プロフィール
杉岡 秀紀
杉岡 秀紀
1980年、奈良県生まれ。2003年同志社大学経済学部卒業、2007年同大学大学院総合政策科学研究科博士前期課程修了。2009年同博士後期課程退学。臨床政策学者。周旋家。2016年から福知山に移住。

専門は、公共政策、地域政策、地域公共人材論、大学まちづり論、NPO論、大学評価論。

大学時代から環境問題、まちづくりに関心を持ち、2003年にまちづくりNPO「きゅうたなべ倶楽部」を主宰(発起人)。地域に開かれた大学祭の創造や商店街活性化、フリーペーパーの発行・産学連携ITプロジェクト・商品開発・リユースフェアなどのコミュニティビジネスを武器に京都府南部地域におけるまちづくりに取り組む。

2007年からは、いったん地域から離れ、霞ヶ関(内閣官房)へ。行政改革推進本務事務局にて、社会保険庁改革に従事する。

同志社大学政策学部嘱託講師(2009〜2014)、一般財団法人「地域公共人材開発機構」事務局総括(2009〜2012)、京都府立大学公共政策学部講師・地域連携センター副センター長(2012〜2016)を経て、2016年秋より福知山公立大学地域経営学部准教授。京都府立大学京都政策研究センター特任准教授。

社会貢献活動として、龍谷大学地域公共人材・政策開発リサーチセンター 客員研究員、一般財団法人地域公共人材開発機構常任理事、一般社団法人社会的認証開発推進機構評議員、NPO法人グローカル人材開発センター理事、NPO法人京都子どもセンター監事、きゅうたなべ倶楽部アドバイザー、真庭市政策アドバイザーなどを務める。

主な著書は、『地域力再生の政策学』(ミネルヴァ書房、2010年、共著)、『地域貢献としての大学シンクタンク』(公人の友社、2013年、編著)、『地域公共人材をつくる』(法律文化社、2014年、共著)、『住民自治を問いなおす』(法律文化社、2014年、共著)、『もう一つの自治体行革』(公人の友社、2014年、編著)、『持続可能な地域実現と大学の役割』(日本評論社、2014年、共著)、『地域力再生とプロボノ』(公人の友社、2015年、編著)『地域創生の最前線』(公人の友社、2016年、編著)、『自治体政策への提言』(北樹出版、2016年、共著)など。

大学時代(2000年)に結成したバンド「シカゴプードル」では、2003年に京都学生祭典(KYOTO STUDENT MUSIC AWARD)でグランプリを受賞。2004年にCDデビューも果たした(2006年に卒業)。

【HP】 http://sugiokahidenori.jimdo.com
【ブログ】http://e013.dgblog.dreamgate.gr.jp/
【facebook】http://www.facebook.com/hidenori.sugioka/

【主な受賞歴】
2002年 「REALIZE In Kyoto(京都府南部地域における学生による地域政策・ビジネスコンテスト)」グランプリ受賞
2003年 「京都学生祭典 全国学生音楽コンテスト(kyoto student music award)」グランプリ受賞(Chicago Poodle)
2003年 「同志社大学育英賞」受賞
2004年 「エコ京都21」認定(きゅうたなべ倶楽部)
2004年  関西文化学術研究都市「都市びらき10周年」感謝状授与(きゅうたなべ 倶楽部)
2005年  内閣府「生活達人」認定
2005年  京都人間力大賞ファイナリスト
2007年  日本都市計画家協会「全国都市再生まちづくり会議」奨励賞受賞(きゅうたなべ倶楽部)
2012年  京都府「明日の京都」推進特別賞(地域公共人材開発機構)
2013年 「第7回全国大学まちづくり政策フォーラム」優秀賞受賞(杉岡ゼミ)
2013年 「第9回京都から発信する政策研究交流大会」優秀賞(杉岡ゼミ)
2014年 「京都府立大学学長賞」受賞(杉岡ゼミ)
2014年 「第10回京都から発信する政策研究交流大会」京都市長賞、優秀賞受賞(杉岡ゼミ)
2014年  2013年度京都府創発事業認定(京都丹波・写ガール隊)
2015年 「第9回全国大学まちづくり政策フォーラム」優秀賞、政策マネジメント研究所賞受賞(杉岡ゼミ)
2015年 「2015年京都丹波観光プランコンテスト」優秀賞受賞(杉岡ゼミ・京都丹波・写ガール隊)
2016年 「第4回 京の公共人材大賞」奨励賞受賞(京都丹波・写ガール隊)
2016年 「第10回全国大学まちづくり政策フォーラム」優秀賞、政策マネジメント研究所奨励賞受賞(杉岡ゼミ)
2016年 「京都府公立大学法人 理事長表彰」(京都丹波・写ガール隊、地域連携センター学生部会かごら)
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ

