プロフィール
杉岡 秀紀
杉岡 秀紀
1980年、奈良県生まれ。2003年同志社大学経済学部卒業、2007年同大学大学院総合政策科学研究科博士前期課程修了。2009年同博士後期課程退学。臨床政策学者。周旋家。2016年から福知山に移住。

専門は、公共政策、地域政策、地域公共人材論、大学まちづり論、NPO論、大学評価論。

大学時代から環境問題、まちづくりに関心を持ち、2003年にまちづくりNPO「きゅうたなべ倶楽部」を主宰(発起人)。地域に開かれた大学祭の創造や商店街活性化、フリーペーパーの発行・産学連携ITプロジェクト・商品開発・リユースフェアなどのコミュニティビジネスを武器に京都府南部地域におけるまちづくりに取り組む。

2007年からは、いったん地域から離れ、霞ヶ関(内閣官房)へ。行政改革推進本務事務局にて、社会保険庁改革に従事する。

同志社大学政策学部嘱託講師(2009〜2014)、一般財団法人「地域公共人材開発機構」事務局総括(2009〜2012)、京都府立大学公共政策学部講師・地域連携センター副センター長(2012〜2016)を経て、2016年秋より福知山公立大学地域経営学部准教授。京都府立大学京都政策研究センター特任准教授。

社会貢献活動として、龍谷大学地域公共人材・政策開発リサーチセンター 客員研究員、一般財団法人地域公共人材開発機構常任理事、一般社団法人社会的認証開発推進機構評議員、NPO法人グローカル人材開発センター理事、NPO法人京都子どもセンター監事、きゅうたなべ倶楽部アドバイザー、真庭市政策アドバイザーなどを務める。

主な著書は、『地域力再生の政策学』(ミネルヴァ書房、2010年、共著)、『地域貢献としての大学シンクタンク』(公人の友社、2013年、編著)、『地域公共人材をつくる』(法律文化社、2014年、共著)、『住民自治を問いなおす』(法律文化社、2014年、共著)、『もう一つの自治体行革』(公人の友社、2014年、編著)、『持続可能な地域実現と大学の役割』(日本評論社、2014年、共著)、『地域力再生とプロボノ』(公人の友社、2015年、編著)『地域創生の最前線』(公人の友社、2016年、編著)、『自治体政策への提言』(北樹出版、2016年、共著)など。

大学時代(2000年)に結成したバンド「シカゴプードル」では、2003年に京都学生祭典(KYOTO STUDENT MUSIC AWARD)でグランプリを受賞。2004年にCDデビューも果たした(2006年に卒業)。

【HP】 http://sugiokahidenori.jimdo.com
【ブログ】http://e013.dgblog.dreamgate.gr.jp/
【facebook】http://www.facebook.com/hidenori.sugioka/

【主な受賞歴】
2002年 「REALIZE In Kyoto(京都府南部地域における学生による地域政策・ビジネスコンテスト)」グランプリ受賞
2003年 「京都学生祭典 全国学生音楽コンテスト(kyoto student music award)」グランプリ受賞(Chicago Poodle)
2003年 「同志社大学育英賞」受賞
2004年 「エコ京都21」認定(きゅうたなべ倶楽部)
2004年  関西文化学術研究都市「都市びらき10周年」感謝状授与(きゅうたなべ 倶楽部)
2005年  内閣府「生活達人」認定
2005年  京都人間力大賞ファイナリスト
2007年  日本都市計画家協会「全国都市再生まちづくり会議」奨励賞受賞(きゅうたなべ倶楽部)
2012年  京都府「明日の京都」推進特別賞(地域公共人材開発機構)
2013年 「第7回全国大学まちづくり政策フォーラム」優秀賞受賞(杉岡ゼミ)
2013年 「第9回京都から発信する政策研究交流大会」優秀賞(杉岡ゼミ)
2014年 「京都府立大学学長賞」受賞(杉岡ゼミ)
2014年 「第10回京都から発信する政策研究交流大会」京都市長賞、優秀賞受賞(杉岡ゼミ)
2014年  2013年度京都府創発事業認定(京都丹波・写ガール隊)
2015年 「第9回全国大学まちづくり政策フォーラム」優秀賞、政策マネジメント研究所賞受賞(杉岡ゼミ)
2015年 「2015年京都丹波観光プランコンテスト」優秀賞受賞(杉岡ゼミ・京都丹波・写ガール隊)
2016年 「第4回 京の公共人材大賞」奨励賞受賞(京都丹波・写ガール隊)
2016年 「第10回全国大学まちづくり政策フォーラム」優秀賞、政策マネジメント研究所奨励賞受賞(杉岡ゼミ)
2016年 「京都府公立大学法人 理事長表彰」(京都丹波・写ガール隊、地域連携センター学生部会かごら)
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ

2008年03月28日

ココロのサプリ

50882.jpg

「花は心のビタミン」
(假屋崎省吾)

とコトバがある。


ただあれば良いというものではない。


あり過ぎても、なさ過ぎてもダメなんだ。


ちょうど良いココロのサプリを。


              「杉岡日記」より

P.S.

