プロフィール
杉岡 秀紀
杉岡 秀紀
1980年、奈良県生まれ。2003年同志社大学経済学部卒業、2007年同大学大学院総合政策科学研究科博士前期課程修了。2009年同博士後期課程退学。臨床政策学者。周旋家。2016年から福知山に移住。

専門は、公共政策、地域政策、地域公共人材論、大学まちづり論、NPO論、大学評価論。

大学時代から環境問題、まちづくりに関心を持ち、2003年にまちづくりNPO「きゅうたなべ倶楽部」を主宰(発起人)。地域に開かれた大学祭の創造や商店街活性化、フリーペーパーの発行・産学連携ITプロジェクト・商品開発・リユースフェアなどのコミュニティビジネスを武器に京都府南部地域におけるまちづくりに取り組む。

2007年からは、いったん地域から離れ、霞ヶ関(内閣官房)へ。行政改革推進本務事務局にて、社会保険庁改革に従事する。

同志社大学政策学部嘱託講師(2009〜2014)、一般財団法人「地域公共人材開発機構」事務局総括(2009〜2012)、京都府立大学公共政策学部講師・地域連携センター副センター長(2012〜2016)を経て、2016年秋より福知山公立大学地域経営学部准教授。京都府立大学京都政策研究センター特任准教授。

社会貢献活動として、龍谷大学地域公共人材・政策開発リサーチセンター 客員研究員、一般財団法人地域公共人材開発機構常任理事、一般社団法人社会的認証開発推進機構評議員、NPO法人グローカル人材開発センター理事、NPO法人京都子どもセンター監事、きゅうたなべ倶楽部アドバイザー、真庭市政策アドバイザーなどを務める。

主な著書は、『地域力再生の政策学』(ミネルヴァ書房、2010年、共著)、『地域貢献としての大学シンクタンク』(公人の友社、2013年、編著)、『地域公共人材をつくる』(法律文化社、2014年、共著)、『住民自治を問いなおす』(法律文化社、2014年、共著)、『もう一つの自治体行革』(公人の友社、2014年、編著)、『持続可能な地域実現と大学の役割』(日本評論社、2014年、共著)、『地域力再生とプロボノ』(公人の友社、2015年、編著)『地域創生の最前線』(公人の友社、2016年、編著)、『自治体政策への提言』(北樹出版、2016年、共著)など。

大学時代(2000年)に結成したバンド「シカゴプードル」では、2003年に京都学生祭典(KYOTO STUDENT MUSIC AWARD)でグランプリを受賞。2004年にCDデビューも果たした(2006年に卒業)。

【HP】 http://sugiokahidenori.jimdo.com
【ブログ】http://e013.dgblog.dreamgate.gr.jp/
【facebook】http://www.facebook.com/hidenori.sugioka/

【主な受賞歴】
2002年 「REALIZE In Kyoto(京都府南部地域における学生による地域政策・ビジネスコンテスト)」グランプリ受賞
2003年 「京都学生祭典 全国学生音楽コンテスト(kyoto student music award)」グランプリ受賞(Chicago Poodle)
2003年 「同志社大学育英賞」受賞
2004年 「エコ京都21」認定(きゅうたなべ倶楽部)
2004年  関西文化学術研究都市「都市びらき10周年」感謝状授与(きゅうたなべ 倶楽部)
2005年  内閣府「生活達人」認定
2005年  京都人間力大賞ファイナリスト
2007年  日本都市計画家協会「全国都市再生まちづくり会議」奨励賞受賞(きゅうたなべ倶楽部)
2012年  京都府「明日の京都」推進特別賞(地域公共人材開発機構)
2013年 「第7回全国大学まちづくり政策フォーラム」優秀賞受賞(杉岡ゼミ)
2013年 「第9回京都から発信する政策研究交流大会」優秀賞(杉岡ゼミ)
2014年 「京都府立大学学長賞」受賞(杉岡ゼミ)
2014年 「第10回京都から発信する政策研究交流大会」京都市長賞、優秀賞受賞(杉岡ゼミ)
2014年  2013年度京都府創発事業認定(京都丹波・写ガール隊)
2015年 「第9回全国大学まちづくり政策フォーラム」優秀賞、政策マネジメント研究所賞受賞(杉岡ゼミ)
2015年 「2015年京都丹波観光プランコンテスト」優秀賞受賞(杉岡ゼミ・京都丹波・写ガール隊)
2016年 「第4回 京の公共人材大賞」奨励賞受賞(京都丹波・写ガール隊)
2016年 「第10回全国大学まちづくり政策フォーラム」優秀賞、政策マネジメント研究所奨励賞受賞(杉岡ゼミ)
2016年 「京都府公立大学法人 理事長表彰」(京都丹波・写ガール隊、地域連携センター学生部会かごら)
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ

