プロフィール
杉岡 秀紀
杉岡 秀紀
1980年、奈良県生まれ。2003年同志社大学経済学部卒業、2007年同大学大学院総合政策科学研究科博士前期課程修了。2009年同博士後期課程退学。臨床政策学者。周旋家。2016年から福知山に移住。

専門は、公共政策、地域政策、地域公共人材論、大学まちづり論、NPO論、大学評価論。

大学時代から環境問題、まちづくりに関心を持ち、2003年にまちづくりNPO「きゅうたなべ倶楽部」を主宰(発起人)。地域に開かれた大学祭の創造や商店街活性化、フリーペーパーの発行・産学連携ITプロジェクト・商品開発・リユースフェアなどのコミュニティビジネスを武器に京都府南部地域におけるまちづくりに取り組む。

2007年からは、いったん地域から離れ、霞ヶ関(内閣官房)へ。行政改革推進本務事務局にて、社会保険庁改革に従事する。

同志社大学政策学部嘱託講師(2009〜2014)、一般財団法人「地域公共人材開発機構」事務局総括(2009〜2012)、京都府立大学公共政策学部講師・地域連携センター副センター長(2012〜2016)を経て、2016年秋より福知山公立大学地域経営学部准教授。京都府立大学京都政策研究センター特任准教授。

社会貢献活動として、龍谷大学地域公共人材・政策開発リサーチセンター 客員研究員、一般財団法人地域公共人材開発機構常任理事、一般社団法人社会的認証開発推進機構評議員、NPO法人グローカル人材開発センター理事、NPO法人京都子どもセンター監事、きゅうたなべ倶楽部アドバイザー、真庭市政策アドバイザーなどを務める。

主な著書は、『地域力再生の政策学』(ミネルヴァ書房、2010年、共著)、『地域貢献としての大学シンクタンク』(公人の友社、2013年、編著)、『地域公共人材をつくる』(法律文化社、2014年、共著)、『住民自治を問いなおす』(法律文化社、2014年、共著)、『もう一つの自治体行革』(公人の友社、2014年、編著)、『持続可能な地域実現と大学の役割』(日本評論社、2014年、共著)、『地域力再生とプロボノ』(公人の友社、2015年、編著)『地域創生の最前線』(公人の友社、2016年、編著)、『自治体政策への提言』(北樹出版、2016年、共著)など。

大学時代(2000年)に結成したバンド「シカゴプードル」では、2003年に京都学生祭典(KYOTO STUDENT MUSIC AWARD)でグランプリを受賞。2004年にCDデビューも果たした(2006年に卒業)。

【HP】 http://sugiokahidenori.jimdo.com
【ブログ】http://e013.dgblog.dreamgate.gr.jp/
【facebook】http://www.facebook.com/hidenori.sugioka/

【主な受賞歴】
2002年 「REALIZE In Kyoto(京都府南部地域における学生による地域政策・ビジネスコンテスト)」グランプリ受賞
2003年 「京都学生祭典 全国学生音楽コンテスト(kyoto student music award)」グランプリ受賞(Chicago Poodle)
2003年 「同志社大学育英賞」受賞
2004年 「エコ京都21」認定(きゅうたなべ倶楽部)
2004年  関西文化学術研究都市「都市びらき10周年」感謝状授与(きゅうたなべ 倶楽部)
2005年  内閣府「生活達人」認定
2005年  京都人間力大賞ファイナリスト
2007年  日本都市計画家協会「全国都市再生まちづくり会議」奨励賞受賞(きゅうたなべ倶楽部)
2012年  京都府「明日の京都」推進特別賞(地域公共人材開発機構)
2013年 「第7回全国大学まちづくり政策フォーラム」優秀賞受賞(杉岡ゼミ)
2013年 「第9回京都から発信する政策研究交流大会」優秀賞(杉岡ゼミ)
2014年 「京都府立大学学長賞」受賞(杉岡ゼミ)
2014年 「第10回京都から発信する政策研究交流大会」京都市長賞、優秀賞受賞(杉岡ゼミ)
2014年  2013年度京都府創発事業認定(京都丹波・写ガール隊)
2015年 「第9回全国大学まちづくり政策フォーラム」優秀賞、政策マネジメント研究所賞受賞(杉岡ゼミ)
2015年 「2015年京都丹波観光プランコンテスト」優秀賞受賞(杉岡ゼミ・京都丹波・写ガール隊)
2016年 「第4回 京の公共人材大賞」奨励賞受賞(京都丹波・写ガール隊)
2016年 「第10回全国大学まちづくり政策フォーラム」優秀賞、政策マネジメント研究所奨励賞受賞(杉岡ゼミ)
2016年 「京都府公立大学法人 理事長表彰」(京都丹波・写ガール隊、地域連携センター学生部会かごら)
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ

