プロフィール
杉岡 秀紀
杉岡 秀紀
1980年、奈良県生まれ。2003年同志社大学経済学部卒業、2007年同大学大学院総合政策科学研究科博士前期課程修了。2009年同博士後期課程退学。臨床政策学者。周旋家。2016年から福知山に移住。

専門は、公共政策、地域政策、地域公共人材論、大学まちづり論、NPO論、大学評価論。

大学時代から環境問題、まちづくりに関心を持ち、2003年にまちづくりNPO「きゅうたなべ倶楽部」を主宰(発起人)。地域に開かれた大学祭の創造や商店街活性化、フリーペーパーの発行・産学連携ITプロジェクト・商品開発・リユースフェアなどのコミュニティビジネスを武器に京都府南部地域におけるまちづくりに取り組む。

2007年からは、いったん地域から離れ、霞ヶ関(内閣官房)へ。行政改革推進本務事務局にて、社会保険庁改革に従事する。

同志社大学政策学部嘱託講師(2009〜2014)、一般財団法人「地域公共人材開発機構」事務局総括(2009〜2012)、京都府立大学公共政策学部講師・地域連携センター副センター長(2012〜2016)を経て、2016年秋より福知山公立大学地域経営学部准教授。京都府立大学京都政策研究センター特任准教授。

社会貢献活動として、龍谷大学地域公共人材・政策開発リサーチセンター 客員研究員、一般財団法人地域公共人材開発機構常任理事、一般社団法人社会的認証開発推進機構評議員、NPO法人グローカル人材開発センター理事、NPO法人京都子どもセンター監事、きゅうたなべ倶楽部アドバイザー、真庭市政策アドバイザーなどを務める。

主な著書は、『地域力再生の政策学』(ミネルヴァ書房、2010年、共著)、『地域貢献としての大学シンクタンク』(公人の友社、2013年、編著)、『地域公共人材をつくる』(法律文化社、2014年、共著)、『住民自治を問いなおす』(法律文化社、2014年、共著)、『もう一つの自治体行革』(公人の友社、2014年、編著)、『持続可能な地域実現と大学の役割』(日本評論社、2014年、共著)、『地域力再生とプロボノ』(公人の友社、2015年、編著)『地域創生の最前線』(公人の友社、2016年、編著)、『自治体政策への提言』(北樹出版、2016年、共著)など。

大学時代(2000年)に結成したバンド「シカゴプードル」では、2003年に京都学生祭典(KYOTO STUDENT MUSIC AWARD)でグランプリを受賞。2004年にCDデビューも果たした(2006年に卒業)。

【HP】 http://sugiokahidenori.jimdo.com
【ブログ】http://e013.dgblog.dreamgate.gr.jp/
【facebook】http://www.facebook.com/hidenori.sugioka/

【主な受賞歴】
2002年 「REALIZE In Kyoto(京都府南部地域における学生による地域政策・ビジネスコンテスト)」グランプリ受賞
2003年 「京都学生祭典 全国学生音楽コンテスト(kyoto student music award)」グランプリ受賞(Chicago Poodle)
2003年 「同志社大学育英賞」受賞
2004年 「エコ京都21」認定(きゅうたなべ倶楽部)
2004年  関西文化学術研究都市「都市びらき10周年」感謝状授与(きゅうたなべ 倶楽部)
2005年  内閣府「生活達人」認定
2005年  京都人間力大賞ファイナリスト
2007年  日本都市計画家協会「全国都市再生まちづくり会議」奨励賞受賞(きゅうたなべ倶楽部)
2012年  京都府「明日の京都」推進特別賞(地域公共人材開発機構)
2013年 「第7回全国大学まちづくり政策フォーラム」優秀賞受賞(杉岡ゼミ)
2013年 「第9回京都から発信する政策研究交流大会」優秀賞(杉岡ゼミ)
2014年 「京都府立大学学長賞」受賞(杉岡ゼミ)
2014年 「第10回京都から発信する政策研究交流大会」京都市長賞、優秀賞受賞(杉岡ゼミ)
2014年  2013年度京都府創発事業認定(京都丹波・写ガール隊)
2015年 「第9回全国大学まちづくり政策フォーラム」優秀賞、政策マネジメント研究所賞受賞(杉岡ゼミ)
2015年 「2015年京都丹波観光プランコンテスト」優秀賞受賞(杉岡ゼミ・京都丹波・写ガール隊)
2016年 「第4回 京の公共人材大賞」奨励賞受賞(京都丹波・写ガール隊)
2016年 「第10回全国大学まちづくり政策フォーラム」優秀賞、政策マネジメント研究所奨励賞受賞(杉岡ゼミ)
2016年 「京都府公立大学法人 理事長表彰」(京都丹波・写ガール隊、地域連携センター学生部会かごら)
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ

2008年08月30日

極める

54222.jpg

「心」を極めること


「技」を極めること


「体」を極めること


どれ一つとっても難しいけど


これら一つ一つを少しずつ極めていくことが


「人間」を極めることにつながる。


「人生」を極めるためにも


まず「人間」を極める努力をしよう。


            「杉岡日記」より


P.S.

