プロフィール
杉岡 秀紀
杉岡 秀紀
1980年、奈良県生まれ。2003年同志社大学経済学部卒業、2007年同大学大学院総合政策科学研究科博士前期課程修了。2009年同博士後期課程退学。臨床政策学者。周旋家。2016年から福知山に移住。

専門は、公共政策、地域政策、地域公共人材論、大学まちづり論、NPO論、大学評価論。

大学時代から環境問題、まちづくりに関心を持ち、2003年にまちづくりNPO「きゅうたなべ倶楽部」を主宰(発起人)。地域に開かれた大学祭の創造や商店街活性化、フリーペーパーの発行・産学連携ITプロジェクト・商品開発・リユースフェアなどのコミュニティビジネスを武器に京都府南部地域におけるまちづくりに取り組む。

2007年からは、いったん地域から離れ、霞ヶ関(内閣官房)へ。行政改革推進本務事務局にて、社会保険庁改革に従事する。

同志社大学政策学部嘱託講師(2009〜2014)、一般財団法人「地域公共人材開発機構」事務局総括(2009〜2012)、京都府立大学公共政策学部講師・地域連携センター副センター長(2012〜2016)を経て、2016年秋より福知山公立大学地域経営学部准教授。京都府立大学京都政策研究センター特任准教授。

社会貢献活動として、龍谷大学地域公共人材・政策開発リサーチセンター 客員研究員、一般財団法人地域公共人材開発機構常任理事、一般社団法人社会的認証開発推進機構評議員、NPO法人グローカル人材開発センター理事、NPO法人京都子どもセンター監事、きゅうたなべ倶楽部アドバイザー、真庭市政策アドバイザーなどを務める。

主な著書は、『地域力再生の政策学』(ミネルヴァ書房、2010年、共著)、『地域貢献としての大学シンクタンク』(公人の友社、2013年、編著)、『地域公共人材をつくる』(法律文化社、2014年、共著)、『住民自治を問いなおす』(法律文化社、2014年、共著)、『もう一つの自治体行革』(公人の友社、2014年、編著)、『持続可能な地域実現と大学の役割』(日本評論社、2014年、共著)、『地域力再生とプロボノ』(公人の友社、2015年、編著)『地域創生の最前線』(公人の友社、2016年、編著)、『自治体政策への提言』(北樹出版、2016年、共著)など。

大学時代(2000年)に結成したバンド「シカゴプードル」では、2003年に京都学生祭典(KYOTO STUDENT MUSIC AWARD)でグランプリを受賞。2004年にCDデビューも果たした(2006年に卒業)。

【HP】 http://sugiokahidenori.jimdo.com
【ブログ】http://e013.dgblog.dreamgate.gr.jp/
【facebook】http://www.facebook.com/hidenori.sugioka/

【主な受賞歴】
2002年 「REALIZE In Kyoto(京都府南部地域における学生による地域政策・ビジネスコンテスト)」グランプリ受賞
2003年 「京都学生祭典 全国学生音楽コンテスト(kyoto student music award)」グランプリ受賞(Chicago Poodle)
2003年 「同志社大学育英賞」受賞
2004年 「エコ京都21」認定(きゅうたなべ倶楽部)
2004年  関西文化学術研究都市「都市びらき10周年」感謝状授与(きゅうたなべ 倶楽部)
2005年  内閣府「生活達人」認定
2005年  京都人間力大賞ファイナリスト
2007年  日本都市計画家協会「全国都市再生まちづくり会議」奨励賞受賞(きゅうたなべ倶楽部)
2012年  京都府「明日の京都」推進特別賞(地域公共人材開発機構)
2013年 「第7回全国大学まちづくり政策フォーラム」優秀賞受賞(杉岡ゼミ)
2013年 「第9回京都から発信する政策研究交流大会」優秀賞(杉岡ゼミ)
2014年 「京都府立大学学長賞」受賞(杉岡ゼミ)
2014年 「第10回京都から発信する政策研究交流大会」京都市長賞、優秀賞受賞(杉岡ゼミ)
2014年  2013年度京都府創発事業認定(京都丹波・写ガール隊)
2015年 「第9回全国大学まちづくり政策フォーラム」優秀賞、政策マネジメント研究所賞受賞(杉岡ゼミ)
2015年 「2015年京都丹波観光プランコンテスト」優秀賞受賞(杉岡ゼミ・京都丹波・写ガール隊)
2016年 「第4回 京の公共人材大賞」奨励賞受賞(京都丹波・写ガール隊)
2016年 「第10回全国大学まちづくり政策フォーラム」優秀賞、政策マネジメント研究所奨励賞受賞(杉岡ゼミ)
2016年 「京都府公立大学法人 理事長表彰」(京都丹波・写ガール隊、地域連携センター学生部会かごら)
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ

