プロフィール
杉岡 秀紀
杉岡 秀紀
1980年、奈良県生まれ。2003年同志社大学経済学部卒業、2007年同大学大学院総合政策科学研究科博士前期課程修了。2009年同博士後期課程退学。臨床政策学者。周旋家。2016年から福知山に移住。

専門は、公共政策、地域政策、地域公共人材論、大学まちづり論、NPO論、大学評価論。

大学時代から環境問題、まちづくりに関心を持ち、2003年にまちづくりNPO「きゅうたなべ倶楽部」を主宰(発起人)。地域に開かれた大学祭の創造や商店街活性化、フリーペーパーの発行・産学連携ITプロジェクト・商品開発・リユースフェアなどのコミュニティビジネスを武器に京都府南部地域におけるまちづくりに取り組む。

2007年からは、いったん地域から離れ、霞ヶ関(内閣官房)へ。行政改革推進本務事務局にて、社会保険庁改革に従事する。

同志社大学政策学部嘱託講師(2009〜2014)、一般財団法人「地域公共人材開発機構」事務局総括(2009〜2012)、京都府立大学公共政策学部講師・地域連携センター副センター長(2012〜2016)を経て、2016年秋より福知山公立大学地域経営学部准教授。京都府立大学京都政策研究センター特任准教授。

社会貢献活動として、龍谷大学地域公共人材・政策開発リサーチセンター 客員研究員、一般財団法人地域公共人材開発機構常任理事、一般社団法人社会的認証開発推進機構評議員、NPO法人グローカル人材開発センター理事、NPO法人京都子どもセンター監事、きゅうたなべ倶楽部アドバイザー、真庭市政策アドバイザーなどを務める。

主な著書は、『地域力再生の政策学』(ミネルヴァ書房、2010年、共著)、『地域貢献としての大学シンクタンク』(公人の友社、2013年、編著)、『地域公共人材をつくる』(法律文化社、2014年、共著)、『住民自治を問いなおす』(法律文化社、2014年、共著)、『もう一つの自治体行革』(公人の友社、2014年、編著)、『持続可能な地域実現と大学の役割』(日本評論社、2014年、共著)、『地域力再生とプロボノ』(公人の友社、2015年、編著)『地域創生の最前線』(公人の友社、2016年、編著)、『自治体政策への提言』(北樹出版、2016年、共著)など。

大学時代(2000年)に結成したバンド「シカゴプードル」では、2003年に京都学生祭典(KYOTO STUDENT MUSIC AWARD)でグランプリを受賞。2004年にCDデビューも果たした(2006年に卒業)。

【HP】 http://sugiokahidenori.jimdo.com
【ブログ】http://e013.dgblog.dreamgate.gr.jp/
【facebook】http://www.facebook.com/hidenori.sugioka/

【主な受賞歴】
2002年 「REALIZE In Kyoto(京都府南部地域における学生による地域政策・ビジネスコンテスト)」グランプリ受賞
2003年 「京都学生祭典 全国学生音楽コンテスト(kyoto student music award)」グランプリ受賞(Chicago Poodle)
2003年 「同志社大学育英賞」受賞
2004年 「エコ京都21」認定(きゅうたなべ倶楽部)
2004年  関西文化学術研究都市「都市びらき10周年」感謝状授与(きゅうたなべ 倶楽部)
2005年  内閣府「生活達人」認定
2005年  京都人間力大賞ファイナリスト
2007年  日本都市計画家協会「全国都市再生まちづくり会議」奨励賞受賞(きゅうたなべ倶楽部)
2012年  京都府「明日の京都」推進特別賞(地域公共人材開発機構)
2013年 「第7回全国大学まちづくり政策フォーラム」優秀賞受賞(杉岡ゼミ)
2013年 「第9回京都から発信する政策研究交流大会」優秀賞(杉岡ゼミ)
2014年 「京都府立大学学長賞」受賞(杉岡ゼミ)
2014年 「第10回京都から発信する政策研究交流大会」京都市長賞、優秀賞受賞(杉岡ゼミ)
2014年  2013年度京都府創発事業認定(京都丹波・写ガール隊)
2015年 「第9回全国大学まちづくり政策フォーラム」優秀賞、政策マネジメント研究所賞受賞(杉岡ゼミ)
2015年 「2015年京都丹波観光プランコンテスト」優秀賞受賞(杉岡ゼミ・京都丹波・写ガール隊)
2016年 「第4回 京の公共人材大賞」奨励賞受賞(京都丹波・写ガール隊)
2016年 「第10回全国大学まちづくり政策フォーラム」優秀賞、政策マネジメント研究所奨励賞受賞(杉岡ゼミ)
2016年 「京都府公立大学法人 理事長表彰」(京都丹波・写ガール隊、地域連携センター学生部会かごら)
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ

2013年06月18日

My hometown 舞鶴-このタカラモノを未来へ-

『My hometown 舞鶴-このタカラモノを未来へ-』 

                             作 詞    :  杉岡 秀紀
                             作 曲    :  花沢 耕太
                             編曲・演奏 :  Chicago Poodle
                             協力     :  舞鶴市民の皆さん


  呼吸する赤れんが  潮風が僕を海へといざなう
  異国へと続く碧(あお)の向こうへ  ふと時の流れを重ねてみる

  思えばいつも 心のそばに  岸壁(がんぺき)の故郷(ふるさと)があった

  ● ありがとう 今伝えたい  僕らが生まれたこの舞鶴(まち)で
    Let’s sing a song in my hometown 
    東へ西へ このタカラモノを未来へ


  静かに眠る城の跡  満開の桜よ 満天の友よ
  ツワモノたちの夢の跡  そっと時の流れが重なりゆく

  舞い降りた鶴は 君からのメッセージ  僕も飛べる気がしてきたんだ

  ○ ありがとう 今伝えたい  みんなが育ったこの舞鶴(まち)で
    Let’s sing a song in my hometown  
    南へ北へ このタカラモノを未来へ


  どこまでも続く 由良川(かわ)の流れのように  
  大海原へ両手広げて 漕ぎだそう

  ● repeat
  ○ repeat
 
  
  僕から君へ このタカラモノを未来へ

  lalala ありがとう  lalala 今伝えたい  lalala 君へ  lalalala 
  lalala このタカラモノを  lalala 未来へ  lalala lalalala…


  ※サビをyoutubeで視聴いただけます。
  http://youtu.be/UKvGP34M8N4 (外部リンク)

同じカテゴリー(歌詞集)の記事
Go to vote
Go to vote(2014-03-24 00:00)

『Hello』
『Hello』(2006-11-08 00:00)

『TOMORROW LAND』
『TOMORROW LAND』(2006-01-11 00:02)

Posted by 杉岡 秀紀 at 00:00│Comments(2)歌詞集
この記事へのコメント
ついつい口ずさみたくなるような…爽やかで、覚えやすい曲ですね♪
舞鶴の方だけでなく、多くの方がフルで聴けると良いですね。
バックの風光明媚な映像も素敵です(*^_^*)
作詞家杉岡さん、お疲れ様でした。
またいつか素敵な歌詞を是非
目に、耳にしたいものです。
Posted by 忍冬 at 2013年06月19日 02:37
忍冬さま

ご覧いただき、ありがとうございます。

はい、お話(ニーズ)があれば、どんどんとコラボしようと思っております(笑)。

その節にはまた聴いてやってくださいませませ。

杉岡
Posted by 杉岡 秀紀杉岡 秀紀 at 2013年06月21日 19:44
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。