プロフィール
杉岡 秀紀
杉岡 秀紀
1980年、奈良県生まれ。2003年同志社大学経済学部卒業、2007年同大学大学院総合政策科学研究科博士前期課程修了。2009年同博士後期課程退学。臨床政策学者。周旋家。2016年から福知山に移住。

専門は、公共政策、地域政策、地域公共人材論、大学まちづり論、NPO論、大学評価論。

大学時代から環境問題、まちづくりに関心を持ち、2003年にまちづくりNPO「きゅうたなべ倶楽部」を主宰(発起人)。地域に開かれた大学祭の創造や商店街活性化、フリーペーパーの発行・産学連携ITプロジェクト・商品開発・リユースフェアなどのコミュニティビジネスを武器に京都府南部地域におけるまちづくりに取り組む。

2007年からは、いったん地域から離れ、霞ヶ関(内閣官房)へ。行政改革推進本務事務局にて、社会保険庁改革に従事する。

同志社大学政策学部嘱託講師(2009〜2014)、一般財団法人「地域公共人材開発機構」事務局総括(2009〜2012)、京都府立大学公共政策学部講師・地域連携センター副センター長(2012〜2016)を経て、2016年秋より福知山公立大学地域経営学部准教授。京都府立大学京都政策研究センター特任准教授。

社会貢献活動として、龍谷大学地域公共人材・政策開発リサーチセンター 客員研究員、一般財団法人地域公共人材開発機構常任理事、一般社団法人社会的認証開発推進機構評議員、NPO法人グローカル人材開発センター理事、NPO法人京都子どもセンター監事、きゅうたなべ倶楽部アドバイザー、真庭市政策アドバイザーなどを務める。

主な著書は、『地域力再生の政策学』(ミネルヴァ書房、2010年、共著)、『地域貢献としての大学シンクタンク』(公人の友社、2013年、編著)、『地域公共人材をつくる』(法律文化社、2014年、共著)、『住民自治を問いなおす』(法律文化社、2014年、共著)、『もう一つの自治体行革』(公人の友社、2014年、編著)、『持続可能な地域実現と大学の役割』(日本評論社、2014年、共著)、『地域力再生とプロボノ』(公人の友社、2015年、編著)『地域創生の最前線』(公人の友社、2016年、編著)、『自治体政策への提言』(北樹出版、2016年、共著)など。

大学時代(2000年)に結成したバンド「シカゴプードル」では、2003年に京都学生祭典(KYOTO STUDENT MUSIC AWARD)でグランプリを受賞。2004年にCDデビューも果たした(2006年に卒業)。

【HP】 http://sugiokahidenori.jimdo.com
【ブログ】http://e013.dgblog.dreamgate.gr.jp/
【facebook】http://www.facebook.com/hidenori.sugioka/

【主な受賞歴】
2002年 「REALIZE In Kyoto(京都府南部地域における学生による地域政策・ビジネスコンテスト)」グランプリ受賞
2003年 「京都学生祭典 全国学生音楽コンテスト(kyoto student music award)」グランプリ受賞(Chicago Poodle)
2003年 「同志社大学育英賞」受賞
2004年 「エコ京都21」認定(きゅうたなべ倶楽部)
2004年  関西文化学術研究都市「都市びらき10周年」感謝状授与(きゅうたなべ 倶楽部)
2005年  内閣府「生活達人」認定
2005年  京都人間力大賞ファイナリスト
2007年  日本都市計画家協会「全国都市再生まちづくり会議」奨励賞受賞(きゅうたなべ倶楽部)
2012年  京都府「明日の京都」推進特別賞(地域公共人材開発機構)
2013年 「第7回全国大学まちづくり政策フォーラム」優秀賞受賞(杉岡ゼミ)
2013年 「第9回京都から発信する政策研究交流大会」優秀賞(杉岡ゼミ)
2014年 「京都府立大学学長賞」受賞(杉岡ゼミ)
2014年 「第10回京都から発信する政策研究交流大会」京都市長賞、優秀賞受賞(杉岡ゼミ)
2014年  2013年度京都府創発事業認定(京都丹波・写ガール隊)
2015年 「第9回全国大学まちづくり政策フォーラム」優秀賞、政策マネジメント研究所賞受賞(杉岡ゼミ)
2015年 「2015年京都丹波観光プランコンテスト」優秀賞受賞(杉岡ゼミ・京都丹波・写ガール隊)
2016年 「第4回 京の公共人材大賞」奨励賞受賞(京都丹波・写ガール隊)
2016年 「第10回全国大学まちづくり政策フォーラム」優秀賞、政策マネジメント研究所奨励賞受賞(杉岡ゼミ)
2016年 「京都府公立大学法人 理事長表彰」(京都丹波・写ガール隊、地域連携センター学生部会かごら)
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ

2008年02月23日

超一流の条件

50140.jpg

一流の条件とは


とことんのめり込むものを持っているヒト。


成功体験だけでなく失敗体験を持っているヒト。


そして、


その失敗から這い上がってきたヒト。


この条件がそろえば


一流になれる。


そして、一流のさらに先には超一流の条件がある。


それは、分野を超えて共感できる


「何か」


を身に付けているヒト。


この「何か」が超一流の条件である。


                   「杉岡日記」より


P.S.

今週は仕事に加え、締め切りが迫る論文の執筆が2本あり

地獄の1週間でした。
(平均睡眠時間は3時間〜4.5時間もあったかな・・・)

ただ、体は確かに負担を掛けてしまったのですが、自分で決めた好きなことをやっているので、精神的な苦しみはありません。

これがせめてもの救いですよね♪

ではでは、もうあと1週間苦しみます(笑)


※写真は後輩から届いた「スイス」の風景です。

永世中立都市はやっぱりきれいな都市ですよね。  

Posted by 杉岡 秀紀 at 12:49Comments(6)杉岡日記より

2008年02月17日

ジョゴン

50142.jpg

「助言」は


「助ける言葉」


という意味だけでなく、


「言葉を助ける」


という意味もあるかもしれない。



「言葉を武器にするヒト」


は周りにそういう


「助言(じょごん)」


をしてくれるヒトを見つけよう。


             「杉岡日記」より


P.S.

今日は品川で

「営業マン」


飲み会を企画しました(笑)。


営業といっても、ここでは単にモノを売るだけでなく、


「自分自身の価値を売っているヒト」


も含での営業です。

営業マンにとって、もっとも大事なのは、

「相手の立場に立ち、自分の強みを売ること」


これが今日の結論でした♪


こんどは「何飲み会」をしようかなぁ(笑)。  

Posted by 杉岡 秀紀 at 13:19Comments(2)杉岡日記より

2008年02月16日

自頭力

50141.jpg

世の中には色々な情報がある。


その中には自分に必要な情報もあれば


必要のない情報もある。


それを判断し、自ら考え、表現できる力。


それを


「自頭力」


と呼ぶなら、それを鍛えることが何より大事じゃないかな。

              

                    「杉岡日記」より


P.S.

今日は私の友人の

「コンサルタント」

を集め、

「コンサル飲み会」


を企画しました(笑)。


いやはや、こういう化学反応を作るのが私の楽しみの一つなんですよね♪  

Posted by 杉岡 秀紀 at 13:11Comments(2)杉岡日記より

2008年02月15日

ココロの三畳間

49917.jpg

先人(西郷隆盛)は言った。


「人間にはそれぞれ自分だけの心の三畳間が必要」
                 

と。


三畳が無理なら一畳間でも良い。


自分のココロを一人に時間と空間を。

             

             「杉岡日記」より

P.S.

今日も仕事帰りにちょこっとだけ某ファーストフード店に寄りました(笑)。


目的は3つ。


?「今日一日の振り返り」

?「勉強」

?「明日のスケジュール確認とイメージ」


わずかな時間でも、この時間を取ることに意味があるなと思う今日この頃です。  

Posted by 杉岡 秀紀 at 00:56Comments(2)杉岡日記より

2008年02月14日

「己の欲するところ」

49912.jpg「己の欲するところ人に施すべし」


してもらって嬉しいことは


人にもしてみよう。


いや


させてもらおう。

             「杉岡日記」より


P.S.

2月14日は

「愛の日」

です。

日本では1962年にモロゾフによるチョコレートキャンペーンから
「女性が男性にチョコレートを贈る日」になってしまいましたが。。

だから、この日は

女性はもちろん、男性からも愛を語りましょう♪

※写真は義理の姉からもらったチョコレート。
 インパクトのあるフォルムが気に入りました。
 中身がなくなったら、何を入れようかなあ(笑)。  

Posted by 杉岡 秀紀 at 00:20Comments(4)杉岡日記より

2008年02月13日

だるまさん転んだ

49874.jpg

だるまのように生きよう。


倒れても必ず起き上がる


打たれ強さ。


前からだけじゃなくて


左からも右からも起き上がれる。


そんなだるまのように生きよう。
       



                 「杉岡日記より」


P.S.

