プロフィール
杉岡 秀紀
杉岡 秀紀
1980年、奈良県生まれ。2003年同志社大学経済学部卒業、2007年同大学大学院総合政策科学研究科博士前期課程修了。2009年同博士後期課程退学。臨床政策学者。周旋家。2016年から福知山に移住。

専門は、公共政策、地域政策、地域公共人材論、大学まちづり論、NPO論、大学評価論。

大学時代から環境問題、まちづくりに関心を持ち、2003年にまちづくりNPO「きゅうたなべ倶楽部」を主宰(発起人)。地域に開かれた大学祭の創造や商店街活性化、フリーペーパーの発行・産学連携ITプロジェクト・商品開発・リユースフェアなどのコミュニティビジネスを武器に京都府南部地域におけるまちづくりに取り組む。

2007年からは、いったん地域から離れ、霞ヶ関(内閣官房)へ。行政改革推進本務事務局にて、社会保険庁改革に従事する。

同志社大学政策学部嘱託講師(2009〜2014)、一般財団法人「地域公共人材開発機構」事務局総括(2009〜2012)、京都府立大学公共政策学部講師・地域連携センター副センター長(2012〜2016)を経て、2016年秋より福知山公立大学地域経営学部准教授。京都府立大学京都政策研究センター特任准教授。

社会貢献活動として、龍谷大学地域公共人材・政策開発リサーチセンター 客員研究員、一般財団法人地域公共人材開発機構常任理事、一般社団法人社会的認証開発推進機構評議員、NPO法人グローカル人材開発センター理事、NPO法人京都子どもセンター監事、きゅうたなべ倶楽部アドバイザー、真庭市政策アドバイザーなどを務める。

主な著書は、『地域力再生の政策学』(ミネルヴァ書房、2010年、共著)、『地域貢献としての大学シンクタンク』(公人の友社、2013年、編著)、『地域公共人材をつくる』(法律文化社、2014年、共著)、『住民自治を問いなおす』(法律文化社、2014年、共著)、『もう一つの自治体行革』(公人の友社、2014年、編著)、『持続可能な地域実現と大学の役割』(日本評論社、2014年、共著)、『地域力再生とプロボノ』(公人の友社、2015年、編著)『地域創生の最前線』(公人の友社、2016年、編著)、『自治体政策への提言』(北樹出版、2016年、共著)など。

大学時代(2000年)に結成したバンド「シカゴプードル」では、2003年に京都学生祭典(KYOTO STUDENT MUSIC AWARD)でグランプリを受賞。2004年にCDデビューも果たした(2006年に卒業)。

【HP】 http://sugiokahidenori.jimdo.com
【ブログ】http://e013.dgblog.dreamgate.gr.jp/
【facebook】http://www.facebook.com/hidenori.sugioka/

【主な受賞歴】
2002年 「REALIZE In Kyoto(京都府南部地域における学生による地域政策・ビジネスコンテスト)」グランプリ受賞
2003年 「京都学生祭典 全国学生音楽コンテスト(kyoto student music award)」グランプリ受賞(Chicago Poodle)
2003年 「同志社大学育英賞」受賞
2004年 「エコ京都21」認定(きゅうたなべ倶楽部)
2004年  関西文化学術研究都市「都市びらき10周年」感謝状授与(きゅうたなべ 倶楽部)
2005年  内閣府「生活達人」認定
2005年  京都人間力大賞ファイナリスト
2007年  日本都市計画家協会「全国都市再生まちづくり会議」奨励賞受賞(きゅうたなべ倶楽部)
2012年  京都府「明日の京都」推進特別賞(地域公共人材開発機構)
2013年 「第7回全国大学まちづくり政策フォーラム」優秀賞受賞(杉岡ゼミ)
2013年 「第9回京都から発信する政策研究交流大会」優秀賞(杉岡ゼミ)
2014年 「京都府立大学学長賞」受賞(杉岡ゼミ)
2014年 「第10回京都から発信する政策研究交流大会」京都市長賞、優秀賞受賞(杉岡ゼミ)
2014年  2013年度京都府創発事業認定(京都丹波・写ガール隊)
2015年 「第9回全国大学まちづくり政策フォーラム」優秀賞、政策マネジメント研究所賞受賞(杉岡ゼミ)
2015年 「2015年京都丹波観光プランコンテスト」優秀賞受賞(杉岡ゼミ・京都丹波・写ガール隊)
2016年 「第4回 京の公共人材大賞」奨励賞受賞(京都丹波・写ガール隊)
2016年 「第10回全国大学まちづくり政策フォーラム」優秀賞、政策マネジメント研究所奨励賞受賞(杉岡ゼミ)
2016年 「京都府公立大学法人 理事長表彰」(京都丹波・写ガール隊、地域連携センター学生部会かごら)
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ

