プロフィール
杉岡 秀紀
杉岡 秀紀
1980年、奈良県生まれ。2003年同志社大学経済学部卒業、2007年同大学大学院総合政策科学研究科博士前期課程修了。2009年同博士後期課程退学。臨床政策学者。周旋家。2016年から福知山に移住。

専門は、公共政策、地域政策、地域公共人材論、大学まちづり論、NPO論、大学評価論。

大学時代から環境問題、まちづくりに関心を持ち、2003年にまちづくりNPO「きゅうたなべ倶楽部」を主宰(発起人)。地域に開かれた大学祭の創造や商店街活性化、フリーペーパーの発行・産学連携ITプロジェクト・商品開発・リユースフェアなどのコミュニティビジネスを武器に京都府南部地域におけるまちづくりに取り組む。

2007年からは、いったん地域から離れ、霞ヶ関(内閣官房)へ。行政改革推進本務事務局にて、社会保険庁改革に従事する。

同志社大学政策学部嘱託講師(2009〜2014)、一般財団法人「地域公共人材開発機構」事務局総括(2009〜2012)、京都府立大学公共政策学部講師・地域連携センター副センター長(2012〜2016)を経て、2016年秋より福知山公立大学地域経営学部准教授。京都府立大学京都政策研究センター特任准教授。

社会貢献活動として、龍谷大学地域公共人材・政策開発リサーチセンター 客員研究員、一般財団法人地域公共人材開発機構常任理事、一般社団法人社会的認証開発推進機構評議員、NPO法人グローカル人材開発センター理事、NPO法人京都子どもセンター監事、きゅうたなべ倶楽部アドバイザー、真庭市政策アドバイザーなどを務める。

主な著書は、『地域力再生の政策学』(ミネルヴァ書房、2010年、共著)、『地域貢献としての大学シンクタンク』(公人の友社、2013年、編著)、『地域公共人材をつくる』(法律文化社、2014年、共著)、『住民自治を問いなおす』(法律文化社、2014年、共著)、『もう一つの自治体行革』(公人の友社、2014年、編著)、『持続可能な地域実現と大学の役割』(日本評論社、2014年、共著)、『地域力再生とプロボノ』(公人の友社、2015年、編著)『地域創生の最前線』(公人の友社、2016年、編著)、『自治体政策への提言』(北樹出版、2016年、共著)など。

大学時代(2000年)に結成したバンド「シカゴプードル」では、2003年に京都学生祭典(KYOTO STUDENT MUSIC AWARD)でグランプリを受賞。2004年にCDデビューも果たした(2006年に卒業)。

【HP】 http://sugiokahidenori.jimdo.com
【ブログ】http://e013.dgblog.dreamgate.gr.jp/
【facebook】http://www.facebook.com/hidenori.sugioka/

【主な受賞歴】
2002年 「REALIZE In Kyoto(京都府南部地域における学生による地域政策・ビジネスコンテスト)」グランプリ受賞
2003年 「京都学生祭典 全国学生音楽コンテスト(kyoto student music award)」グランプリ受賞(Chicago Poodle)
2003年 「同志社大学育英賞」受賞
2004年 「エコ京都21」認定(きゅうたなべ倶楽部)
2004年  関西文化学術研究都市「都市びらき10周年」感謝状授与(きゅうたなべ 倶楽部)
2005年  内閣府「生活達人」認定
2005年  京都人間力大賞ファイナリスト
2007年  日本都市計画家協会「全国都市再生まちづくり会議」奨励賞受賞(きゅうたなべ倶楽部)
2012年  京都府「明日の京都」推進特別賞(地域公共人材開発機構)
2013年 「第7回全国大学まちづくり政策フォーラム」優秀賞受賞(杉岡ゼミ)
2013年 「第9回京都から発信する政策研究交流大会」優秀賞(杉岡ゼミ)
2014年 「京都府立大学学長賞」受賞(杉岡ゼミ)
2014年 「第10回京都から発信する政策研究交流大会」京都市長賞、優秀賞受賞(杉岡ゼミ)
2014年  2013年度京都府創発事業認定(京都丹波・写ガール隊)
2015年 「第9回全国大学まちづくり政策フォーラム」優秀賞、政策マネジメント研究所賞受賞(杉岡ゼミ)
2015年 「2015年京都丹波観光プランコンテスト」優秀賞受賞(杉岡ゼミ・京都丹波・写ガール隊)
2016年 「第4回 京の公共人材大賞」奨励賞受賞(京都丹波・写ガール隊)
2016年 「第10回全国大学まちづくり政策フォーラム」優秀賞、政策マネジメント研究所奨励賞受賞(杉岡ゼミ)
2016年 「京都府公立大学法人 理事長表彰」(京都丹波・写ガール隊、地域連携センター学生部会かごら)
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ

2008年11月25日

一寸先の先

55566.jpg


「一寸先が闇」


であるならば、もしかすると


「一寸先の先」


には光があるかもしれないよ。


そう思うと、その闇は


「闇のための闇」


でなく


「光のための闇」


なのかもしれない。


闇の先を見るようにしよう。


一寸先の先を見よう。


            「杉岡日記」より

追伸

先日、前の職場の上司(内閣審議官)から


「お歳暮」


が届きました♪


なつかしき東京は銀座の味。


いやはや、月日が経つのは本当に早いですね〜  

Posted by 杉岡 秀紀 at 01:32Comments(2)杉岡日記より

2008年11月21日

生きること≒学ぶこと

55567.jpg

「生きること」





「学ぶこと」


ただし、これは完全にイコールじゃない。


ニアリーイコール。


なぜなら


学ぶことは目的でないから。


生きるため


生かされるために


人間は学ぶのだ。


「学ぶこと≒生きること」


「生きること≒学ぶこと」


           「杉岡日記」より


P.S.

