プロフィール
杉岡 秀紀
杉岡 秀紀
1980年、奈良県生まれ。2003年同志社大学経済学部卒業、2007年同大学大学院総合政策科学研究科博士前期課程修了。2009年同博士後期課程退学。臨床政策学者。周旋家。2016年から福知山に移住。

専門は、公共政策、地域政策、地域公共人材論、大学まちづり論、NPO論、大学評価論。

大学時代から環境問題、まちづくりに関心を持ち、2003年にまちづくりNPO「きゅうたなべ倶楽部」を主宰(発起人)。地域に開かれた大学祭の創造や商店街活性化、フリーペーパーの発行・産学連携ITプロジェクト・商品開発・リユースフェアなどのコミュニティビジネスを武器に京都府南部地域におけるまちづくりに取り組む。

2007年からは、いったん地域から離れ、霞ヶ関(内閣官房)へ。行政改革推進本務事務局にて、社会保険庁改革に従事する。

同志社大学政策学部嘱託講師(2009〜2014)、一般財団法人「地域公共人材開発機構」事務局総括(2009〜2012)、京都府立大学公共政策学部講師・地域連携センター副センター長(2012〜2016)を経て、2016年秋より福知山公立大学地域経営学部准教授。京都府立大学京都政策研究センター特任准教授。

社会貢献活動として、龍谷大学地域公共人材・政策開発リサーチセンター 客員研究員、一般財団法人地域公共人材開発機構常任理事、一般社団法人社会的認証開発推進機構評議員、NPO法人グローカル人材開発センター理事、NPO法人京都子どもセンター監事、きゅうたなべ倶楽部アドバイザー、真庭市政策アドバイザーなどを務める。

主な著書は、『地域力再生の政策学』(ミネルヴァ書房、2010年、共著)、『地域貢献としての大学シンクタンク』(公人の友社、2013年、編著)、『地域公共人材をつくる』(法律文化社、2014年、共著)、『住民自治を問いなおす』(法律文化社、2014年、共著)、『もう一つの自治体行革』(公人の友社、2014年、編著)、『持続可能な地域実現と大学の役割』(日本評論社、2014年、共著)、『地域力再生とプロボノ』(公人の友社、2015年、編著)『地域創生の最前線』(公人の友社、2016年、編著)、『自治体政策への提言』(北樹出版、2016年、共著)など。

大学時代(2000年)に結成したバンド「シカゴプードル」では、2003年に京都学生祭典(KYOTO STUDENT MUSIC AWARD)でグランプリを受賞。2004年にCDデビューも果たした(2006年に卒業)。

【HP】 http://sugiokahidenori.jimdo.com
【ブログ】http://e013.dgblog.dreamgate.gr.jp/
【facebook】http://www.facebook.com/hidenori.sugioka/

【主な受賞歴】
2002年 「REALIZE In Kyoto(京都府南部地域における学生による地域政策・ビジネスコンテスト)」グランプリ受賞
2003年 「京都学生祭典 全国学生音楽コンテスト(kyoto student music award)」グランプリ受賞(Chicago Poodle)
2003年 「同志社大学育英賞」受賞
2004年 「エコ京都21」認定(きゅうたなべ倶楽部)
2004年  関西文化学術研究都市「都市びらき10周年」感謝状授与(きゅうたなべ 倶楽部)
2005年  内閣府「生活達人」認定
2005年  京都人間力大賞ファイナリスト
2007年  日本都市計画家協会「全国都市再生まちづくり会議」奨励賞受賞(きゅうたなべ倶楽部)
2012年  京都府「明日の京都」推進特別賞(地域公共人材開発機構)
2013年 「第7回全国大学まちづくり政策フォーラム」優秀賞受賞(杉岡ゼミ)
2013年 「第9回京都から発信する政策研究交流大会」優秀賞(杉岡ゼミ)
2014年 「京都府立大学学長賞」受賞(杉岡ゼミ)
2014年 「第10回京都から発信する政策研究交流大会」京都市長賞、優秀賞受賞(杉岡ゼミ)
2014年  2013年度京都府創発事業認定(京都丹波・写ガール隊)
2015年 「第9回全国大学まちづくり政策フォーラム」優秀賞、政策マネジメント研究所賞受賞(杉岡ゼミ)
2015年 「2015年京都丹波観光プランコンテスト」優秀賞受賞(杉岡ゼミ・京都丹波・写ガール隊)
2016年 「第4回 京の公共人材大賞」奨励賞受賞(京都丹波・写ガール隊)
2016年 「第10回全国大学まちづくり政策フォーラム」優秀賞、政策マネジメント研究所奨励賞受賞(杉岡ゼミ)
2016年 「京都府公立大学法人 理事長表彰」(京都丹波・写ガール隊、地域連携センター学生部会かごら)
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ

2006年12月22日

『自分原因説』

34204.jpg

人のせいにしてはいけない。


原因はすべて自分の中にある。


たとえその人の非があったとしても、


自分が悪かったと思ってみよう。


そこから始まる世界もある。

            
               「杉岡日記」より


P.S.