2005年09月26日

『試○』

15901.jpg今日は私が理事を務めさせていただいている大学生協の理事会があり、そこへ参加した後、この秋に新しくオープンするカフェの

『試食』

をしてきました。
いや〜でも、やっぱり『試○』というのは、大事ですね。

というのも、

飲み物には、『試飲』
音楽には、『試聴』
服には、 『試着』
車には、『試乗』
楽器には、『試奏』、
そのほか、街頭で配られるあらゆるサンプル商品
etc・・・

と、私たち消費者には、あらゆる

『試○』

な瞬間が提供されており、

“この「お試し」こそが、購買意欲を購買行動につなげる最短距離

と思わずにはいられないからです。


もう少しだけ補足すると、結構、食べ物でもなんでも、


「食わず嫌いなだけで避けていたのに、実際に試してみたら、意外といけた」


みたいな瞬間って結構ありません?

そして、こういう商品こそ、意外にもその後はまってしまったりする、みたいな。。(笑)

ですから、この

『試○という段階で、とりあえず、百聞を一見にしてしまったものが勝ち』

的なことが結構起こり得ると思わざるを得ない、という訳なんですね。

(とは言え、髪型に 『試切』なんてものがないように(笑)、全てのサービスには、これは当てはまられない限界がありますが。。)

ま、そういう訳で、今日は試食したおいしいケーキから、ちょっと論理を抽象化して、『試○』について、少し考えを深めた次第です。

ご清聴、もとい、ご清覧、どうもありがとうございました。

チャンチャン。

>食堂のSさん

おいしいケーキをどうもありがとうございました!

とってもとてもおいしかったです。

今度は、ちゃんとお金を出して、食べに行きますね(笑)。

P.S.
皆さんの、『試○』経験で、何か面白いエピソードがあれば、また教えてくださいね♪

同じカテゴリー(杉岡日記より)の記事
2017年my10大ニュース
2017年my10大ニュース(2017-12-31 00:00)

他流試合の効用
他流試合の効用(2017-09-06 00:00)

2016年10大ニュース
2016年10大ニュース(2016-12-31 00:00)

この記事へのコメント

私とシカプーとの出会いも「試聴」です♪
CD屋さんにはまめに行って色んな音楽を試聴しまくってるんですけど
その時に「ニューオールドファッション」に出会いました!
ネガポジのイントロを聴いたときの衝撃はすごかったです!
「何、コレ!?がい、かっこよかやん!!!」
全6曲聴いて、かなり興奮して即効購入☆
友達を車に乗せる時は必ずかけて
「この人たち誰?」の言葉を待って自慢してました(笑)
Posted by あかり at 2005年09月27日 10:36

私は飲食店バイトなんでやっぱり『試作』ですねぇ〜
新しいメニューが出たら絶対します^^
キッチンの仕事とは言え一応フロアの私にも『試食』はまわってきます☆
『試切』で報告する事が…(別にそんな報告いらないんですけど)
私の黒髪ロング切っちゃぃました!!肩甲骨より下でかなり
ロングやったんで友達に散々もったいないと言われながら切りました^^;
今度のライブ楽しみにしといて下さい笑”
ぁっ後私のHPにここのリンク貼ってもいいですか??
Posted by しょうこ at 2005年09月27日 14:59