2006年08月14日

『傷つき・気付き・築き』

28998.jpg


悲しいな、人間って。


だって、傷つくまでなかなか大事なことに気付かないんだから。


なんて不器用な生き物なんだろう。


なんて要領の悪い生き物なんだろう。




ただ、傷がついた分、その痛みの分だけ築けるのも事実。



“傷つき、気づき、築く”。



人生での成功は、おそらく痛みの数に比例してるんだろうなぁ。


                         「杉岡日記」より


P.S.

プレゼント特集第2弾の紹介です。


いや〜本当に色々ありますね!


心からありがとうっと言いたいです。

同じカテゴリー(杉岡日記より)の記事
2017年my10大ニュース
2017年my10大ニュース(2017-12-31 00:00)

他流試合の効用
他流試合の効用(2017-09-06 00:00)

2016年10大ニュース
2016年10大ニュース(2016-12-31 00:00)

この記事へのコメント

人間傷つくから優しくなれるんですよね、きっと。
私は賢い方も好きですが、痛みのわかる方の方がもっと好きです。
不器用でも要領が悪くても一生懸命頑張っていればいつか必ずどこかで報われると信じたいです。
Posted by なべ。 at 2006年08月15日 07:38

大人になるといつしか傷つかない生き方を選んでしまいます。
要領がよくなるというよりは、逃げているのかもねぇ。
まぁ、しかし、傷つき慣れてしまわないように、気づき、築きたいと思います。
Posted by 橘音 at 2006年08月15日 09:56

ブログ再開、すっごく嬉しいです!
これからも読ませていただきます!

傷つきたくないから、いつも逃げ・守りのへっぴり腰になっちゃいます。。。
傷ついてないフリとか。。。
気付き、築きが出来てなかったんですねぇ。
Posted by あかり at 2006年08月15日 16:09

blogの再開すごく嬉しいです(*^_^*)
杉岡さんは私の目標です!
なのでまたいろいろ勉強させて下さい♪♪

人は傷ついて気付いて、同じ事を人にしないように築いていく。。。
と私も教えられました。
この教えは一生頭の隅においておきたいものですね。
Posted by めぐっぺ at 2006年08月15日 23:07

杉岡さんの優しさはいろんなことを考えて考え抜いての優しさなんだなぁと改めて気づかされました。
新しいフィールドでの活躍を期待してます。
私も人の痛みのわかる人間になりたいと思います。
Posted by たろ♪ at 2006年08月15日 23:15

なべ。さん

コメントありがとうございます。

そうなんです、痛みがあるから喜びの価値って増えるんですよね。

私自身も、今回の脱退劇で、たくさんの「喜び」を得られました。

                           杉岡拝
Posted by 杉岡です at 2006年08月17日 05:52

橘音さん

コメントありがとうございます。

そうですね、大人ってそういう意味では嫌ですよね。。

でも、誰しも純粋だった子供時代って絶対持ってますよね?

私自身は何かことある度に、昔の写真を見て、その時の感情とか夢とかを思い出すようにしてます。

                             杉岡拝
Posted by 杉岡です at 2006年08月17日 05:57

あかりさん

コメントありがとうございます。

そして、あらためて今まで姉妹揃っての応援、どうもありがとうございました。

あかりさんときみかさんとの出会いは確か、最初の九州キャンペーンの時でしたよね?