今日も、

病院→警察→車屋→警察

となかなか手続き三昧でした。


代車

がかわいいのが救いでしたが、


手続きだけで、時間がかなり取られるのがネックな毎日です><

同じカテゴリー(杉岡日記より)の記事
2017年my10大ニュース
2017年my10大ニュース(2017-12-31 00:00)

他流試合の効用
他流試合の効用(2017-09-06 00:00)

2016年10大ニュース
2016年10大ニュース(2016-12-31 00:00)

この記事へのコメント

体調気をつけて下さいね。ほんとうに事故とゆうのは被害者、加害者どちらもたいへんな思いになりますよね。お互いになろうと思ってなったわけではないのですが、ただこれも長い人生の一部で、円満に解決できるといいですね。車もあるいみ身を守る事も考えて選ばないと怖いですね。エアバックとかあらゆるとこから出てくるのがあればいいなぁ。前のバンパやドアの両面からとか。よけいに危ないかなぁ。
Posted by ちえみ at 2006年12月24日 12:26

焦らず…しっかり治療して下さいね。無理だけはダメですよ!!

年の暮れ。慌ただしく感じる毎日です。
私も昨日交差点で事故りそうになってしまいました。対向車がなくてよけれましたが…怖かったぁ〜
いつ何があるか分かりませんね。本当に…

人ってつい他人のせいにしてしまいがちですよね。
その前に自分はどうなのか考えれる人間になりたいものです!!
Posted by さや at 2006年12月24日 22:59

ちえみさん

コメントありがとうございます☆

そうですね〜エアバックは安全の最後の策としては良いのですが、結構な勢いで出てくるものなので、ちょっとの勢いで飛び出してしまうと、逆に危険な事故になっちゃうかもですね…

なので、早く技術革新が進んで、

「自動運転システム」

で動く車社会を作るのが、まだ一番現実的かもしれません>_<

                            杉岡拝
Posted by 杉岡です at 2006年12月25日 18:05

さやさん

コメントありがとうございます。

そして、間一髪!

事故に巻き込まれなくて、ほんと良かったですね!!

事故はほんと一瞬ですからね…

これからもお互い安全運転に気をつけましょう>_<
Posted by 杉岡です at 2006年12月25日 18:10

人にせいにすればそのときは楽なんだけど、結局は後で自分に返ってくるものだと思います。
何でもかんでも自分のせいだと思い込んでしまうのも良くないけれど、たまには「自分はどうだったのかな?」って思ってみることも必要ですね。

代車って、乗りなれないから嫌なのは・・・私だけでしょうか??汗
運転、お気をつけくださいね^^
Posted by asuka at 2006年12月27日 16:31

事故をすると色々と時間がかかりますよね(*´ェ`*)
エアバック体験したことはないですが・・・
考えるだけでこわいですねヾ(;´▽`A``
私は常に子供を乗せて走るので超安全運転ですよ(*´ェ`*)
というか私も事故をしてから飛ばさなくなったんですけどねΣ(ノ∀`*)
Posted by junko at 2006年12月28日 22:25

asukaさん

コメントありがとうございます!

代車、確かに慣れるまではしんどいですね。

微妙にサイドブレーキとかシフトノブの位置が車ごとに違いますしね。

でも、逆に慣れたらこれはこれで快適なもんですよ♪

新車のにおいが懐かしい感じで心地よかとです(笑)。

                            杉岡拝
Posted by 杉岡です at 2006年12月30日 00:54

junkoさん

コメントありがとうございます☆

はい、今日も保険会社用の書類を5枚書きました(笑)。

junkoさんも引き続き安全運転をお続けくださいね。

最後に笑うのは、安全運転者ですから。

                   杉岡より
Posted by 杉岡です at 2006年12月30日 01:00
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。