プロフィール
杉岡 秀紀
杉岡 秀紀
1980年、奈良県生まれ。2003年同志社大学経済学部卒業、2007年同大学大学院総合政策科学研究科博士前期課程修了。2009年同博士後期課程退学。臨床政策学者。周旋家。2016年から福知山に移住。

専門は、公共政策、地域政策、地域公共人材論、大学まちづり論、NPO論、大学評価論。

大学時代から環境問題、まちづくりに関心を持ち、2003年にまちづくりNPO「きゅうたなべ倶楽部」を主宰(発起人)。地域に開かれた大学祭の創造や商店街活性化、フリーペーパーの発行・産学連携ITプロジェクト・商品開発・リユースフェアなどのコミュニティビジネスを武器に京都府南部地域におけるまちづくりに取り組む。

2007年からは、いったん地域から離れ、霞ヶ関(内閣官房)へ。行政改革推進本務事務局にて、社会保険庁改革に従事する。

同志社大学政策学部嘱託講師(2009〜2014)、一般財団法人「地域公共人材開発機構」事務局総括(2009〜2012)、京都府立大学公共政策学部講師・地域連携センター副センター長(2012〜2016)を経て、2016年秋より福知山公立大学地域経営学部准教授。京都府立大学京都政策研究センター特任准教授。

社会貢献活動として、龍谷大学地域公共人材・政策開発リサーチセンター 客員研究員、一般財団法人地域公共人材開発機構常任理事、一般社団法人社会的認証開発推進機構評議員、NPO法人グローカル人材開発センター理事、NPO法人京都子どもセンター監事、きゅうたなべ倶楽部アドバイザー、真庭市政策アドバイザーなどを務める。

主な著書は、『地域力再生の政策学』(ミネルヴァ書房、2010年、共著)、『地域貢献としての大学シンクタンク』(公人の友社、2013年、編著)、『地域公共人材をつくる』(法律文化社、2014年、共著)、『住民自治を問いなおす』(法律文化社、2014年、共著)、『もう一つの自治体行革』(公人の友社、2014年、編著)、『持続可能な地域実現と大学の役割』(日本評論社、2014年、共著)、『地域力再生とプロボノ』(公人の友社、2015年、編著)『地域創生の最前線』(公人の友社、2016年、編著)、『自治体政策への提言』(北樹出版、2016年、共著)など。

大学時代(2000年)に結成したバンド「シカゴプードル」では、2003年に京都学生祭典(KYOTO STUDENT MUSIC AWARD)でグランプリを受賞。2004年にCDデビューも果たした(2006年に卒業)。

【HP】 http://sugiokahidenori.jimdo.com
【ブログ】http://e013.dgblog.dreamgate.gr.jp/
【facebook】http://www.facebook.com/hidenori.sugioka/

【主な受賞歴】
2002年 「REALIZE In Kyoto(京都府南部地域における学生による地域政策・ビジネスコンテスト)」グランプリ受賞
2003年 「京都学生祭典 全国学生音楽コンテスト(kyoto student music award)」グランプリ受賞(Chicago Poodle)
2003年 「同志社大学育英賞」受賞
2004年 「エコ京都21」認定(きゅうたなべ倶楽部)
2004年  関西文化学術研究都市「都市びらき10周年」感謝状授与(きゅうたなべ 倶楽部)
2005年  内閣府「生活達人」認定
2005年  京都人間力大賞ファイナリスト
2007年  日本都市計画家協会「全国都市再生まちづくり会議」奨励賞受賞(きゅうたなべ倶楽部)
2012年  京都府「明日の京都」推進特別賞(地域公共人材開発機構)
2013年 「第7回全国大学まちづくり政策フォーラム」優秀賞受賞(杉岡ゼミ)
2013年 「第9回京都から発信する政策研究交流大会」優秀賞(杉岡ゼミ)
2014年 「京都府立大学学長賞」受賞(杉岡ゼミ)
2014年 「第10回京都から発信する政策研究交流大会」京都市長賞、優秀賞受賞(杉岡ゼミ)
2014年  2013年度京都府創発事業認定(京都丹波・写ガール隊)
2015年 「第9回全国大学まちづくり政策フォーラム」優秀賞、政策マネジメント研究所賞受賞(杉岡ゼミ)
2015年 「2015年京都丹波観光プランコンテスト」優秀賞受賞(杉岡ゼミ・京都丹波・写ガール隊)
2016年 「第4回 京の公共人材大賞」奨励賞受賞(京都丹波・写ガール隊)
2016年 「第10回全国大学まちづくり政策フォーラム」優秀賞、政策マネジメント研究所奨励賞受賞(杉岡ゼミ)
2016年 「京都府公立大学法人 理事長表彰」(京都丹波・写ガール隊、地域連携センター学生部会かごら)
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ

2008年12月31日

つもりが積もらないように

56202.jpg
「高いつもりで低いものが教養、


低いつもりで高いのが気位、


深いつもりで浅いのが知識、


浅いつもりで深いのが欲望、


厚いつもりで薄いのがが人情、


薄いつもりで厚いのが面の皮、


強いつもりで弱いのが根性、


弱いつもりで強いのが自我、


多いつもりで少ないのが分別、


少ないつもりで多いのが無駄」

(池田智鏡/天台宗普寺)


つもりが積もらないように


つもりを積まないように



             「杉岡日記」より

P.S.