上野公園の

「サクラ」


を見に行ってきました。


3月なのに、もう満開です^V^


すっかり季節は春ですね♪  

Posted by 杉岡 秀紀 at 12:35Comments(10)杉岡日記より

2008年03月27日

「カミとカム」

50873.jpg


神(かみ)の語源





「かむ(隠れる)」


そう、神とは見えないもの。


サムシンググレートなんだ。

 
          「杉岡日記」より

P.S.

「野球の神様」


への感謝の思い、馳せてやまなかった

桑田選手

が引退を表明しました。

小学生の頃巨人ファンだった私としてはなんとも感慨深い報でありましたが、

「一選手である前に、一人間として」


すばらしい方だったと思います。  

Posted by 杉岡 秀紀 at 22:41Comments(0)杉岡日記より

2008年03月26日

life of art

50875.jpg

「人生は詩であり、歌であり、ハーモニーである」
(高木禮二 / 明光商会社長)


そう、人生とはアートなんだ。


art of life


life of art




「杉岡日記」より

P.S.

知人から

「ハワイのワイン」


をいただき、最近飲み始めました。

すごく甘いんですが、

「ホットワイン」

にしたら、「ホッ」と落ち着く感じの味になりました笑。  

Posted by 杉岡 秀紀 at 23:26Comments(2)杉岡日記より

2008年03月25日

桜ゴコロ

50843.jpg

ココロにはココロの栄養を。


蕾を蕾のままで終わせないように


そして、せっかくの花をすぐに枯らしまわないように


受け取るべきものはちゃんと受け取り


渡すものはちゃんと渡そう。


限りある生命(いのち)なんだから。


かけがえのない人生なんだから。
  
        
                「杉岡日記」より

P.S.

桜がきれいなシーズンになってきました。


東京で見る夜桜もキレイなもんですね♪


個人的には毎年恒例の八坂(神社)が恋しいですが、


「郷に入らば郷に従え」「住めば都」



ということで、今年は東京の夜桜を満喫することにします^V^  

Posted by 杉岡 秀紀 at 01:28Comments(6)杉岡日記より

2008年03月24日

「流行と不易」

50794.jpg


変わることは大事。


でも、


変わらないことも大事。


「流行」と「不易」


このバランスが自分の人生を大きく左右する。



                 「杉岡日記」より


P.S.

最近役場の近くの薬局でこの商品をよく購入しています。


やっぱり長時間勤務には、どうしても


「ぐ〜ぴた」



っと小腹を満たしてくれるものが必要になってくるんですよね。


でも、お菓子などで満たしては、太るだけ。


ということで、最近はこれでセーブをかけているんです。


意外と?予想通り?結構効果出ていますよ♪  

Posted by 杉岡 秀紀 at 01:33Comments(2)杉岡日記より

2008年03月23日

共感共苦

50775.jpg

些細な喜びを


喜び合える仲間。


些細な苦しみを


分かち合える同志。


「勝ち負け」よりも「共感共苦」


そんな間柄が私たちの誇りです。



           「杉岡日記」より


P.S.

今日は後輩たちの歓送迎会で

品川


で飲みました。

東京から関西に帰る者、逆に関西から東京に上京してきたもの。

いろんな思いで今日は飲みました^V^  

Posted by 杉岡 秀紀 at 01:31Comments(0)杉岡日記より

2008年03月22日

コトバのアンテナ

50755.jpg
目から入る言葉


耳から入る言葉


毛穴から入る言葉


そう、言葉は体全体から感じられるもの。


アンテナは一本では足りない。


              「杉岡日記」より


P.S.

明日の歓送迎会に備え、今日も

「メッセージ書き」

をしました。

手紙って中身だけでなく、ハガキ選びから勝負が始まってたりするんですよね〜^^;  

Posted by 杉岡 秀紀 at 00:15Comments(2)杉岡日記より

2008年03月21日

御芽出度う

50730.jpg

芽が出るお祝いの言葉


「御芽出度う(おめでとう)」


これからはどんな花を咲かすのか。


それはすべてあなた次第。


最初からきれいじゃなくてもいい。


ただ、強い花になろうね。


             「杉岡日記」より


P.S.

