プロフィール
杉岡 秀紀
杉岡 秀紀
1980年、奈良県生まれ。2003年同志社大学経済学部卒業、2007年同大学大学院総合政策科学研究科博士前期課程修了。2009年同博士後期課程退学。臨床政策学者。周旋家。2016年から福知山に移住。

専門は、公共政策、地域政策、地域公共人材論、大学まちづり論、NPO論、大学評価論。

大学時代から環境問題、まちづくりに関心を持ち、2003年にまちづくりNPO「きゅうたなべ倶楽部」を主宰(発起人)。地域に開かれた大学祭の創造や商店街活性化、フリーペーパーの発行・産学連携ITプロジェクト・商品開発・リユースフェアなどのコミュニティビジネスを武器に京都府南部地域におけるまちづくりに取り組む。

2007年からは、いったん地域から離れ、霞ヶ関(内閣官房)へ。行政改革推進本務事務局にて、社会保険庁改革に従事する。

同志社大学政策学部嘱託講師(2009〜2014)、一般財団法人「地域公共人材開発機構」事務局総括(2009〜2012)、京都府立大学公共政策学部講師・地域連携センター副センター長(2012〜2016)を経て、2016年秋より福知山公立大学地域経営学部准教授。京都府立大学京都政策研究センター特任准教授。

社会貢献活動として、龍谷大学地域公共人材・政策開発リサーチセンター 客員研究員、一般財団法人地域公共人材開発機構常任理事、一般社団法人社会的認証開発推進機構評議員、NPO法人グローカル人材開発センター理事、NPO法人京都子どもセンター監事、きゅうたなべ倶楽部アドバイザー、真庭市政策アドバイザーなどを務める。

主な著書は、『地域力再生の政策学』(ミネルヴァ書房、2010年、共著)、『地域貢献としての大学シンクタンク』(公人の友社、2013年、編著)、『地域公共人材をつくる』(法律文化社、2014年、共著)、『住民自治を問いなおす』(法律文化社、2014年、共著)、『もう一つの自治体行革』(公人の友社、2014年、編著)、『持続可能な地域実現と大学の役割』(日本評論社、2014年、共著)、『地域力再生とプロボノ』(公人の友社、2015年、編著)『地域創生の最前線』(公人の友社、2016年、編著)、『自治体政策への提言』(北樹出版、2016年、共著)など。

大学時代(2000年)に結成したバンド「シカゴプードル」では、2003年に京都学生祭典(KYOTO STUDENT MUSIC AWARD)でグランプリを受賞。2004年にCDデビューも果たした(2006年に卒業)。

【HP】 http://sugiokahidenori.jimdo.com
【ブログ】http://e013.dgblog.dreamgate.gr.jp/
【facebook】http://www.facebook.com/hidenori.sugioka/

【主な受賞歴】
2002年 「REALIZE In Kyoto(京都府南部地域における学生による地域政策・ビジネスコンテスト)」グランプリ受賞
2003年 「京都学生祭典 全国学生音楽コンテスト(kyoto student music award)」グランプリ受賞(Chicago Poodle)
2003年 「同志社大学育英賞」受賞
2004年 「エコ京都21」認定(きゅうたなべ倶楽部)
2004年  関西文化学術研究都市「都市びらき10周年」感謝状授与(きゅうたなべ 倶楽部)
2005年  内閣府「生活達人」認定
2005年  京都人間力大賞ファイナリスト
2007年  日本都市計画家協会「全国都市再生まちづくり会議」奨励賞受賞(きゅうたなべ倶楽部)
2012年  京都府「明日の京都」推進特別賞(地域公共人材開発機構)
2013年 「第7回全国大学まちづくり政策フォーラム」優秀賞受賞(杉岡ゼミ)
2013年 「第9回京都から発信する政策研究交流大会」優秀賞(杉岡ゼミ)
2014年 「京都府立大学学長賞」受賞(杉岡ゼミ)
2014年 「第10回京都から発信する政策研究交流大会」京都市長賞、優秀賞受賞(杉岡ゼミ)
2014年  2013年度京都府創発事業認定(京都丹波・写ガール隊)
2015年 「第9回全国大学まちづくり政策フォーラム」優秀賞、政策マネジメント研究所賞受賞(杉岡ゼミ)
2015年 「2015年京都丹波観光プランコンテスト」優秀賞受賞(杉岡ゼミ・京都丹波・写ガール隊)
2016年 「第4回 京の公共人材大賞」奨励賞受賞(京都丹波・写ガール隊)
2016年 「第10回全国大学まちづくり政策フォーラム」優秀賞、政策マネジメント研究所奨励賞受賞(杉岡ゼミ)
2016年 「京都府公立大学法人 理事長表彰」(京都丹波・写ガール隊、地域連携センター学生部会かごら)
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ

2012年01月11日

12.17犬フェスX'mas2011フォトギャラリー

2011年12月17日 「犬フェスX'mas2011(サプライズゲスト)」フォトギャラリー

お待たせしました。

2011年12月17日の

「犬フェスX'mas(サプライズゲスト)」

のフォトギャラリー公開します。

すぎおか拝

12.17犬フェスXmas2011フォトギャラリー
【登場後の初MC】



12.17犬フェスXmas2011フォトギャラリー
【1曲目の「Baby my Jenny」のイントロスタート】



12.17犬フェスXmas2011フォトギャラリー
【5年ぶりにコーラスも復活】



12.17犬フェスXmas2011フォトギャラリー
【マルジと竿隊同志のグルーブ確認】



12.17犬フェスXmas2011フォトギャラリー
【1コーラス終わり少しほっとした感じ】



12.17犬フェスXmas2011フォトギャラリー
【2番目も気持ちよく、サビではもっていきます。杉岡は3度下担当】



12.17犬フェスXmas2011フォトギャラリー
【ギタリストの見せ場、ギターソロ①】



12.17犬フェスXmas2011フォトギャラリー
【ギタリストの見せ場、ギターソロ②】



12.17犬フェスXmas2011フォトギャラリー
【ギターソロが終わり、元の位置に戻ります】



12.17犬フェスXmas2011フォトギャラリー
【4人シカプー、この曲は全員で声出し】



12.17犬フェスXmas2011フォトギャラリー
【曲の最後は、ドラムの山口と目の合図を送ります】



12.17犬フェスXmas2011フォトギャラリー
【改めて、ファンの皆さんにご挨拶】



12.17犬フェスXmas2011フォトギャラリー
【2曲目「オーレオ」はギターのリフからスタート】



12.17犬フェスXmas2011フォトギャラリー
【ライブの最後はピックをプレゼント】



12.17犬フェスXmas2011フォトギャラリー
【ライブが終わり、ボーカル花沢と握手】



12.17犬フェスXmas2011フォトギャラリー
【ワンマンの最後はいつもこれ。心からオーレオ!】



12.17犬フェスXmas2011フォトギャラリー
【1000人を超えるファンの皆さん。これからもどうぞよろしくお願いします!】



※本写真は株式会社GIZAからの提供写真であり、無断転載はご遠慮ください。

同じカテゴリー(掲載記事など)の記事
寄付ラボ
寄付ラボ(2015-05-20 21:24)

京都府大広報vol.170
京都府大広報vol.170(2012-11-03 00:00)

京都府立大学 HP
京都府立大学 HP(2012-10-17 00:00)

この記事へのコメント
出し惜しみなく写真をアップしていただきありがとうございました。
全ての写真のクォリティーが高いので正直、驚きました。
オーレオです。
Posted by 宮川一夫 at 2012年01月23日 06:27
長い間更新がないので体調不良?と心配しておりました。でもやっと安心。
こうしてみると4人の中で恰好も仕草も1番ミュージシャンぽいなと。衣装も素敵で自分で選ばれたのかなあと想像をめぐらしました。
デスクトップの壁紙にさせてくださね。
Posted by 小畠真由美 at 2012年01月23日 15:28
杉岡さま

こんにちは。
先月は、Twitterの方に何度か書き込みしましたが、こちらのブログには初めて書き込まさせていただきます。
改めまして、はじめまして。
しろぶー(自分のTwitterや辻本さんのブログへの書き込みでは、こう名乗っています。)と申します。

まずは、先月、私のツイートに返信をしていただきまして、ありがとうございました。
まさか、レスをいただけるとは思ってもみなかったので、
18日の明け方、杉岡さんからのツイートを見て、驚くやら、感激するやら...。
実は、杉岡さんのTwitterは、ちょっと前からフォローを(勝手に)しておりまして、
その事とあわせても、一度、きちんとご挨拶したいな...と、思っておりました。

今回、犬フェスX'masの時の写真を大公開してくださったのを機に、
今一度、『サプライズライブ秘話』を初めから読み返して、あの日の幸せなひとときを思い出すとともに、
ご挨拶をということで、書き込みしています。

私は、Chicago PoodleというBandを数年前から知ってはいたものの、
ツボにはまったのは昨年からという、”ぷぅら〜”としては、まだまだ”ひよっこ”の新米ファンです。
だから、杉岡さんのことは、CDや昔のHPなどから存じていましたが、
実際にお目にかかったのは、昨年末の犬フェスX'masが初めてでした。
ただ、当日は、幸運なことに最前列ということもあり、杉岡さんを間近で見させていただきました。

あの日、花沢さんが、杉岡さんをステージに呼び入れた際、私は、初めてお目にかかったはずなのに、
何故か、とてもなつかしい気持ちでステージに上がってくるお姿を見ておりました。
そして、誰かが『おかえり〜』と叫んだのにつられ、あろうことか、思わず私も『おかえり〜』などど叫んでいました。
(すみません...。)