2015年06月14日

子育て雑感

親になって思うこと。それは、親の無償の愛って本当だなぁということ。

実際は色々とお金掛りますけどね(笑)。

他方、親孝行というのは、この無償の愛に対するお返しというか、恩送りなんだなぁということも気づかされます。

だから理論上は子どもが授かる限りはこの恩送りが半無限的に続くことになります。

しかし、親の愛情が薄いと親孝行が起きずに、この愛の連鎖が切れてしまう。
つまり、子育てと親孝行は鏡みたいなもので、つまるところ、親の愛に親孝行、恩送りは比例するのではと最近つくづく思います。

そして、親孝行と無償の愛は常に双方通行かつ多世代で起きていて、一生かけずっと考え、育み、試されるものなんでしょうね。

ともあれ、両親に感謝、嫁に感謝、子に感謝、支えてくださる周りの友人知人に感謝です。

子としても親としてもまだまだがんばらんと。


平成27年6月14日

杉岡 秀紀拝



Posted by 杉岡 秀紀 at 10:55│Comments(8)
この記事へのコメント
杉岡さん 赤ちゃんお誕生 おめでとうございます。女の子でしょうか。
子育ては楽しい事のほうが多いですよ。
出来る限り、奥様とお子様と一緒に過ごす時間を持てますように、お祈り申し上げます。
Posted by 宮川一夫 at 2015年06月14日 12:48
宮川さん

ありがとうございます。

まもなく一ヶ月になります。

いやはや、ほんと子はかすがいですね。

育メンがんばります。

杉岡
Posted by 杉岡 秀紀杉岡 秀紀 at 2015年06月14日 13:22
お誕生日おめでとうございます(*^^*) 

この1年もこれから先も
感謝を忘れず
ずーっとHappyで行こう♪Yeah ♪



って、しばらくこちらへ
お邪魔してなかったから、
今、知りました!

お子様のお誕生、
誠におめでとうございます!!
お父さん♪♪♪

でも、杉ちゃんのお誕生日に
お子様のお誕生を知れたのが
なんか嬉しいわ♪
ありがとね♪
Posted by 水の結晶 at 2015年06月17日 12:09
水の結晶さん

ありがとうございます。

はい、希望・努力・感謝を忘れずに、これからも精進します。

まずは御礼かたがた。

杉岡拝
Posted by 杉岡 秀紀杉岡 秀紀 at 2015年06月17日 15:47
わわわ、だいぶ過ぎてしまったけど・・・お誕生日おめでとうでした!!
そして、お子様誕生おめでとうございます!
めっちゃかわいい笑顔♪
さすがはスマイル杉岡くんの子だ♪
いっぱい愛情注いで、奥様のこともしっかり支えてあげてくださいね!
・・・って、杉岡くんなら心配ないか。笑

大学に遅くまで残りすぎないようにしてくださいね~。それだけが心配。。。
子どもって、なんだかんだ言ってやっぱり両親の愛情が必要ですから^^
Posted by asuka at 2015年06月22日 23:29
asukaさん

コメントありがとうございます。ご無沙汰しています。

はい、赤ちゃんの笑顔は本当に天使の笑顔ですよね〜

ともあれ、子育ては親育てと実感する毎日です。

仕事はなかなか減りませんが、子育ての時間を大切にしたいと思っています。

すぎおか拝
Posted by 杉岡 秀紀杉岡 秀紀 at 2015年07月07日 15:10
お久し振りです♪元気そうで何よりです、そして何より、お子様が誕生されていたなんて本当におめでとうございます♪
確かに我が子には無償の愛!ですよね。私も娘、息子二人の親として、この31年共に学び、成長してきました。子育てが終わっても、立派な親に成長したか?て聞かれたらこの歳になっても全然(笑;)ですが、でもやっと娘を嫁がせる事が出来、ひとつ役目を終えたかなぁなんて思っています。可愛らしい女の子ですね♪五月生まれかな?いっぱいの愛情注いであげてね、女の子だから優しい子に成長していってくれるといいですね♪

杉岡さん、奥様。そして、可愛い赤ちゃん
日々暑いので体調崩しませんように。
Posted by さとみ at 2015年08月01日 15:35
さとみさん

コメントありがとうございます。

最近あまり自分のブログを見ないもので、お返事が遅れ失礼しました。

はい、本当に無償の愛とはこういうことなんだ、と勉強になります。

そして、毎日に潤いが出ますね。

ともあれ、同じ娘を持つ親としてまた色々とご助言ください。

まずは御礼かたがた。

すぎおか拝
Posted by 杉岡 秀紀杉岡 秀紀 at 2015年09月08日 14:23
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。