すっかり季節は

卒業シーズン

ですね。

私の後輩もこの1週間であまた卒業します。


手紙やらお祝いやらで大わらわの1週間ですが、

後輩の門出はやはり先輩としては、誇らしく嬉しいものです♪



※写真は本文とは関係ありません(笑)。

私の大好物

「ホットケーキ」


を今日は作ってみたので、載せてみました。

少し焦げちゃいましたが、Good tasteでした♪  

Posted by 杉岡 秀紀 at 12:35Comments(4)杉岡日記より

2008年03月20日

ヒントは自分の中

50706.jpg

もし道に迷ったら


「自分の血」


に耳を傾けてみよう。


そこには自らの使命が隠されてる。


ヒントは自分の「外」ではなく「中」にあるんだよ。




                     「杉岡日記」より


P.S.

今日は京都から上京した


大学時代の友人



と私のお膝元、恵比寿で飲みました。


いや、こういう「友と語る」ために上京してくれる友人が


私の宝

ですね。  

Posted by 杉岡 秀紀 at 08:55Comments(0)杉岡日記より

2008年03月19日

手と愛

50691.jpg

「手は愛を表現する道具」(ヨガ哲学)


という言葉がある。そう、


「手=愛」


なんだ。


「手のぬくもり」は「愛のぬくもり」


「ふれあい」は「触れ愛」


なんだね。


                 「杉岡日記」


P.S.

こんな機械が手に入ったので、今日は

「ホットサンド」


に挑戦してみました♪


先般の餃子事件以来、私も冷凍食品の使用をやめたので、
最近はもっぱら自分で料理することが多くなりました。

失敗もするので、たまに

「これだったら外食の方が安く済んだかも」

と思うときもありますが笑、男料理に磨きを掛けたいと思います◎  

Posted by 杉岡 秀紀 at 13:06Comments(2)杉岡日記より

2008年03月18日

1日1ありがとう

50672.jpg

昨日もありがとう。


今日もありがとう。


明日もありがとう。


「ありがとう」


は一人で集められないところにありがたみがある。


今日も集められると良いな。


「1日1ありがとう」


                  「杉岡日記」より


P.S.

ちょっと変わった

「ねずみ」


を買いました。


・・・と言っても、本物のねずみではなく、もちろん


「マウス」


のことですよ笑。


デザインと機能性に一目ぼれしちゃったんですよね♪


なんだか携帯電話みたいでしょ?!  

Posted by 杉岡 秀紀 at 08:56Comments(4)杉岡日記より

2008年03月17日

一緒懸命

50651.jpg

目の前にいるヒトに


またいつどこでお世話になるか分からない。


そうすると


今目の前にいるヒトに懸命にすることが


大切って気付くんだなぁ


                  「杉岡日記」より


P.S.

知人からもらった「ミンティア」から

ふと

「第1印象」

の大切さを再確認させられました。


こういうメッセージが乗っかった商品って結構効果あるもんですねぇ。


ひっかかった感もいなめませんが(笑)  

Posted by 杉岡 秀紀 at 08:59Comments(2)杉岡日記より

2008年03月16日

楽笑

50622.jpg

「楽しいから笑うのではなく、


笑うから楽しいのだ」


という先人の言葉がある。


これをもし


「楽笑」


と呼ぶならば、


これが人生最大の武器になるのではなろうか。


             「杉岡日記」より


P.S.

今日は学会2日目ということで、後楽園は中央大学に再び行ってきました。
(本日は後輩の見学のみ)

そして、その後は、友人の大学院の課題のお手伝いをし、


渋谷に久々に後輩と飲みに出ました。


いやはや、二人とも異動&転職で大激動の渦中の中ですが、


実に良い


「笑顔」


でしたね。

先輩冥利につきます♪  

Posted by 杉岡 秀紀 at 02:08Comments(0)杉岡日記より

2008年03月15日

50623.jpg

「間」


を大事にしよう。


これが合わないから


「間に合わない」「間違う」「間抜け」


になってしまう。


「時間」「空間」「仲間」そして「人間」


という字にも「間」が見事に入ってるでしょ。


やっぱり「間」が大事なんじゃないかな。



               「杉岡日記」より

P.S.