それくらい、あの日の会場は、あたたかな絆とやさしい空気に包まれていましたね。

シカプーのファンの方はみなさん、本当にあたたかく、
Live会場で顔見知りになっただけでも、次のLiveでお会いした際には声をかけてくれたり、
一緒に泣き笑いしてくれるような方々ばかりです。
シカプーのみなさんをはじめ、スタッフの方々、もちろん杉岡さんもとてもあたたかで、
そういった、みんなの持っているやさしい空気感がいつもLive会場には溢れている、そう感じます。

(正直、他のミュージシャンのコンサートにもいろいろ行きますが、
そういった空気感に包まれているLiveはちょっと他にないかも...です。)

シカプーのLiveが終わった後は、みんなが本当にいい笑顔になっている、そんな素敵なBand、Chicago Poodleを私は大好きです。

昨年は、社会的には『東日本大震災』という未曾有の災害に見舞われた年でした。
私的にも、大きな変化のあった年でした。
これまで永らく専業主婦として家に籠っていたのですが、本当に久方ぶりに『気象予報士』を名乗って社会に出るようになりました。
(気象予報士の仲間たちと、小さいお子さんをもっているお母さん対象の”お天気教室”をやっています。)

この”社会に出て行く”ということに、少しためらいのあった私の背中を押してくれたのが、
シカプーの♫夢 であり、♫ODYSSEY です。
他にも心が折れた時に支えてくれた♫ブルームーン があり...
今では、シカプーの曲すべてが、大切な宝物です。

Chicago PoodleというBandに出会えたこと、ぷぅら〜のみなさんに出会えたこと、杉岡さんに出会えたこと...
本当に、昨年は、沢山の新しい出会いがありました。
その出会いに感謝しています。
杉岡さんにも、また、ぜひ、お目にかかりたいので、
何時の日か、シカプーのLiveに登場してください。

長々と、駄文、失礼しました。
では。

P.S.
お体のお加減があまり芳しくないようですが、くれぐれもご自愛ください。
Posted by しろぶー at 2012年01月23日 15:28
宮川さん

いつもコメントありがとうございます。

いやはや、カメラマンの腕良いですよね。

私はおやじがセミプロのカメラマンだったので、撮る腕は全くないですが、見る目だけはありますから、良さがよく分かります。

ライブの50%はスタッフの皆さんのお蔭ですから、ただたあ感謝ですね。

すぎおか拝
Posted by 杉岡です at 2012年01月24日 00:17
小畠さん

コメントありがとうございます。

衣装は「餅は餅屋」アパレルに勤める兄のプロデュースです。

ちなみに学生祭典でグランプリをいただいた時も4人とも彼のプロデュースで、ステージに上がりました。

ミュージシャンは衣装にもお金がかかりますから、本当にありがたい存在です。

壁紙恥ずかしいですね(笑)。

ま、次に気に入るものが現われるまでくらいで結構ですので、よろしければ使ってやってくださいませ。

すぎおか拝
Posted by 杉岡です at 2012年01月24日 00:21
しろぷーさん

心温まるコメントありがとうございます。

そうですね。

昔からシカプーは「新しくて古い」をウリにしてきましたので、「なんか懐かしい」という表現が一番多く形容される言葉です。

でも、それがライブもとなると、それは音楽だけでなく、また、メンバーだけでなく、ファンの皆さんも含めた人となりや心の距離が近い証拠なんでしょうね。

私は「ラジオの周波数」という言葉を好んで使っていますが、いわゆる「類は友を呼ぶ」的なものと言えば良いのでしょうか。

いずれにせよ、そんなライブを一番前でご覧いただき、ありがとうございました!

基本的にシカプーは雨バンドですが、ぜひしろぷーさんの予報で「雨時々晴れ」は難しくても、「雨時々曇り」くらいの日にライブが設定されるよう、働きかけてやってください(笑)。

それでは、引き続き応援のほど、よろしくお願いいたします。

この度はご丁寧なご挨拶、誠にありがとうございました!

すぎおか拝
Posted by 杉岡です at 2012年01月24日 00:32
杉岡君こんばんは。
ステキな写真をたくさんアップいただきありがとうございます。
みんな、ステージの上では本当に良い表情されていますよね。
4人でのシカプーの瞬間をまた改めて写真で観られてとても嬉しいです。
これからも、時には優しく、時には厳しく、シカゴプードルのオリジナルメンバーとして花ちゃん、教ちゃん、まるちゃんの心の支えでいてくださいね♪
またいつかゲンキにお目にかかる日までお元気で^^v
Posted by なべ。 at 2012年01月24日 22:37
なべ。さん

コメントありがとうございます。

いやはや、久々のステージは本当に気持ちよかったです。

でも、これは一重にメンバーやスタッフさんだけでなく、ファンの皆さんがもたらせてくれる、独特の距離感、空気感だと思います。

改めて、日ごろからの献身的な応援、感謝申し上げます!

すぎおか拝
Posted by 杉岡 秀紀杉岡 秀紀 at 2012年01月31日 00:41
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。