いつもライブを楽しみに、よく足を運ばせて頂いてる者で、初めてメールさせて頂きます。自己啓発本などが大好きな僕は、杉岡さんの毎日のコメントが、本当に勉強になります。毎日ありがとうございます。僕の試○は、試サッカー、試体操です。何やねんそれと思われたと思いますが、僕の仕事は子どもにサッカーを教えたり、体操を教えることです。
そこの場で、新しく教室を開く時に「サッカー教室無料体験会」や、「体操無料体験会」を行うことがあります。今週の木曜日もサッカーのお試し体験会があります。杉岡さんのおっしゃる通り、お試しというのは、本間に大事やなと思います。子どものお母さん方も、一度試しにやらせたいんですが?というお声をよく聞きますし、主催するこちら側としても、「一度お試しでどうですか?」とお話させて頂きます。試された方も、「試してみてよかったです。子どもも楽しかったと言っていますので入会します。ありがとうございます。」となることが、ほぼ100%で、主催する方も、「試しに来て頂き喜んでもらってよかった」となります。ここで、お互いに「感謝」の気持ちが生まれるので、素晴らしいことだと感じます。この「試○」というのは、試す方も、主催する方も得があるのではと思いました。長くなりすいません。木曜日を前に、杉岡さんのコメントを読ませて頂き、勉強になりました。今回もありがとうございました。
Posted by みちと at 2005年09月28日 01:24

杉岡君こんにちは、桶谷です。
とてもお忙しい中、インタビューを受けさせていただきたいと
わがままを申して申し訳ありません。
組織運営など勉強させていただきたいと思っています。

参考にサイトを掲載させていただきます。
またお時間のあるときにご覧ください。

京ステイ
http://www.kyostay.jp
Posted by 桶谷 at 2005年09月28日 15:17

あかりさん

コメントありがとうございます!

また、「ニューオールドファッション」の衝撃作戦に見事ひっかかって下さり、ありがとうございます笑。

でも、このアルバムの1曲目っていうのは、本当に冗談抜きで大事なんで、私たちもだいぶ意識をして作ってます。

ここで、良くも悪くも「ん?」って引っかかってもらわないと、2曲目以降は絶対に聞いてもらえませんからね。。

ということで、今制作中の次のアルバムも1曲目から乞うご期待下さい!!
(と言いながらも、1曲目はまだレコーディングしてないんで、実際はまだ大口を叩けないんですけどね笑)
Posted by 杉岡です at 2005年09月29日 01:06

しょうちゃん

コメントありがとう♪

「試作」か〜なるほどね。

そういえば、私の兄もアパレルという業界柄、よくマヌカン(マネキン)の着せ替えをしてたね。。

違う意味での、「試着」って言えば良いのかな(笑)。

これ結構楽しそうやけど、大変みたいです(売り上げにすぐ左右するため)。。

閑話休題(それはさておき)、髪の毛の「試切(?)」、思い切ったね〜。

でも、髪乾かすのも早くなるし、肩こりもマシになりそうやし、良いことも沢山あるよ、きっと(え?慰める必要ない?笑)。

ま、今度のライブで楽しみにしてるな!

ではでは〜

P.S.リンクOKです。
Posted by 杉岡です at 2005年09月29日 01:14

みちとさん

初コメントありがとうございます!いつもシカプーを応援してくださって、ありがとうございます^V^

そうですか〜みちとさんは「サッカー」と「体操」の先生なんですね♪

2つもスポーツを教える才能があるというのは、それはそれは素晴らしい事ですよ!
(ちなみに私は、「テーブルテニス」なら、ある程度のレベルまで教えることは出来ますが、それ意外は教えられません。バスケットも好きですが、遊ぶ程度。ただ体操は昔ちょっとかじってました。)

是非、これから先も(楽しいことより大変なことの方が多いと思いますが)、上手に自分も試していきながら、頑張って下さいね!

応援しています!!
Posted by 杉岡です at 2005年09月29日 01:22

桶谷君

コメントありがとう!&HP拝見させて頂ましたよ♪

素晴らしい活動ですね^V^

写真の表情から楽しさも伝わってきますし。

ではでは、どこまでご協力できるか分かりませんが、できる範囲でご協力させて頂きます。

またお会いしましょう♪

                        
Posted by 杉岡です at 2005年09月29日 01:26
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。