今日は恵比寿駅近くのアイスクリーム屋さんで

「アイスクリーム」

を食しました。


最近はもっぱら

「抹茶」


にはまっています♪

頭を使う仕事ばかりなので、一日少しの

「甘いもの」


が頭の働きをよくしてくれるんですよね〜

ただ、父が糖尿病だったこともあるので、食べすぎにはくれぐれも注意してますが(苦)。  

Posted by 杉岡 秀紀 at 14:01Comments(6)杉岡日記より

2008年08月26日

人生の配役

54171.jpg

「いかなる場合も自分の役を演じなさい」
(スコットランドのことわざ)


男として、女として


親として、子として


大人として、社会人として


そして最後は、人として。


人には本当にいろいろな顔がある。


自分という役をしっかりと演じよう。



               「杉岡日記」より

P.S.

最近、職場(最近中央合同庁舎に引越ししました)1階にある某コンビニで

「まりもっこり」

と書かれた栄養ドリンクを発見し、思わず購入してしまいました。

いや〜いいですね、地場製品!

味や効果は正直ライバル製品と変わらないと思いましたが笑、存在感&インパクトありますよ、これ。

東京の土地から北海道に少し貢献です♪  

Posted by 杉岡 秀紀 at 23:59Comments(4)杉岡日記より

2008年08月21日

人生の迷子

54098.jpg

「人生の迷子」


ってあるんだと思う。


合ってると思ったのに間違ったり、


間違っていると思ってたのに合うときもあったり。


でも


迷うということは動いている証拠じゃない?


それだけは安心しよう。


「人間は努力する限り迷うもの」

(ゲーテ)


            「杉岡日記」より


P.S.

昨日はわたくしの後輩が

「百観音巡礼」

を見事に終え、東京の我が家にその報告に来てくれました。

いや〜この年で、しかも100か所もの巡礼はすごいですよね〜

心から敬服します♪


>Y君

改めて「百観音巡礼」おめでとう!  

Posted by 杉岡 秀紀 at 22:03Comments(4)杉岡日記より

2008年08月18日

二人の自分

54051.jpg

「俺はよいけど、矢沢はどうなんだ」

(矢沢永吉)

そう、自分の中には必ずもう一人の自分がいる。


昔の自分と過去の自分。


悪魔の自分の天使の自分。


だから、必ず決断するときは、二人の自分でみるんだ。


「俺はいいけど、杉岡はどうなんだ」



              「杉岡日記」より


P.S.

今日は久し振りに福岡発のおいしいラーメン屋

「一風堂」


で白丸を食べてきました。

いや〜ラーメンはそんなに食べない方ですが、たまに無性に食べたくなるんですよね〜

にんにくパワーで今日もパワフルに一日が過ごせ満足です。  

Posted by 杉岡 秀紀 at 21:40Comments(8)杉岡日記より

2008年08月16日

人生楽しく生き抜くヒント

54014.jpg

「Stay hungry,stay foolish」

(スティーブ・ジョブズ/アップル創始者)

過去を振り返って、点と点をつなげよう。


愛を知り、敗北を知り、好きな仕事と出会おう。


自分が常に死と隣り合わせであることを知ろう。


これが先人から受け取った


「人生楽しく生き抜くヒント」

          
               「杉岡日記」より

P.S.

上の言葉は今や飛ぶ鳥を落とす勢いのある会社となった

「アップル」


の創始者・スティーブ・ジョブズがスタンフォード大学の卒業式で話した

スピーチです。

友人と以前飲んだときに教えてもらったのですが、感想は、、、

「感動した」

この一言です。

こんなことをうちの大学の入学式や卒業式でも言ってくれる人がいたら…
なんてことをついつい思ってしまった次第です。

皆さんもよければ感動を共有してください。

http://jp.youtube.com/watch?v=qQDBaTIjY3s&feature=related  

Posted by 杉岡 秀紀 at 16:41Comments(4)杉岡日記より

2008年08月14日

視えるココロ

53975.jpg

他人(ひと)の心は見えないもの。


だから、そういうときは


耳で視るんだ。


鼻で視るんだ。


口で視るんだ。


手で視るんだ。


そして、最後は


心の目。


これでのぞいて視よう。


               「杉岡日記」より


P.S.