怒涛の徹夜が続き、睡「魔」にも襲われつつの毎日でしたが、

何とか学会に

「間」に合い

本日後楽園は中央大学で

学会発表をしてきました♪

いやはや、でも、やっぱり仕事をしながらの研究はなかなか辛いもんですね〜

無事終わったから良かったものの、年のせいなのか何なのか、何だか今回は42.195キロのフルマラソンを完走し終えた後の脱力感みたいなものすら感じます。。

ま、でも、とにかく「こけちゃいました」にはならずに済んだので良かった良かった。

「自分で自分を褒めてあげたい」と思います(笑)♪  

Posted by 杉岡 秀紀 at 02:20Comments(4)杉岡日記より

2008年03月14日

がんばる

50624.jpg

「がんばる」には


「願生(がんば)る」


「顔晴(がんば)る」


だけなでく


「厳貼(がんば)る」


という頑張りもありそうだね。


自分に厳しさを。


ライバルは自分。


           「杉岡日記」より


P.S.

今日は官邸での会議が終わった後、即効で直帰させてもらい、

何とかギリギリセーフで

「投稿論文」



「学会発表資料」

の仕上げをフィニッシュしました。

いやはや、いろんな方にもお世話になっていますが、

こやつにもここ数日は本当にお世話になりましたね〜

ありがとう!

栄養ドリンク君  

Posted by 杉岡 秀紀 at 02:38Comments(0)杉岡日記より

2008年03月13日

無から小、小から大へ

50625.jpg

「大難を小難に、小難を無難に」


を逆さにして


「無善を小善に、小善を大善に」


というのはいかがでしょう。


目に見えないくらい小さい塵も


集まれば山になるんです。


山は山なんです。


                「杉岡日記」より


P.S.

「マイ箸」

「マイコップ」

に引き続き、最近はもっぱら

「マイバック」

のコンビに持参を心がけています。


東京でもできる、一人からでもできる、小さな小さな環境活動です。  

Posted by 杉岡 秀紀 at 02:52Comments(0)杉岡日記より

2008年03月12日

2008年03月12日

逆想

50549.jpg
主語を


「オレ」「ワタシ」


から


「アナタ」「ミンナ」


に移してみてごらん。


信じられないくらい人生の見え方が変わってくるもんだよ。


大丈夫。


「オレ」「ワタシ」も結果としてついてくるから。


                   「杉岡日記」より


P.S.

写真は本文とは関係ありませんが、

先般、上司に連れて行ってもらった

銀座の某カレー専門店の

「超激辛カレー(五ツ星)」


です(何か赤いでしょ?)。

甘党の私としては、最初ためらったのですが(笑)、

これを食べなきゃ男がすたる、ということで頂きました。

でも、食べてみると意外にいけるもんですね♪

ま、その後2時間ほどは舌が痛かったですが(苦笑)。。  

Posted by 杉岡 秀紀 at 08:44Comments(2)杉岡日記より

2008年03月11日

我(わ)がまま

50518.jpg


「天は人の上に人を作らず、人の下に人を作らず」(福沢諭吉)


という言葉や


「君は君以上でも君以下でもない。今君はここにいる」(黒沢年男)


という言葉がある。


もっと簡単に言うと、


「そのままでいいんだよ」「そのままがいいんだよ」


ということ。


まずは自分で


「我(わ)がまま」


を褒めてあげよう。

                   

                   「杉岡日記」より

P.S.

ご存知かと思いますが、私の郷里の奈良で今

「平城京遷都1300年マスコットキャラクター」

のネーミングを募集しています。


このデザインについてはかなりの賛否両論が飛び交っているようですが、
「鹿男おをによし」に然り、日ごろ存在感薄い奈良が注目されることは奈良県民にとっては嬉しい限りだったりします(笑)。

ということで、このネーミング募集の締め切りは「12日」になっておりますので、我こそはと思われた方は是非ご協力お願いします!

http://www.1300.jp/mascot.html  

Posted by 杉岡 秀紀 at 05:38Comments(2)杉岡日記より

2008年03月10日

価値で勝ち

50488.jpg

手作りは機械よりも


何倍もの時間と手間が掛かるもの。


でも、1つひとつ思いを込めて作るから


1つとして、同じものはない。


いや、二度と同じものは作れないんです。


そこに価値がある。


そこに勝ちがある。



              「杉岡日記」より

P.S.

私が唯一できる手作りは

「自分のCDづくり」


です。

アマチュアのときからよくこの作業をやっては、ストリートやライブにCDを持っていってました。

プロになってからは、会社任せですっかり忘れてましたが、昔はプリンタが発達してなかったものですから、一枚一枚、ジャケットや歌詞カードをはさみで切っては折っての作業をしてたんですよね〜

・・・今はほんと便利な時代になりました。

今回は昨日の卒業式でのサプライズプレゼントということで、久々にCDづくりに挑戦してみました。

世界で一枚のCDたち。

思いが届いてくれたら幸いです。  

Posted by 杉岡 秀紀 at 02:28Comments(7)杉岡日記より