今日はいよいよ大晦日ですね。


2008年の世相を表す一字は

「変」

でしたが、皆さんどんな年でしたか?


私も最後の最後に、仕事と住居が関西に変わり、ある種

「変」

を感じる一年でした。


それでは、今年一年もどうもありがとうございました。

来年もどうぞ宜しくお願いいたします。


※写真は、甥からお誕生日のお礼に届いた絵です。

私の顔でしょうか(笑)。

ピカソの絵を鑑賞するような気持ちでみてるんですが、絵心のない私にはなかなか見えてきません(汗)。

でも、気持ちがうれしいですよね。

それだけで十分です♪  

Posted by 杉岡 秀紀 at 20:59Comments(12)杉岡日記より

2008年12月22日

失敗力

56076.jpg

「諸君は必ず失敗する。


成功があるかもしれませぬけど、


成功より失敗が多い。


失敗に落胆しなさるな。


失敗に打ち勝たねばならぬ」

(大隈重信/早稲田大学創設者)


そう、失敗は「けいけん(経験)」と読めばいい。


成功の反対は、失敗ではなく「何もしないこと」だから。


多いに失敗をしよう。


失敗力。


                「杉岡日記」より

P.S.

今日は仕事で

「早稲田大学」


に来ています。

この早稲田大学っていつも思うんですが、
何だか同志社と同じ匂いがするんですよね〜

やはり、設立者の思いなんでしょうかね♪

「ミッション・ポッシブル」


です。  

Posted by 杉岡 秀紀 at 16:17Comments(2)杉岡日記より

2008年12月18日

志事と天職

56075.jpg

「仕事に命を懸けることで、


初めてその仕事は天職になる」

(石井英夫/産経新聞特別記者)


転職より天職を。


仕事より志事を。

            「杉岡日記」より

P.S.

今日は仕事の関係で、久々に

「徳島」

にやってきました。

徳島は、バンド時代、ラジオで番組もやらせてもらってましたし、
阿波踊りを始め多くのイベントにも出させてもらいましたから、
格別の思いがありますね〜

ただ今回はバタバタのスケジュールでラーメンを食べただけで、
名物のうどんを食べる時間が取れなかったのが残念でした>_<

あわわです笑。  

Posted by 杉岡 秀紀 at 16:08Comments(2)杉岡日記より

2008年12月16日

「べき」から「たい」へ

56074.jpg

ものごとを見る視点を


「すべき」


から


「したい」


にちょっと変えてみる。


そうすると、見えてくる世界がある。


そうすると、広がってくる世界がある。

  
              「杉岡日記」より

P.S.

今日は元バンドパートナーの

「グッチ教仁(山口)」

と京都で忘年会をしました。


「お互い年取ったなぁ」

なんて会話もしつつも笑、

お互いの夢話に花が咲いた次第です。  

Posted by 杉岡 秀紀 at 15:56Comments(2)杉岡日記より

2008年12月13日

買買ゲーム

56077.jpg

「売る」から「買う」に


「売り場」から「買い場」に


「売り物」から「買い物」に


「商売」から「商買」に


「売買」から「買買」に


してみてごらん。


そうすると自然とすべてが


「倍倍」


になるから。


「買買」ゲーム。


         「杉岡日記」より

P.S.

今日は1年間半住んだ広尾の

「マンション」

の最後の掃除をしました。


掃除は朝から晩まで10時間以上に及びましたが、
東京での心地よい空間を提供してくれたわが部屋に、
ただただ

「ありがとう」

の一言です。



ありがとう、渋谷区。


ありがとう、恵比寿駅。


ありがとう、305号室!




※写真は、近所にあるおいしいと評判の

「たいやき屋さん」

の看板。

このたいやき君ともしばらくお別れですね〜(涙)  

Posted by 杉岡 秀紀 at 16:24Comments(0)杉岡日記より

2008年12月06日

諸行有意

55774.jpg
夢は砕けて夢と知り、


愛は破れて愛と知り、


時は流れて時と知り、


友は別れて友と知る。

(阿久悠さんの告別式にて)


そう、人生とは常に無常観。


そして、人間は傷かないと、気づきかない性なんだ。


でも、これも未来のため。


そして、すべて自分のためなんだよ。


だから、与えられた意味を考えよう。


諸行有意



               「杉岡日記」より

追伸

久し振りに母校のキャンパスに立ち寄ったら

見事なくらいの

「イルミネーション」

がお迎えしてくれました♪

気づけば2008年も20日と少しですね。

やり残したことは

「ない」


と宣言したいとこですが


・・・たくさんありますね(笑)。  

Posted by 杉岡 秀紀 at 01:42Comments(4)杉岡日記より

2008年12月01日

見方と味方

55775.jpg
「好況また好し、


不況また好し」

(松下幸之助)


反対のことでも


見方によっては反対じゃない。


要は見方が大事なんだ。


見方を味方にしよう。


        「杉岡日記」より

P.S.

今日は

「国会図書館 関西館」

に行ってまいりました。

東京よりも規模は小さいですが、

その分人も少ないので、

個人的には関西館の方がお気に入りです。  

Posted by 杉岡 秀紀 at 02:04Comments(0)杉岡日記より