2005年09月09日

『Are you happy?』

15181.jpg前回誕生日のブログで紹介した後輩から、お礼の手紙が来ました。

私は手紙を出すのも好きですが、手紙をもらうのも好きです。

なぜなら、


“手書きの手紙には心が入っている”


と思うからです。
今回の手紙には、大きく2つの心に残る言葉がありました。

まず、一つ目は、ある月9ドラマのワンシーンの台詞から、


『進んでないよ。逃げてるだけだよ。

ゆっくりだって良いじゃん。

ダメな時は、また立ち止まればいいじゃん。

特別じゃなくたって、劇的じゃなくたって、

たった一度の、たった一つしかない人生なんだよ。

だったら、ずっとバカみたいに夢を追ったらいいじゃん。

叶わなくても、おじさんになっても、おじいちゃんになっても、

“夢は映画監督ですって”、胸を張って生きればいいじゃん。

あきらめなきゃ、夢はずっと終わらないんだから』



この引用。


そうなんです、


『夢を見るのは、タダなんです』


そして、


『成功するのは、成功するまでやるから(松下幸之助)』



なんですよね。

それなのに、人間はちょっと心細くなったり、不安になったりすると、
すぐに安全な方向に走ってしまう。。

しかし、だからこそ、「ポリシー(信念)」や「言葉の支え」が必要に
なってくるんでしょうね。

そのことを考えると、この上記の台詞が主人公をいかに勇気付けたかは、想像に難くないと思います。


■そして、もう一つの言葉は、言葉の代名詞・相田みつを氏の


『幸せは自分の心が決める』


という言葉−−この言葉に大変感銘を受けました。


前回ポジティブシンキングとその効用のお話を書きましたが、

また違う方の言葉を借りれば、


『幸せになったら、感謝の心がわくのではなく、

感謝の心を持つから、幸せになる(廣池千九郎)』



という言葉−−これに全てが集約されていると思います。


要は、矢沢永吉さんの言葉ではないですが、


“Am I happy?”


この自分へ問いに、「Yes」と答えられない人には、一生幸せはやってこないということでしょう。

私はまっさきに答えます。


I am happy.


と。

皆さんは、いかがですか?



             Are you happy??

同じカテゴリー(杉岡日記より)の記事
2017年my10大ニュース
2017年my10大ニュース(2017-12-31 00:00)

他流試合の効用
他流試合の効用(2017-09-06 00:00)

2016年10大ニュース
2016年10大ニュース(2016-12-31 00:00)

この記事へのコメント

はじめまして。香川在住の めぐみ と申します。
毎回考えさせられるような内容で楽しく拝見させて頂いております。
ここで紹介された本で気になったものを読んでみたり・・・
新聞記事も取り寄せてみました。(まだ届いておりませんが)

少しそれてしまいましたが、私も手紙すきですよ。
忙しくなってプライベートで書く機会は減ってしまいましたが。
あと、電話魔でもあります。(笑
メールだとなんだか機械的で冷たい感じがして つい電話に・・・
相手からは「メールで済ませて」と冷たい返事が帰ってきてガッカリ。
でも声聞きたくなるんですよねぇ。(^-^;)
ちゃんとしたコメントになっていなくてごめんなさい。

