プロフィール
杉岡 秀紀
杉岡 秀紀
1980年、奈良県生まれ。2003年同志社大学経済学部卒業、2007年同大学大学院総合政策科学研究科博士前期課程修了。2009年同博士後期課程退学。臨床政策学者。周旋家。2016年から福知山に移住。

専門は、公共政策、地域政策、地域公共人材論、大学まちづり論、NPO論、大学評価論。

大学時代から環境問題、まちづくりに関心を持ち、2003年にまちづくりNPO「きゅうたなべ倶楽部」を主宰(発起人)。地域に開かれた大学祭の創造や商店街活性化、フリーペーパーの発行・産学連携ITプロジェクト・商品開発・リユースフェアなどのコミュニティビジネスを武器に京都府南部地域におけるまちづくりに取り組む。

2007年からは、いったん地域から離れ、霞ヶ関(内閣官房)へ。行政改革推進本務事務局にて、社会保険庁改革に従事する。

同志社大学政策学部嘱託講師(2009〜2014)、一般財団法人「地域公共人材開発機構」事務局総括(2009〜2012)、京都府立大学公共政策学部講師・地域連携センター副センター長(2012〜2016)を経て、2016年秋より福知山公立大学地域経営学部准教授。京都府立大学京都政策研究センター特任准教授。

社会貢献活動として、龍谷大学地域公共人材・政策開発リサーチセンター 客員研究員、一般財団法人地域公共人材開発機構常任理事、一般社団法人社会的認証開発推進機構評議員、NPO法人グローカル人材開発センター理事、NPO法人京都子どもセンター監事、きゅうたなべ倶楽部アドバイザー、真庭市政策アドバイザーなどを務める。

主な著書は、『地域力再生の政策学』(ミネルヴァ書房、2010年、共著)、『地域貢献としての大学シンクタンク』(公人の友社、2013年、編著)、『地域公共人材をつくる』(法律文化社、2014年、共著)、『住民自治を問いなおす』(法律文化社、2014年、共著)、『もう一つの自治体行革』(公人の友社、2014年、編著)、『持続可能な地域実現と大学の役割』(日本評論社、2014年、共著)、『地域力再生とプロボノ』(公人の友社、2015年、編著)『地域創生の最前線』(公人の友社、2016年、編著)、『自治体政策への提言』(北樹出版、2016年、共著)など。

大学時代(2000年)に結成したバンド「シカゴプードル」では、2003年に京都学生祭典(KYOTO STUDENT MUSIC AWARD)でグランプリを受賞。2004年にCDデビューも果たした(2006年に卒業)。

【HP】 http://sugiokahidenori.jimdo.com
【ブログ】http://e013.dgblog.dreamgate.gr.jp/
【facebook】http://www.facebook.com/hidenori.sugioka/

【主な受賞歴】
2002年 「REALIZE In Kyoto(京都府南部地域における学生による地域政策・ビジネスコンテスト)」グランプリ受賞
2003年 「京都学生祭典 全国学生音楽コンテスト(kyoto student music award)」グランプリ受賞(Chicago Poodle)
2003年 「同志社大学育英賞」受賞
2004年 「エコ京都21」認定(きゅうたなべ倶楽部)
2004年  関西文化学術研究都市「都市びらき10周年」感謝状授与(きゅうたなべ 倶楽部)
2005年  内閣府「生活達人」認定
2005年  京都人間力大賞ファイナリスト
2007年  日本都市計画家協会「全国都市再生まちづくり会議」奨励賞受賞(きゅうたなべ倶楽部)
2012年  京都府「明日の京都」推進特別賞(地域公共人材開発機構)
2013年 「第7回全国大学まちづくり政策フォーラム」優秀賞受賞(杉岡ゼミ)
2013年 「第9回京都から発信する政策研究交流大会」優秀賞(杉岡ゼミ)
2014年 「京都府立大学学長賞」受賞(杉岡ゼミ)
2014年 「第10回京都から発信する政策研究交流大会」京都市長賞、優秀賞受賞(杉岡ゼミ)
2014年  2013年度京都府創発事業認定(京都丹波・写ガール隊)
2015年 「第9回全国大学まちづくり政策フォーラム」優秀賞、政策マネジメント研究所賞受賞(杉岡ゼミ)
2015年 「2015年京都丹波観光プランコンテスト」優秀賞受賞(杉岡ゼミ・京都丹波・写ガール隊)
2016年 「第4回 京の公共人材大賞」奨励賞受賞(京都丹波・写ガール隊)
2016年 「第10回全国大学まちづくり政策フォーラム」優秀賞、政策マネジメント研究所奨励賞受賞(杉岡ゼミ)
2016年 「京都府公立大学法人 理事長表彰」(京都丹波・写ガール隊、地域連携センター学生部会かごら)
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ

2006年12月15日

『スロウステップ』

33993.jpg
ゆっくりで良いよ。


ゆっくりで良いから


自分の足で


一歩一歩


目の前の階段をのぼってみよう。



たまに立ち止まったって良い。


ただその階段をおりちゃだめだよ。


のぼり続けることに意味があるから。


                「杉岡日記」より


P.S.