私の三種の神器の一つ

「電子辞書」君


です。

名前は付けてないんですが、「君づけ」で読んでます(笑)。

愛称募集中です。  

Posted by 杉岡 秀紀 at 01:22Comments(2)杉岡日記より

2008年02月12日

明らめる

49832.jpg

「あきらめる」


とは


明(あき)らかに見極めること。


決して、それは妥協ではない。


自分の出来不出来


自分の向き不向き


そして何より、


自分が本当にそれをしたいかどうか。


しっかりと明らかにして、見極めよう。


             「杉岡日記」より

P.S.

今年は私の従兄弟が受験生ということで、

陰ながらエールを送っています。

受験勉強で得るものは、非常に大きいです。

ただ、それは知識だけではありません。

実は

「忍耐力」「持続力」「発想力」

など目に見えないけど、生きていく上で大事な力。

これらを身につける実は格好の機会なんですよね♪

頑張れ!!受験生!!  

Posted by 杉岡 秀紀 at 01:22Comments(6)杉岡日記より

2008年02月11日

エンドレスゲーム

49815.jpg

競争の勝負を決めるのは、


「いかに早く走るか」


より


「転んだときにいかに早く立ち上がるか」


             (ジグ・ジグラー)
だという。


ということは、「転ぶ」ということは


「エンド」ではなく、


「スタート」なんだ。




                   「杉岡日記」より


P.S.

今月はやたらと

締切モノ


に追われています。


「何を先にするか(優先順位)」

を考えことも大事ですが、

「何をしないか(劣後順位)」


を考えることもつくづく大事だなぁと思う今日この頃です。  

Posted by 杉岡 秀紀 at 02:56Comments(4)杉岡日記より

2008年02月10日

ワタシの背中、アナタの背中

49814.jpg

本当に大切なことは


背中で語ろう。


言葉が背中に負ける時だってある。


背中は自分では見えないでしょ。


だから、


背中はヒトのためのみ使えるんだ。


ワタシの背中はアナタの背中


             「杉岡日記」より

P.S.

今日は

親友とその親友のお父さん


と一緒に千葉で飲みました(笑)。

これってあるようでなかなかない光景ですよね?!

…でも、これがまた何の違和感もないんです。

「類は親までも呼ぶ」


んですかね(笑)

とってもおいしいお酒でした♪  

Posted by 杉岡 秀紀 at 02:47Comments(0)杉岡日記より

2008年02月09日

引き出しの中身

49813.jpg

「エデュケーション(教育)」


の語源は、


ラテン語の「エドゥーコー」。


意味は


“外に引き出す”


だという。


あなたの大切なヒトの引き出しの中には


何か入っているかな。


             「杉岡日記」より


P.S.

今日は半分研究・半分仕事で、横浜で開催された

「大学教育改革プログラム合同フォーラム(文科省主催)」


に行ってきました。


いやはや、久しぶりに

「みなとみらい」


に行きましたが、やっぱり横浜の海は良いですね♪

その存在だけで、オシャレな感じがします(笑)。  

Posted by 杉岡 秀紀 at 02:36Comments(0)杉岡日記より

2008年02月08日

横でもドア

49812.jpg
「受け取る力」


「考える力」


「判断する力」


「表現する力」


これらの力を身に付けるには、どうすれば良いか。


前後に押したり引いたりするドアばかりでなく


横に開くドアも探してみよう。


                「杉岡日記」より


P.S.

上に書いた4つの力は、今

「堀川の奇跡」


と呼ばれている、京都は堀川高校の荒瀬校長が提唱している教育に必要な力で、最近私ももっとも共感している考え方です。

あのバイオリニストの葉加瀬太郎や指揮者の佐渡裕さんも堀川出身だったんですね〜

 ※写真は本文とは関係ありません。最近壊れてしまったテレビの残骸です(笑)。想像力!創造力!  