当時はまだまだシカプーの認知度が低く、不安で仕方なかったあの頃が今懐かしく思い出されます。

そこで、僕らを元気づけてくれたのが、まぎれもなく、あかりさんときみかさん始め、九州のファンの皆さんでした。

…佐賀にはじまり、HMVにタワレコにキャナルにラジオにテレビetc…その後すべての思い出が良い思い出に変わったのは、あの最初のキャンペーンで皆さんが僕らを好きになってくれたからだと私は確信してます。

そういう意味で、最初からずっと応援してくださっているあかりさんはじめ皆さんに対して、感謝に感謝の念に耐えない気持ちでいっぱいです。


本当に今までありがとうございました。


これからも是非「方言爆発」で、シカプーを応援し続けてやってくださいね。


宜しくお願いします。

                            杉岡拝
Posted by 杉岡です at 2006年08月17日 06:11

めぐっぺさん

コメントありがとうございます。

そして、あらためて同じ業界人として、ある意味浮気(?)の応援をありがとうございましたm(_ _)m

音楽業界の裏も表も知るめぐっぺさんには、とりわけ、今回の脱退劇の背景が分かって頂けると思います。


 どれだけメンテナンスが行き届いている車でも、

 どれだけきれいに洗車してる車で、

 どれだけ高い車でも安い車でも、

 どれだけ良いドライバーが運転する車でも、

 どれだけ高級なオイルをいれた車でも、

 「ガソリン」がなければ、車は走れませんよね?

 頑張って力の限り走っても、最後には力つき止ってしまいます。

 そう、ガソリン無き車はどれだけ他の条件が整っていても走れないのです。



もちろん、芸能界・音楽界・スポーツ界というのは、弱肉強食な実力主義な
ある意味特殊な業界だということは分かっています。


しかし、そんな業界にも、最低限の人権、生活する保障はあるべきと私は考えます。


アーティストである前に人間なんですから。


また、人間は機械じゃなく、生きているんですから。


未来のパンも大事ですが、明日のパンも大事です。


…めぐっぺさんのお立場は詳しくは存じ上げませんが、アーティストとの関わりがある限り、今回の私のような事例を見るケースはあると思います。


是非めぐっぺんさんにおかれましては(釈迦に説法だったらごめんなさいですが)、こういうアーティスト側からの視点も大事にしながら、これからもお仕事頑張ってくださいね。

陰ながら応援してます!


                           杉岡拝
Posted by 杉岡です at 2006年08月17日 06:32

たろ♪さん

コメントありがとうございます。

そうですね、もしかしたら、私の強みは

「痛み」

なのかもしれませんね。


でも、この「痛み」は、きっといつの日か「宝」になると思ってます。


これからも、お互い「痛み」の分かり合える、分かち合える人間になりたいですね。

                             杉岡拝
Posted by 杉岡です at 2006年08月17日 06:41

傷ついて初めて分かる・・・本当にそうですね。。。
人間って本当に悲しい生き物ですね。。。
何でもっと早くに分からなかったんだろう、って思うこと、多々あります。

気付いて、築いていけるように、心がけたいと思います。
Posted by asuka at 2006年08月17日 12:28

不器用で要領が悪くて失敗をして悲しい思いをしたとしてももそこから自分がどうなるかですよね(*´ェ`*)
がんばってるねって言われる人になりたいです。
Posted by junko at 2006年08月17日 17:57

asukaさん

コメントありがとうございます。

いえいえ、そのタイミングもきっと「必然」なんですよ。

喜びも悲しみすべて。

人間気づくべきタイミングで、きっと気づかされているんだろうと思います。

                            杉岡拝
Posted by 杉岡です at 2006年08月17日 22:38

junkoさん

コメントありがとうございます。

そうなんです、要は自分次第、考え方次第なんですよね。

人から言われる前に、自分で自分に「頑張ってるね」って言ってあげられる、そんな人間になりたいものです。

                            杉岡拝
Posted by 杉岡です at 2006年08月17日 23:07
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。