数学のノーベル賞とも言われる

「フィールズ賞」

を受賞された

「広中平祐」

の名著を拝読しました。

やはり、一流と呼ばれる領域におられる方のお話は、

「文理の壁」

を超えますね。

同じ研究者の卵として、文理を越えて非常に共感致しました。  

Posted by 杉岡 秀紀 at 01:50Comments(0)杉岡日記より

2008年11月17日

春夏秋冬

55568.jpg

人生にも


季節と同じく


「春夏秋冬」


がある。


しかも冬で終わりなんかじゃない。


冬が終われれば必ず


「次の春」


が来るんだ。


だから自分で吹かせよう。


あなただけの


「春一番」


           「杉岡日記」より

P.S.

今日は

「研究日」

ということで、

朝から晩まで勉強していました。

研究室に引きこもるのも良いんですが、

個人的には

「カフェはしご」

しながら勉強するのが私のスタイルです。  

Posted by 杉岡 秀紀 at 02:14Comments(2)杉岡日記より

2008年11月11日

8文字の命

55387.jpg
人生つき詰めれば


「“ありがとう”と“ごめん”」


この2つでいいんじゃないかな。


ただ、現実はこの


「8文字」


がなかなか難しい。


本気じゃないと


心が込もってないと


逆の思いに様変わりしちゃうんだもの。


8文字に命を吹き込もう。


               「杉岡日記」より

P.S.

関西に帰ってきて、ありがたいことに毎日

「会合(飲み会)」


が続いています♪

「おいしいお酒の味は飲む面々で決まる」

が私の持論ですが、毎日ほんとうに美酒を飲ませてもらってます!

ただ、あと2週間この状態が続くので、週末位は

「休肝日」

にしないとですね。。

過ぎたるは及ばざるがごとし!!  

Posted by 杉岡 秀紀 at 01:05Comments(4)杉岡日記より

2008年11月09日

自分の針箱

55364.jpg
「大きなことをなそうと思えば


まず自分の針箱を整理せよ」

(トーマス・カーライル)


まずは空を見上げ、


次に足元。


そして、目の前。


最後に


遥か彼方にある光を見よう。


この順だよ、この順。


             「杉岡日記」より

追伸

今日は大学時代に知り合った慶応ボーイの友人と

「日本一」


の瞬間を見に、東京ドームは

「日本シリーズ最終戦」

を見に行ってました。

いや〜とても良い試合でしたね♪

日本一を決めるにふさわしい試合でした。

あっぱれ!!  

Posted by 杉岡 秀紀 at 20:10Comments(0)杉岡日記より

2008年11月07日

夢耕人

55260.jpg

「夢見ながら 耕す人になれ」

(某電気メーカーの工場のスローガン)


そう、夢は見るだけでなく


耕さないと実現しない。


つまり、ただ


「見つめる」


だけでなく、


実際に手足を使って


「動くこと」


これが大事。


夢を見るのはただだけど、


見ているだけじゃ駄目なんだ。


耕せ耕せ。


            「杉岡日記」より


P.S.

新しい職場での

「怒涛の1週間」

が過ぎ去りました。


他大学に勤めるのは初めてなのですが、何もかもが違い毎日が新鮮です♪

職場もきれいで、人間関係もいいですし、食堂も予想以上においしいですし、今のところ言うことなしですね(しかも安い!これは学食の特権)。

そして、年明けにはいよいよ海外調査も入るかもです。

引き続きキャッチアップ頑張ります!  

Posted by 杉岡 秀紀 at 00:40Comments(13)杉岡日記より

2008年11月05日

「努力力」

55259.jpg

「努力できることが才能である」

(松井秀喜選手の父)


どんな天才でも


努力なしで


その地位まで辿り着けた人なんていない。


トップを


一流を


目指したければ


ただただ


「力で奴(自分)を支えよう」


それが唯一の道


それこそが


「努力力」


              「杉岡日記」より

追伸

皇學館大学で教員を勤める叔父がこの度初の

「単独著書」

を出版されました。

専門があまりにも違うので、内容はちんぷんかんぷんですが、
研究者の後輩としては、この著書の重みを感じざるを得ません。

「少年老い易く、学成り難し」

とは昔からよく言ったものですが、学問は本当にエンドレスですからね。

ということで、今後しばらくは私の書斎で一番見えるとこに置き、
研究活動の励みにしたいと思います!  

Posted by 杉岡 秀紀 at 00:06Comments(0)杉岡日記より

2008年11月02日

ハッピーチェイス

55181.jpg

「幸福とは


幸福を探すことである」

(ジュール・ルナアル)


つまり、幸福はいつも止まってくれないもの。


常に追いかけってないと一瞬で過ぎ去ってしまう。


追いかけよう、あなたの幸せ。


追いかけよう、わたしの幸せ。



                 「杉岡日記」より

P.S.

今日も東京は青山で大学の後輩の

「結婚式(二次会)」


に参加してきました。

いや〜ここ最近はほんと続きますね!

でも

「幸せのラッシュ」

つまり、

「幸せのおすそ分け×回数」

ですから、感謝しないとですね♪


財布の中が心しかさびしくなってきましたが…(苦笑)


>Fさん

末永くお幸せに〜♪  

Posted by 杉岡 秀紀 at 00:47Comments(8)杉岡日記より