2008年09月04日

異人

54347.jpg


「みんな違って、みんないい」
(金子みすず)


そう、


他人(ひと)は他人。


自分は自分。


って昔から言うでしょ。


違いがあるから面白いんだよ。


ただ、比べるなら一人だけいいよ。


それは過去の自分と今の自分。


             「杉岡日記」より


P.S.

最近はもっぱらこれを飲んで仕事してます。


「ジャスミンティー」


なんでも普通の紅茶より脳に良いとか。


でも、確かにこれを飲み始めてから、ちょっと頭痛減りました。


効果?


それとも


偶然?


ま、信じるものは救われる、ということで(笑)

同じカテゴリー(杉岡日記より)の記事
2017年my10大ニュース
2017年my10大ニュース(2017-12-31 00:00)

他流試合の効用
他流試合の効用(2017-09-06 00:00)

2016年10大ニュース
2016年10大ニュース(2016-12-31 00:00)

この記事へのコメント

ジャスミンティー、大好きでお店にあるとかなりな頻度で飲んでます!
最近はホットで出してもらってます♪

頭痛に効くのかは知りませんが、あの独特な香りはやっぱり脳に何かしら影響?効果?ありそうですよね(*´∀`*)

他人は他人。自分は自分。って最終的には思えるのに、どうしても比べてしまうんですよねぇf(´−`;)
中3の時、クラスで毎朝この詩を朝の会で朗読してました。
Posted by あかり at 2008年09月08日 20:55

杉岡君こんばんは。
他人は他人、自分は自分。
そう思える様になったのは随分大人になってからです。
子供の頃は目立つの大嫌い、決して目立たない様に、みんなと同じ様にみんなと同じ様にーと思って地味に生きて来ました。なのに今はどうだろう?!
今思い返してみると、そう思える様になったのは、自分に自信が出来たからかもしれません。
そして、自分に自信が出来たのは、高校時代に部活動を自分なりにやり切ったって思えたからなのかもしれません。自分の歩んで来た道に決して無駄はないんだなぁって思います。
どんなに寄り道しても、どんなに曲がりくねっても、最後に幸せだった*^^*って思える人生を歩みたいですね*^^*
Posted by なべ。 at 2008年09月08日 22:36

あかりさん

コメントありがとうございます♪

へ〜毎朝こういう詩を朗読できるとは、すごい中学校だったんですね。

きっと心のきれいな先生でもおられたんでしょうね♪


ジャスミンティー、ホットもいいですか?!

最近はすっかりコールドしか飲んでないので、私も今度温めて飲んでみます!

グッドな情報ありがとうございます♪

                           すぎおか拝
Posted by 杉岡です at 2008年09月18日 21:50

なべ。さん

いつもコメントありがとうございます♪

「自信」は大きいですよね。

自分をひと回りもふた回りも大きくしてくれますから。

ただ、もしかすると、それだけでなく、もしかしたらその過渡期を経て

自分を好きになったんじゃないですか?

経験則も含めて、私はその点をブレークスルーできるかどうかも大きいと思ってます!

                                  すぎおか拝
Posted by 杉岡です at 2008年09月18日 21:55
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。