久し振りに見たあとに納得のいく作品と出会いました。

「ハッシュ」の橋口亮輔監督の6年ぶりの作品

「ぐるりのこと」

http://www.gururinokoto.jp/

夫婦愛、兄弟愛、親子愛、病気と仕事、人と罪。

どの切り口から見ても秀逸な作品だと思います。

まだ公開している劇場もあるので、気になられたかたは是非♪  

Posted by 杉岡 秀紀 at 07:53Comments(2)杉岡日記より

2008年08月12日

記録と記憶

53959.jpg

「創造の源泉は記憶にあり」

(故・黒澤明)

そう、記録も大事だけど


もっとも頼りになるのは


自分の記憶。


このハードディスクには


コンピュタにだって負けない。


              「杉岡日記」より


追伸

私の最寄駅で帰りにたまたま見つけた

「駄菓子市」

いや〜そう思えば、大人になってすっかり食べなくなりましたが、
昔はこの駄菓子欲しさに子ども会やお祭りによく参加してたんですよね〜

たかが駄菓子。

されど駄菓子。

この味はもしかしたら

目に見える

「どこでもドア」

かもですよ♪  

Posted by 杉岡 秀紀 at 20:24Comments(4)杉岡日記より

2008年08月10日

present

53928.jpg

「現在は


過去の結果であり、


未来の原因である」

(安田暎胤・薬師寺管主)


現在(present)は大事にしよう。


それは、過去からのpresent


未来へのpresent

  
一度しかないpresent



              「杉岡日記」より


P.S.

皆さんの元にも届きましたでしょうか?

「ねんきん特別便」

私は第三者の立場からこの省庁の改革を一年間やっていたわけですが、
そこで行き着いた結論はひとつ。それは

一番大事なのはやはり、

「国民一人ひとりの監視と参加」


ということです。

政治をよくするためという狭い意味だけでなく

社会をよくするために

皆様もぜひご協力をお願いします。  

Posted by 杉岡 秀紀 at 15:50Comments(2)杉岡日記より

2008年08月08日

人生予報

53902.jpg

「晴れのちくもり」


「くもりのち雨」


人生のお天気は


本当に期待通りにはいかないもの。


裏切られるときはあるのに。


だけど


晴れの日が来ない日はない。


大雨の日も嵐の日も


次の日には太陽が待ってる。


それは信じても良いんじゃないかな。

            

            「杉岡日記」より

P.S.

先般買った

「書棚」

ですが、ようやくまとまった時間ができたので、組み立てられました。

いや〜壁一面の本棚は爽快ですね♪

でも、早くももう半分強は埋まってしまったので、あと何かけ月もつか、早くも要らん心配がはじまってます(笑)。。  

Posted by 杉岡 秀紀 at 20:02Comments(6)杉岡日記より

2008年08月05日

愛のわらしべ長者

53853.jpg

愛のわらしべ長者


を目指そう。


最初はちょっとした思いやりだけでいい。


でもその


「ちょっと」


が大事なんだ。


大きな愛のために


まずは小さな愛。


             「杉岡日記」より

P.S.

先日家に帰ったら、私の愛車に

あるステッカーが貼ってありました。

その名も

「アイラブ・ワゴンR」(笑)

いや〜でもこういう気持ちで車に乗ってあげることが大事なんですよね。

今回は車好きの兄貴に大事なことを再確認させられた次第です。  

Posted by 杉岡 秀紀 at 21:23Comments(6)杉岡日記より

2008年08月02日

不易不変

53813.jpg


久しぶりなのに


久しぶりじゃない。


まるで過去にタイムスリップしたような感覚。


これが変わらない良さなのかな。


不易不変。


変わらないことも大事。


「ただいま」


「おかえり」



                 すぎおか拝

P.S.

今年4本目の学会発表のため帰ってきました


「わが京都」


いや〜東の京都も暑いですが、京都も暑い!


ですね〜>_<


アイスクリームが3分で溶けそうな灼熱の聖地です笑。  

Posted by 杉岡 秀紀 at 23:44Comments(2)杉岡日記より