私が十数年前 引越し時に友人から頂いた言葉
[今までの 少しの「ごめんなさい」と たくさんの「ありがとう」]

Am I Happy?
私も「I am happy!!」ですよ。

久々に手紙書いてみたくなりました♪
長くなってごめんなさい。
Posted by めぐみ at 2005年09月10日 07:29

手紙…最近めっきりメールになってますね〜^^;
(唯一!年賀状だけは毎年イラストも手書きで送ってますが…)
1年くらい前に、大変お世話になったお仕事の先輩方が辞められた時に
ずーっと言いたかった感謝とお詫びの気持ちを書きました。。
なかなか、口では言えなかったりするんでね〜
で、暖かい言葉の詰まったお手紙を皆さんから貰えたんですよね〜
もう、涙が止まりませんでした。。(T^T)本当に心を感じましたね〜☆

『夢』…う〜ん、これって言うのがまだ見つからないままなんですが、、
メンバーさんががんばってはる姿、ライブ模様を見ると!
何かやりた〜いっていつも思うんですよね〜☆
今は、日々新しい事を少しずつこなしていってることが
小さい夢が叶っていってるんかな〜と感じはじめております。。(^-^)

心細くなったり、不安になったりもしますがそれもまた、
何かに出会うきっかけのひとつかな〜って思うんですよネ〜☆

私も「I am happy!!」です☆☆
Posted by くさかっち at 2005年09月10日 08:57

毎日読ませていただいています。
毎日杉岡さんの言葉を聞きながら、
でも、自分の気持ちが、思いが混沌としていて
なかなか文章に表せないでいました。
表せないでいる、といったほうが正しいですね。
すぐに「I am happy!」と答えられませんでした。
でも、こうやっていろいろ悩んで日々葛藤している状態も
happyなことなんだって思いました!
両親、友人たちとのつながりがあって、3食満足に食べて
嬉しいこと、悲しいこと、いろいろな感情を感じて、
好きなことをいって、好きなことをやって生きているから。
言いたいこと伝わってますか?

I am happy !(^^)!

最近のhappyはシカゴプードルの存在と音楽と
杉岡さんのポジティブシンキングに出会えたこと!

関係ありませんが、レオナルド・ダ・ヴィンチの展覧会があるみたいで。
最近気になる人の一人なのでぜひ行ってきたいと思っています。
Posted by ひよ。 at 2005年09月11日 00:41

めぐみさん

はじめまして&コメントありがとうございます!

>[今までの 少しの「ごめんなさい」と たくさんの「ありがとう」]

ですか?

良いお言葉ですね。

そうなんです、

「ごめんなさい」



「ありがとう」

この2つが人間関係でもっとも大事な2つの言葉なんですよね☆

・・・そのお友達、これからも大事になさってくださいね!!
Posted by 杉岡です at 2005年09月11日 12:07

くさかっちさん

再びコメントありがとうございます!

そうですか、くさかっちさんは年賀状すべて手書きのイラストなんですね〜

私は兄が絵好きで、「絵を見る心」はあるのですが、「絵心」はないので、
羨ましいです♪

これからもどんどん便利な時代になっていくと思いますが、お互い年賀状はこだわって、大事にしていきたいものですね^_^
Posted by 杉岡です at 2005年09月11日 12:10

ひよ。さん

いつもコメントありがとうございます!

そうですよね。

「I am happy」

と言いにくい日もきっとあるんです(いや、むしろその方が多い?!)。

しかし、あえてそれでも

「I am happy」

と強く思い続けることで、本当のhappyは少しずつやってくるんだと
私は思っています。

まずは周りにそういう「心の幸せな人」が集まってきますから♪


これからもお互いhappyな人生を楽しみましょう!!
Posted by 杉岡です at 2005年09月11日 12:17
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。