き」「□□にはまっている」etc…


何でも良いんだ。


一つだけ、一つだけ、


これだけは絶対に誰にも負けないというものを持とう。


                   「杉岡日記」より


P.S.

師走に近づき、また一段と冷えてきました。


ということで、

●首はマフラー
●カラダはコート
●手はマフラー

「冬限定アイテム」が毎日フル稼動です。

ふ〜それでも寒い寒い。  

Posted by 杉岡 秀紀 at 01:50Comments(0)杉岡日記より

2007年12月04日

ハウツードリンク

44700.jpg
「飲む」という言葉には


「見くびる」「圧倒する」という意味がある。


「受け入れる」「妥協する」という意味がある。


「こらえる」という意味もある。


物事は簡単には飲まないようにしよう。


簡単には飲まれないようにもしよう。


深く深く。


慎重に慎重に。

               「杉岡日記」より


P.S.

また一つおいしい

ビール


を見つけました。

ビールって、本当にその国のアイデンティティが出ますよね〜

秋も深まり、味も深まる。

…あ、もう冬でしたか笑。                   

Posted by 杉岡 秀紀 at 01:12Comments(0)杉岡日記より

2007年12月03日

自vs他、有vs無

44699.jpg


「利己vs利他」


「有私vs無私」


これは永遠の戦い


だからこそ戦おう。


「利潤動機には意味がない」
(P・F・ドラッガー)


               「杉岡日記」より


P.S.

先日ご紹介した「田中優」さんの本を4冊購入し、一気に読破しました。

一度気になると

「いけいけドンドン」


で一気に突き進んじゃうんですよね、私。

「杉岡流なくて七癖」


のうちの一つかもしれません笑。  

Posted by 杉岡 秀紀 at 00:59Comments(0)杉岡日記より

2007年12月02日

良い刺激・悪い刺激

44698.jpg

ただアツけりゃ良いってもんじゃない。


けど、ぬるま湯からは新しいものは生まれにくんだ。


だからヒトには「刺激」が必要。


ただヒトには良い「刺激」が必要。


「良」「悪」の判断は慎重に。

 
                「杉岡日記」より

P.S.

今日は千葉は南船橋にある

「IKEYA」

というスウェーデンから進出した家具モールに足を運んできました。

いや〜前々から噂だけは聞いていましたが、この規模は圧巻ですね。

そして、何より安い!

トイザラスやカルフールが日本に上陸した時もたいがい驚きましたが、それ以上の衝撃になりました汗。

                     

Posted by 杉岡 秀紀 at 00:47Comments(2)杉岡日記より

2007年12月01日

まだ見ぬ未来へ

44697.jpg

「人生の本舞台は未来にあり」


(尾崎行雄)


ここで生まれたストーリー


ここから生まれているストーリー


これから生まれるストーリー


すべては未来のために。

            
            「杉岡日記」より


P.S.

仕事の関係上、毎日のように目にする

「国会議事堂」


今日はオフだったのですが、議事堂の前にある国会図書館で午前中勉強をしてたので、今日も見ちゃいました笑。

でも何度見ても飽きないんですよね、この建物。

歴史がいざなう魅力ってやつでしょうか。  

Posted by 杉岡 秀紀 at 00:12Comments(0)杉岡日記より