たまたま上を向いたら、私の事務所に屋根裏へとつながる

階段

を発見しました。


ただ、登ってみると、なんだかアンネの気持ちが分かる


そんな世界でした苦。

同じカテゴリー(杉岡日記より)の記事
2017年my10大ニュース
2017年my10大ニュース(2017-12-31 00:00)

他流試合の効用
他流試合の効用(2017-09-06 00:00)

2016年10大ニュース
2016年10大ニュース(2016-12-31 00:00)

この記事へのコメント

以前教材として子どもたちと一緒にビデオを見ました。
アンネたちが息を潜めて隠れているシーンでは子どもたちも同じように
息を潜めて見ていたのが印象的です。
つまらないって言われるかなと思ったりもしましたが、
一緒に見られてよかったな。
アンネも階段の先に幸せをみていたのでしょうか…。

自分が階段を上っているって実感できた時ってなんか幸せですね。
自分で上ることに意義がある感じかな(^^)
Posted by ひよ。 at 2006年12月18日 00:01

人生に「無駄なこと」はないって思います〜^^
後戻りしているようでも、遠回りしているようでも、実際は確実に一歩ずつのぼっていってるんですよね。
なかなか進まないように思えても。

ふと上を向いたら階段があった、って・・・笑
たまには上を見るのも良いですね。笑
Posted by asuka at 2006年12月18日 21:56

おはようございます!
今から大学の友だちとライブに行ってきます!
かなりストレス発散してくると思います(笑)
とにかくその場の空気を楽しもうと思います☆
またライブが終わったらイロイロと報告します!
Posted by 姫リンゴ at 2006年12月19日 09:58

僕も毎日、階段を一歩、一歩着実にあがっています。
来年は僕にとってチャレンジの年になりそうです!

またご報告しますね!明日は将来塾に遊びにいきます♪
杉岡さんと過ごした最幸な時間を今も大切にして活きていますよ!

前を向いて、上を向いて歩いていきましょう!
Posted by ポジティ部長 at 2006年12月19日 22:57

自分の決めた階段これからも上手くのぼっていけたらいいな・・・
なんて最近良く思います。
私も屋根裏に上るとわくわくします。でも降りるときはドキドキしますΣ(ノ∀`*)
子供は上りたがりますが・・・
やっぱり屋根裏って何もないけどなんかありそうなかんじがして楽しいんですよね(*´ェ`*)
Posted by junko at 2006年12月21日 00:03

ひよ。さん

コメントありがとうございます。

子どもの時からそうやって大事なメッセージのあるお話を見る(聞く)機会は貴重ですよね〜

私も子ども心にみた「蛍の墓」の印象は今でも忘れません。

そして、自分の人生のその後に役立ってます。


                             杉岡拝
Posted by 杉岡です at 2006年12月24日 01:40

asukaさん

コメントありがとうございます。

はい、本当にふと見上げたら、階段が出てくる扉があったのです。

驚き桃の木21世紀でした笑。

                           杉岡拝
Posted by 杉岡です at 2006年12月24日 01:42

姫リンゴさん

コメントありがとうございます。

ライブはいかがでしたか?

私は音楽業界からの引退以降、すっかりライブはご無沙汰です。

久しぶりに誰かのライブを見てみたいですね〜☆
(ただライブを見るとライブをしたくなるのでもうしばらくは我慢ですが…)

                        杉岡拝
Posted by 杉岡です at 2006年12月24日 01:45

ポジティ部長

コメントありがとう&少しご無沙汰です。

今年の将来塾はいかがでしたか?

でも、おそらく今年もすばらしい面子がそろっているんでしょうね☆

また、いろいろと聞かせてください♪

                             杉岡拝
Posted by 杉岡です at 2006年12月24日 01:47

junkoさん

コメントありがとうございます♪

お子さんの気持ちよく分かりますよ☆

私も昔、押入れを自分の基地にしていたことがありますから笑。

子どもの頃が懐かしい限りです^V^

                       杉岡拝
Posted by 杉岡です at 2006年12月24日 01:49
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。