Posted by 杉岡 秀紀 at 02:21Comments(2)杉岡日記より

2008年02月07日

税金から思金へ

49811.jpg

世界の松下は言った


「税金を払うことで


国に対して貢献するんや」


と。


どうせ同じおカネを払うなら、


「思い」を込めて払おう。


              「杉岡日記」より

P.S.

今年も

「確定申告」


のシーズンが近づいてきましたね。

国税庁がどんどん改革を進め、今ではインターネット(e-TAX)でも申告ができるようになってるんですね。

しかも5000円の特典があるとか!

今年はネットで申告をしてみようかな♪

皆さんも是非一度お試しを^V^  

Posted by 杉岡 秀紀 at 02:09Comments(0)杉岡日記より

2008年02月06日

ヒトとミチ

49720.jpg


「未知」が「既知」となり、


「既知」が「機知」を生み、


「機知」が「道」を創る。



人生とは


「ヒト」と「未知」との遭遇のためにあるんだろうなぁ。


                      「杉岡日記」より

P.S.

今色々な執筆ものと締切ものに追われていまして

仕事の合間を見つけては、

「先生の先生」

の本を読んで勉強しています。

やはり、

「ルーツをたどる」


というのはどの世界でも大事なことですね。  

Posted by 杉岡 秀紀 at 08:56Comments(0)杉岡日記より

2008年02月05日

一字の重み

49670.jpg

「変わる」


は自分の領域。



「変える」


は自分だけでなく、他人の領域も。



一字の重みは大きいな。

              
              「杉岡日記」より


P.S.

今日は前の職場の後輩からたまたま

「上京」


の報が入り、急遽ランチをご馳走させてもらいました。


後輩の成長ぶりはやはりいつになっても嬉しいものです♪


また今度会った時の彼の


「のびしろ」


に期待したいと思います!  

Posted by 杉岡 秀紀 at 02:18Comments(2)杉岡日記より

2008年02月04日

水力

49649.jpg

当たり前過ぎて、


そのありがたさは


失うまでは気づかれなかったりする。


ヒトって何ておろかなんだろう。


こんな近くに宝物があるのに。


             「杉岡日記」より


P.S.

写真は私が今一番愛飲している

「ボルヴィック フルーツキス」


という清涼飲料水。

たかが水。

されど水。

水の力はほんとにすごいです。  

Posted by 杉岡 秀紀 at 02:00Comments(6)杉岡日記より

2008年02月03日

マメの表裏

49616.jpg
「豆(まめ)」には


「魔(ま)を滅(め)っする」


という意味だけでなく


「マメ、マジメに生きる」


という意味もある。


やっぱり表からだけで判断しでは


駄目ということじゃないかなぁ。



           「杉岡日記」より

P.S.

今日

「節分」


でしたね。

東京はその季節感を象徴すべく大雪でしたが、

ちゃんと今年も年の分だけ豆を食べ、豆撒きもしました。

皆さんにもたくさんの

「大福」

が訪れますように。。  

Posted by 杉岡 秀紀 at 23:42Comments(0)杉岡日記より

2008年02月02日

美心美人

49615.jpg

美しいものを美しいと思えるのは


あなたのココロが美しい証拠。


美しいものを美しいと思えないのは


あなたのココロが濁っている証拠。


美しいものを素直にココロに映せる


「美心美人」


を目指してみよう。


               「杉岡日記」より


P.S.

今日は私の一番上の兄と母が揃っての

「上京」


ということで、

・恵比寿のまちなみ
・六本木の国立新博物館
・浜松町の東京タワー

を案内してきました♪

「横山大観展」

素晴らしかったです!  

Posted by 杉岡 秀紀 at 23:32Comments(2)杉岡日記より

2008年02月01日

「一日にして成らないもの」

49614.jpg

「安心」


は心が決めるもの。


「安全」


は制度が決めること。


そして、その二つもがローマと同じ。


一日して成らずなんだ。


               「杉岡日記」より

P.S.

皆さんは大丈夫だったでしょうか?


冷凍餃子



私は餃子こそなかったものの、毎日自分で弁当を作る関係で、


中国産のものが冷凍庫にたくさんあって


「ヒヤリハット」


しました。


でも、これって「お金」の問題よりも「命」の問題なんですよね。。


2008年も幸先が良くないニュースが多く、ココロが痛いですね>_<  

Posted by 杉岡 秀紀 at 23:14Comments(2)杉岡日記より